2010年 11月の記事一覧

«Prev1 2Next»
10年11月30日 16時33分48秒
Posted by: hoshino

 私は今期限りで税理士会関連の役が終了しますが、最後となれば忙しさが身に応えました。特に、この11月は法人決算も多く、複数の経営改善計画策定支援を求められ、最後に葬儀の亭主役と、ようやく今日11月の最終日を迎えられたことにホッとしています。


(夜中の3時に起きて仕事)

 一週間の稼働日に3-4日位毎週会務に費やされると仕事は土日では足りず、夜中の3時に起きて、事務所スタッフの業務に支障が起きない様、仕事をしています。これも今年で最後と思い、「来年は楽になる」と言い聞かせています。こんな生活が20年続きました。これからは税理士会会務ではなく、地域社会への貢献に励みたいと行動計画を立てています。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。

10年11月29日 15時21分13秒
Posted by: hoshino

 関東信越税理士会の一般財団法人「資金調達支援センター」が実施している「金融財務アドバイザー」通信教育講座に事務所スタッフ全員が受講することとしました。


(中小企業資金調達支援の専門家養成)

 「中小企業資金調達支援の専門家養成」と聞いただけでは、これまでその重要度が今ひとつはっきりしませんでした。11月16日の税理士会長野県連の中村中氏の研修を受講して、内容を理解しましたので、事務所全員での受講を決意しました。確かに金融円滑化法の施行にともない、経営改善計画書の金融機関への提出が税理士事務所の重要な業務になっており、事務所の対応が求められていましたので好機と意を決しました。


(ご縁がある)

 資金調達支援センター理事長は本会清水会長であり、中村中先生とはお客さまとのつながりがあり、テキスト作成者の久保田・渡邊両先生とも面識があり、税理士会でのセミナーを聞き、三先生が講師の「経営改善計画策定研修」の受講を申し込んでありましたので、一歩進めて事務所全員の通信教育受講となりました。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。




10年11月28日 10時17分25秒
Posted by: hoshino

 経営改善計画で金融機関との交渉は、金融機関に債務返済の繰延・条件変更を求め、得られる利益を失わさせることであります(機会損失)。


(痛み分け)

 交渉事は、相手に機会損失を求めるならば、当方でも相応の代償を講じなければ成立しないのが原則。さて、税理士は、金融機関と企業の間に立ち、経営改善計画策定支援で、企業の将来利益獲得の確実性を検証し、企業を再生させる条件を整える調整役を担わなければならない。スリムで健全な財務状況を実現させる指導力を発揮する。


(企業側の対応とは)

 企業の貸借対照表は過去の意思決定の産物であり、金融機関が求めている実態バランスを表示しているとは限らない。回収見込みの少ない不良債権・不良在庫・業務外で発生した貸付・長期未利用土地などを処分し、損益計算書では、コストカットの実施、特に本業との関連が薄い支払いは止め、経営陣の責任(給与減額・退職)を明らかにし、最後にリストラを行う。これらを実施し、支援を願う金融機関に本当の姿を見せなければならない。


(税理士の責任)

 税理士にとって長く顧問であった企業に、その存続のために業務内容・業務遂行方法を根本的に見直しを求めることは、自己の指導力の欠如を自ら明らかにすることであります。従い、企業の経営改善計画策定支援には積極的に関与しなければならない。特に同族関係者への処遇(退職等)には身を挺して取り組むことが求められます。願いは企業活動の継続、雇用の確保にあります。地方の雇用機会を減らしては子供達の未来がないことを胸に納め、ご支援をしなければならない。




 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。




10年11月27日 12時31分23秒
Posted by: hoshino

null


 26日は、前所長代理の葬儀の日、出棺で最後のお別れをしようとする近所の方々がお集まり頂きました。前所長代理はこの住宅地の始めの入居者として30余年、地域活動に取り組んできました。そんな人柄を慕う地域の人が如何に多かったかが分かりますした


(亭主役)

 長野の地では、葬儀などで親戚での長老が亭主役となり、通夜・葬儀につき遺族の相談相手となり、取り仕切りを行います。私は、税理士業務で多くの葬儀に立ち会い、葬儀一切に慣れがありますので、お役に立つことができ、故人にへの恩返しになったと、ホッとしています。ただ、地域の習慣には不案内で、失礼した場面はあったことと存じますが、ご容赦ください。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。




10年11月26日 05時56分25秒
Posted by: hoshino
null

 昨日の午後は、税理士会執行部と地方銀行本店法人部・融資部との勉強会があり、電子申告・電子納税の話が出来ればと期待して参加しましたが、勉強会の質疑応答が盛り上がり、出番はありませんでした。


(金融機関からの質問)

(1)新リース会計基準の取り組み状況
(2)関与先での管理会計の導入状況とその効果
(3)扮飾決算の分析ポイント、税務会計と中小企業会計基準との決算書作成ポイントの相違


(金融機関からのPR・要望)

(1)企業の経営改善計画策定支援、企業再生支援への取組
(2)事業承継への取組と実績
(3)M&Aへの取組と実績


(経営改善計画書の願い)

 中小企業金融円滑法の申し出は9月末で10,900件あり、内これまでに受け入れたのが9,700件で、残りは取り下げを除き審査中とのことでした。これは全国で530万社あった法人が400万社になったことと同様に、長野県内の取引先3万5千社が2万5千社に減少している地方経済の弱体化を救うためには、地元金融機関と税理士会との連携が必要と一同合意しました。


(経営改善計画のポイント)

 経営の改善に継続性が見えることが大事でそのためには、

(1)経営者の意欲と資質が明記されていること
(2)業界動向に確かな目を向けていること
(3)事業経営の基、確かな資金繰りが作られていること
(4)売上・経費計画が妥当性があり、全社的な取組が期待できること
(5)取引銀行が複数あれば、すべての金融機関に改善計画の同意を得られること


(経営改善計画のひな形と注意点)

 改善計画の構成と注意点につきひな形の提示があり、以下のポイント説明を受けました。

(1)自社と業界への分析力、自社の概要、業界での地位・立場、状況、自社の取引先・仕入れ先の動向
(2)業績から見た自社の姿、SWOT分析と経営改善方針と具体的実施策の明示
(3)実現性の高い5カ年の財務計画と年次・月次の収支計画・資金繰り計画書の作成
(4)上記の計画書では、借入金返済原資(利益と減価償却額)が確保でき、10-15年で返済可能であること
(5)実態バランスが債務超過であれば、5年以内で解消できること


(金融機関・企業と税理士の対応)

 計画が達成させるには、金融機関・企業・税理士の三者の連携が以下の点で求められる。

(1)具体的な改善計画を常に検証し、事業環境の変化に即応していること、
(2)その改善行動が月次展開・全社的な行動として実施されていることを
(3)月次でモニタリングし、三者で情報を共有する報告会を開催すること


(有意義であった)

 金融機関と税理士のお客さまのため、地域経済の発展、次世代への雇用の確保ため等々、お互い地域での社会的存在としての役割を強く認識し、これから意見交換の場を継続することを願い、盛会であった勉強会が終わりました。




 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。



10年11月25日 07時06分51秒
Posted by: hoshino

 昨日の「信州を元気にする会」の打合せで、ITコーディメータ協会からのIT経営応援隊事業「IT経営実践研修」開催実施機関募集に応募することが決まりました。


(応募資格があるのか)

 この応募は、今年立ち上げた研修企画集団に大それた願いかもしれませんが、IT経営の実現を願う気持ちは確かなので、応募してみます。




 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。


10年11月24日 11時13分19秒
Posted by: hoshino
 昨日の深夜、私の事務所に所長代理として勤務していた従兄弟が死亡しました。享年70歳の急ぎすぎるお別れでした。私が葬儀の取りまとめをすることになりました。


(ようやく余生を楽しめると言ってたのに)

 事務所を退職して7年、民生委員として町のために走り回った人生でした。何一つ嫌な顔をせず、交通安全指導員として子供たちの安全に、地域の神社の総代としてお祭りを取り仕切り、町にはなくてはならない人物として頼りにされてきました。何一つ病むことが無かったのに、突然の脳梗塞、手術で助かる命が、本人自慢のスポーツ心臓が禍し、不整脈がでて、命取りとなりました。ゲートボール指導員としてみんなと楽しむことなく冥土に旅立ちました。


(スポーツ心臓)

 異形狭心症であったことは承知していましたが、梗塞除去の手術ができないほどとは驚き。自分も狭心症との診断されているので、過ごし易かった季節が終わり、寒さが厳しく感じる11月が危ない、いつかは我が身と緊張感がはしりました。自分も医者から頂いている薬をしっかり飲み、生活を正していかないと身の回りの家族・縁者に負担をかけることを知りました。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。




10年11月23日 12時00分12秒
Posted by: hoshino

 税理士に登録すると、大宮本会で3日間、県連で1日(昨日22日)、そして支部で1日の計5日間の新入会員研修を受講しなければならない。30年前は本会で半日程度と記憶しているが、業務の電子化、関連団体の拡充、確定申告時の税務支援など活動が多岐にわたるのでこれだけの日数になるのかと言うのが正直な気持ち。一度税理士を名乗れば納税者はすべて承知していると思われるので研修は必要。


(税政連からのインフォーメイション)

 日税連(全国)・関税政(関東信越)の活動は下記の配付資料で記載されている通りですし、本会でも説明があったので、私は県税政(長野県)の活動を紹介しました。
 県選出の国会議員の中で若林参議院議員は税理士会員であり、その後援会活動では国会議員会館で財務省主税局との会合を持ち、実質課税庁のトップとの意見交換が出来ることは税政連活動でも特出すべきこと。
 また、羽田参議院議員とは政権与党の中核で活動しているお立場から貴重な情報を頂き、税政改正要望の実を上げていること。
 税政連は推薦候補の選挙支援と陳情だけではなく、国会議員と税務官僚等、国の骨幹である人物と交流して、税政についても意見陳述するのも大切な活動であることに理解を求めました。

1,平成23年度税制改正に関する要望
2,税政連のしおり
3,長野県税理士政治連盟規約
4,第35回定期大会議案書



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。







10年11月22日 06時56分22秒
Posted by: hoshino
null

 毎月第3土曜日はシニアの会例会日であります。今回の講師は税理士事務所スタッフでファイナンシャル・プランナー(FP)の小林さん、お話は「日米の介護施設事情」でありました。


(若い人の講義スタイル)

 小林さんは、多くの写真とパワーポイント・紙媒体と、ビジュアルで動きのある話をしてくれました。質問にも写真を素早く立ち上げ説明をするなど、分かり易くさせるための工夫と適応力の高さを発揮して頂きました。

(努力し続ける人に神様が微笑む)

 ブログ仲間の関根先生がブログに「青年が質問した「どうしたら、チャンスをつかめるんですか?」実業家は答えた。「常にずっと、それをつかむ努力を続けていることです。」「新 自分を磨く法」スティービー・クレオ・ダービック著」の一文がありました。


(会計事務所方針の違い)

 私の事務所運営に参考とさせて頂いている事務所が2カ所あります。一つは、お客さま1千件を超える税理士事務所で所長は業界で知らぬものはいない存在であり、業務品質が高い事務所。もう一つは経営コンサルタント事務所でもあり、業界に多くの人材を輩出している事務所であります。
 私は浅学非才ではありますが、後者を見習いたい。その願いは多くのスタッフが税理士事務所以外でも社会人として通用する才能を積み上げて頂き、定年後も社会的活動が出来ることであります。そのために、私はセミナー活動を企画し、スタッフに講師として登場頂き、ステップアップして頂くことが切なる願いであります。




 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。


10年11月21日 07時30分30秒
Posted by: hoshino
null


 第三木曜日は長野ライオンズクラブ定例会、会場は事務所の前メルパルク、昼食後の12時半から1時半までの1時間で、時間は正確に始まり終わります。私にとって移動時間は数分で、ありがたい時間設定であります。


(赤十字血液センターより)

 今回のゲストは、長野県赤十字献血センター業務課長さんで、「献血の現状についてお話を頂きました。長野県は観光地でもありますので、緊急時に備える必要があります。そこで、埼玉県の献血センターと連携して、輸血の対応し、10%は埼玉の献血者に頼っているのが現状とのこと。大宮の駅まで献血の呼びかけがありますが、お世話になっていることに感謝。


(400㎜㍑献血の必要性)

 輸血が大量に求められるのが手術時で、心筋梗塞であれば400㎜㍑40~50本が必要となる、これが400㎜㍑献血が求められる理由だと云うことです。確かに、200㎜㍑で多数の方から提供されるより、その二分の一であれば患者さんの負担(副作用)は軽くなることは理解できます。400㎜㍑採血と聞くと「多いな!」と感じるのが事実ですが、ご協力頂きたいとのことでした。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。



10年11月20日 12時26分51秒
Posted by: hoshino

null

null

 19日長野市内で自由民主党政経懇談会(政治資金パーティー)があり、出席しました。参加者は県下各地からの支援者・各種団体代表者480名で、特別講演の講師は石破茂自民党政務調査会長でありました。


(石破政調会長の話)

 プロ野球の野村前楽天監督の話し「試合に負けるのは偶然ではなく、必ず負けた理由がある」で話をはじめ、昨年8月30日の総選挙大敗は、自民党が50年間政権与党として「感謝と恐れを忘れていた」結果であった。また、毎年日本の首相が替わることは外国との交渉力を弱くし、日本の国益を削いでいる。政治は魔法でも、手品でもない。脅かしや先送りで国政をリードすることでなく、政党としてしっかりした綱領をまとめ、長期政権になるよう仕掛けなければならない。「自民党がダメだから、民主党で、民主党がダメなら自民党で」で政権を交替しては国力を弱めるだけ。自民党はしっかりした体制を整え国政にあたる。


(帰り道)

 パーティー終了後、少し遠回りして帰宅しました。19日は善光寺界隈の冬の訪れを告げる「西宮神社 宵えびす」で、沿道は来年の幸せを祈るダルマを買い求める人出でにぎやかでした。ついで訪ねたのが「ギャラリーカネマツ」、旧長野市内の明治から昭和にかけて建てられた建物を整備して、店舗や旅館として再生している若い人たちのイベントがありましたので見学しました。高度成長期に社会人になった自分としては、今ある建物を改造して、町おこしする発想に感謝と意識の違いを思わないではいられません。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。

10年11月19日 06時31分08秒
Posted by: hoshino

 過日の中村中先生から講義時に配布されたテキストに、「リスケ方針策定時にも、下記の6項目のいずれかまたはすべて金融機関からの要請は覚悟しておく。」

1,企業の不要不急資産の売却による借入の一部返済
2,オーナー経営者の個人遊休資産の売却による借入の一部返済
3,経営者のポスト追放
4,株主自身の損失責任
5,企業として雇用・仕入先・販売先の維持などの社会的責任の(書面による)明確化
6,ぎりぎりの努力により生み出す今後10年間の営業キャッシュフロー(=税引き後当期利益+減価償却等)のよる返済


(金融機関の逸失利益)

 金融機関に借入条件変更を求めることは「本来得られる利益を失わさせる」ことであります。相手に損失を負わせるならば、自身も相当の犠牲を講じることは当然であります。上記6項目で、蓄財してきた過去の利益で償うことは仕方がない。


(経営改善計画)

 企業は継続企業でありますから、過去の清算を現経営者が担うことは不運と同情しますが、パイが小さくなる取り巻く経営環境変化に対応する重要な責務と理解する以外ない。80%の企業が赤字で経営改善を突きつけられています。自分も二代目として、同じ経営課題に直面しています。過去を悔やんでも何も生まれません、今転換期に自分が立ち、解決しなければならないとの覚悟と実行があるのみ。




 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。



10年11月18日 06時41分30秒
Posted by: hoshino

 関東信越国税局は長野県下の2009事務年度(09年7月~10年6月)の法人申告状況を公表した。

法人所得      2,049億円 (前年比11.4%減 10年間で1/2)
申告件数      46,293件 (前年比 1.2%減)
黒字決算割合      20.0% (前年比 3,2%減)
e-Tax利用件数   29,000件 (前年比24.2%増) 


(金融機関の融資)

 第一地方銀行である八十二銀行の地元貸付割合は75%であるが、他金融機関は大凡50%に止まっている。長引く不況で企業の事業欲が萎えて借入ニーズが少なく、金融機関が融資先を捜している状態だとすれば一大事。自分たちが預金したお金が、地元経済の発展のために使われていない、雇用の場が自分たちのカネで消えて行っている事実を直視すべき。


(何をすべきか!)

 私は、地元経済に一石投じ、波を立てるべく、昨年「異業種交流”仕事バンバンプラザ”守成クラブ長野」を立ち上げ、今年は「信州を元気にする会主催”経営力育成実践講座” 」のセミナー活動を開始しました。このまま自分の故郷が小さくなり、若者が住めない町になることを防ぎたいとの思いでおります。
 どうか、皆様一人ひとりが自分の出来ることから行動を起こして欲しい。「景気が悪いから!」、「政治が悪いから!」と他人事にぜず、行動を起こして欲しい。地元企業からの消費活動を広げて欲しい。


 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。

10年11月17日 06時56分24秒
Posted by: hoshino
null


 昨日の午後は、中村中先生の「中小企業金融円滑化法」の講義を受けました。先生は三菱銀行日本橋支店長の職にあった経験から、実践的なお話をいただきました。金融機関の組織を知り、お客さまのためにどんな支援するかの大きなヒントをいただきました。


(50:30:20で地域経済が弱くなっている)

 地方金融機関はその所有している資金(預金)は、50%を県内企業に融資し、30%は日本国債購入・大都市圏での融資を行い、20%は米国国債ほか海外債券を購入している。この事実は、地元経済の低迷で融資先が無く、広く国内・海外に投資先を求めていることになる。地元で集めた資金を流出させていること。地元企業が頑張らないと、地方経済は弱くなり、雇用の場が無くなり、子供は大都市に就職せざるを得ない。

長野地域金融機関の行動予測は・・・   で確認


(資金調達方法)

 これからは、融資を求める企業の能動的行動が必要。金融機関等第三者への情報開示が前提で、その最たるものが、経営計画で理解を得なければ企業は存続できない。そのために、以下の融資担当者の思考回路を知ることが肝要。

1,一般借入は、将来における入金に対する「前倒し資金・つなぎ資金」である。
2,根雪融資返済は、厳密な経営計画の存在が条件である。将来の利益への情報開示が前提。
3,資産売却による資金調達で財務をスリムにすることが先。


(銀行は企業会計原則、税務署は税務会計)

 銀行は企業への融資は資産である。上場企業である銀行は貸付である資産の資産性は厳密に評価する。決算書を、長期売掛金は無いか、長期棚卸は無いか、貸付等雑勘定の回収可能性などを厳しく査定する実態バランスを行っている。一方、税務申告の決算書は税務会計により作成するので、貸倒引当金・減価償却・貸倒処理・陳腐化資産への評価は甘く、幅がある。従って、税務申告が黒字でも、融資担当者は債務超過と見ていることがある。


(中小企業は税理士に資金調達支援を望む)

 企業活動は、税務署調査では倒産しないが、銀行の融資停止によって立ち行かなくなり倒産をむかえる。それを防ぐために、税理士は財務金融の知識を持ち、企業永続の支援をしなければならない。現在、財務を公開している上場企業4千社と会計参与制度で公開している2千社だけが財務情報を公開している。それは、全法人の数%でしかない。制約の多い金融機関からの融資でなく、直接融資の道を開くドアを税理士が開くべきと、中村先生は熱弁されました。同意。




 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。


10年11月16日 06時24分05秒
Posted by: hoshino

 リニアモーターカーで東京ー大阪間を1時間で結ぶ構想「リニア中央新幹線」のルート問題は「直線:Cルート」で事実上決着との報道がありました。


(トンネルは地震に強いのか)

 マグニチュード8級の地震が100~150年周期で発生すると云われている東海地方で、トンネルは地震に大丈夫なのかとゼネコンの技術者に尋ねると「地中では地震の影響は小さい。過去に地震でトンネルが崩壊した事実はない」とのこと。リニアは南アルプスを貫くC案が一番安全であるとの答えでした。


(JR東海の不安)

 東海道新幹線はJR東海のドル箱路線であります。仮に東海地震が発生し、海岸沿いに重なるようにある新幹線・高速道路・在来線が一度に土石流で崩壊すれば開通には長時間要する。JR東海は日本の大動脈を支える社会的使命を果たせず、経営危機となる。だから、バックアップ路線であるリニア中央新幹線の着工(東京ー名古屋)を急ぐ必要に迫られている。


(バックアップ路線)

 単純に技術的に考えれば、東京ー名古屋間の駅は各県一駅だけ、甲府(山梨県)・飯田(長野県)・中津川(岐阜県)となり、中津川は車両基地となるのが順当の考えになります。新幹線の補完路線であり、売りはスピードとすれば「直線:Cルート」選択は順当な決着なのか。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。

«Prev1 2Next»