2010年 1月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
10年01月26日 17時51分39秒
Posted by: kaikei
 スポーツ選手が試合中に見せる「笑顔」。

 この「笑顔」にはとっても意味があるそうです。
 まずは相乗効果。笑顔が笑顔を生むそうです。そしてプレーの失敗などから切り替えるための効果。新聞で読んだことがあるのですが、あるラグビーチームが連敗続きの分の悪い相手との試合の話です。前半を相手にリードを許してのハーフタイム。下を向く選手達に監督が、
「今から俺が目を閉じるから、目を開けた時にはお前らの最高の笑顔を俺に見せてくれ」と。沈んでいた雰囲気ががらりと変わったであろうことは想像がつきます。そして、この試合は見事な逆転勝利を収めたそうです。

 笑顔には前へ進む力や、人を元気づけたり自分が元気づけられたりする力があると思います。この気持を忘れずにお客様と接していきたいです。

Ka
10年01月18日 12時43分51秒
Posted by: kaikei
 以前、知り合いの方からポジティブシンキングとネガティブシンキングについての話を聞いたことがあります。
 たとえば、野球の試合で相手投手の速球がとても速く、自軍の打者は高めのつり球につい手が出てしまう状況です。なんとか高めのつり球への意識をなくしたいわけです。この時、2つの考え方があるそうです。

 「高めを打たない」→ネガティブシンキング
 「低め打つ」→ポジティブシンキング

 高目のつり球への意識をなくす効果は、低めへ意識を切り替えさせる後者のポジティブシンキングのほうが効果が断然あるそうです。

 否定ではなく肯定、いわゆるプラス思考のほうが前へ進む力があるように思います。ぜひプラス思考を習慣にしていきたいと思います。     Ka
10年01月14日 12時38分04秒
Posted by: kaikei
ある日、ラジオから「中小企業の経理は、社長の奥様が担当していることがあるがその場合は、どうしても家庭優先になってしまうことがあり、企業の成長にはマイナスになってしまうんです。」という公認会計士のコメントが聞こえてきた。経理より少しでも営業や現場に人件費をかけたいのが社長の本音なのは言うまでもない。奥様を会社の一員として経理の重要性(会計が会社を変える力を持っていること)を啓蒙していくことが会計事務所の仕事のひとつだ。

N.S
«Prev || 1 || Next»