2010年 9月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
10年09月27日 11時05分26秒
Posted by: kaikei
日本の良き文化である「叱る」を取り上げたTV番組があった。年々「叱る」が減ってしまっていることや今なお下町や職人修業の場などで脈々と受け継がれている光景などを放送していた。その中で、いつも父親に叱られたとき口癖のように言われた「らしくあれ」という言葉を深く胸に刻んで、困難に直面した時などに思い出し「自分らしさ、職人らしさ、・・・らしくあれ。」と心につぶやくき乗り越えてきたとのことだった。「らしくある」ためには何をするべきか、どうあるべきか考えさせられた。

Sa
10年09月27日 10時00分00秒
Posted by: kaikei
以前よりしばしば図書館を利用することがある。とは言っても私の場合は学習室の利用のみで使っていた。先日、その図書館内で初めて図書のコーナーに行ってみたが、最近の図書館はCDやDVDまで置いていて大変便利さを感じる。何気なく回っていたのだが、読んでみたい本も多く、気分もかなり乗って何冊か借りて帰った。普段は学習室へ直行してしまうためこういった便利だと感じるものがあってもなかなか気付かない。目的が違っていたり、何かきっかけがないと有用な情報があっても気付かないことも多いのではないか。日頃から色々な気づきを得られるよう、また与えていけるよう気を張りめぐらせて生活していきたい。

ko
10年09月24日 17時28分05秒
Posted by: kaikei
 事務所の近所にある自転車屋さん。ここの社長さん(だと思うが)は、とっても気持の良い挨拶をしてくれます。こちらより先に笑顔でハキハキとした挨拶をしてくれます。挨拶をされるこちらもつい、笑顔になるような、そんな挨拶です。事務所の朝礼で唱和している10の基本行動の一つに「あいさつは先手で明るくはっきりと」とあるんですが、まさにこの基本行動通りです。この人から元気をもらえる、といった人が誰でも身近にいると思いますが、そんな印象を与える最初の入り口が挨拶なんだなぁと、改めて感じました。

Ka
10年09月08日 17時10分56秒
Posted by: kaikei
 高校野球のTV中継を見ていると、以前のように泣いている選手が少なく笑顔の選手が増えた気がした。それもそのはず、番組の中でアナウンサーが最近ではチーム全体が笑顔になるようにと試合中に笑顔でいる監督さんが増えていると話していた。監督さんが笑顔でいることによって、チーム全体に笑顔が行き渡るのだと思う。自分自身も、もっと笑顔を意識していきたい。

Ka
10年09月07日 13時16分22秒
Posted by: kaikei
先日、問診のみで治療を行う専門医の情報番組を見た。頭部や腹部に痛みを訴える患者に対して、主治医とそのスタッフ(お弟子さん)の原因究明へのアプローチや仮説の違いなど技術と経験の差がはっきりと出ており、結局 主治医である先生の見立てが患者本人にも思い当たる点があり「これで治るかもしれません。やっと光が見えました。」と涙を流して感謝していた。現在、経営革新をはじめとした業務に取り組む中、いくつかの重なる要素を感じるとともに、大切なのは医者と患者の関係にまでは届かなくとも「お互いに心を砕いて話せる関係」を築けるかだと思った。

Sa
10年09月02日 12時50分00秒
Posted by: kaikei
お盆休み中にお墓参りに行った時の話。久々のお墓参りで、猛暑も続いていたことで雑草もだいぶ成長しており、草取り作業をした。ちょうど、隣のお墓との境目の草取りをしている時に、お隣さんもお墓参りにやってきて、「ご苦労様です、ありがとうございます。」の言葉をいただいた。自分自身、何気なくやっていたことであったので、ふとした時に言われるありがとうは大変気持ちが良いものに感じた。普段から素直にありがとうと言えるよう、又言ってもらえるような行動を改めて心がけたいと思う。

ko
«Prev || 1 || Next»