2011年 4月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
11年04月27日 14時47分46秒
Posted by: kaikei
 震災では、いままでに経験したことがないことがたくさん起こりました。そのひとつが、ガソリンスタンドの大行列でした。
 昔からガソリンをいれさせてもらっているスタンドがあります。そこのおじちゃんとは、よくお話をします。震災後、そこのガソリンスタンドでは、毎日タンクローリーがきて、営業を続けてました。会社に来る途中、そこのガソリンスタンドの脇を通りかかると、すでに車の行列ができていて、おじちゃんいたので、よってみました。
「前日は、夕方6時にタンクローリーがきて、営業を開始し、11時過ぎまでやってた。」といってました。話している時に、赤いポリタンクをもったおじいちゃんが来て、
「自分にだけ、灯油をくれ」
と執拗に食い下がっていました。よくよく話をきいてみると、おじいちゃんのお家には、寝たきりの人がいるというので、ガソリンスタンドのおじちゃんは、
「ポリタンクに名前と電話番号かいといて。タンクローリー来たら、電話すっから。」
といって、ポリタンクを預ってました。
 落ち着いたころに、またガソリンスタンドにいってみると、おじちゃんが、
「足も腰もボロボロだよ。死ぬかと思った。でも、後から、お客様に、神様だっていわれたんだ」
とうれしそうに話していました。夜中に、ガソリンがどうしても欲しいと電話をかけてきたお医者さんなどにも対応してあげたようでした。当時はホント大変だったと思いますが、おじちゃんのその使命感は、素晴らしいと思いました。
私も、仕事にたいして、使命感をもって取り組んでいければと思いました。

AKB
11年04月18日 08時00分00秒
Posted by: kaikei
 震災後、お客様のところにお伺いしたのですが、まだまだ寒い時に、エアコンを切り、全社員さんがジャンパーを着てお仕事をされている会社様が数社ありました。社長にお伺いしたところ、「震災があってからは、節電のため、ずっとつけてないんだ。」とおっしゃってました。飲食店様でも、「看板の電気をつけずに営業している。」とのことでした。お客様方のそういう気持ちにとても感動させられました。
 先日、友人が東北へボランティアに行くので、あたたかい服があったらもってきてほしいとのことで、できる限りの服をもっていってもらいました。
 自分一人の力は小さいけれど、一人一人のそういう気持ちが集まれば、大きなものになっていくと思います。まずは、自分ができることがあれば、小さなことでもやっていければと思いました。

AKB
11年04月13日 14時58分01秒
Posted by: kaikei
 この度の東日本大震災により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。当事務所も被害がありましたが地域の皆様などの協力・支援を受け、従来の業務を遂行できる状態まで回復してきました。また、被災された方々の復興支援をさせて頂くべく、税負担軽減・各種助成金・緊急融資制度などの幅広い情報収集にも努めております。まだまだ余震が懸念されておりますが、一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 4月に入り震災から一月が経ちましたが、日々支援の輪が広がってきております。現地での支援活動や各地での募金活動を始め、音楽やスポーツなど、それぞれの分野で、それぞれにできることとして動きだしている方が増えています。積極的に行動に移していけることは大変素晴らしいことだと感じます。私個人としても今回の震災で多くの人からの助けを得ました。被災地に向けて募金や物資・節電などの支援を行っていきたいと思いますが、まずはお客様に対して、何ができるかを懸命に考えているところです。

ko
«Prev || 1 || Next»