2013年 3月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
13年03月25日 10時21分00秒
Posted by: kaikei
以前、インターネットを利用して買い物をしたときのこと。「2~3日で発送」との表示があったにも関わらず、一週間ほど経って発送されてきた。とりあえず、無事に商品は届いたのだが、その間、特に連絡もなくどうなっているのかな、きちんと受付されてなかったのかな、と心配しつつ待っていた。
仕事においても、決算・確定申告など時間がかかってしまう作業があるが、お客様に遅い、どうなっているのか、と不安にさせてしまうような印象を与えない様、進捗状況などを随時お知らせするなど、特に時間を要してしまうときには特に気を付けて報連相をしていきたい。

ko
13年03月21日 10時21分41秒
Posted by: kaikei
 ある記事で、とある社長が従業員に、効率アップや生産性の向上をするにはどうしたらよいかの意見がほしくて、「我が社がより創造的になるにはどうしたらよいか?」と質問をしましたが伝わらず、ほとんど意見が得られなかったそうです。
 そこで同じことを聞くために、「より仕事が楽になる方法はありますか?」と聞いたところ、素晴らしい意見がたくさん出てきたそうです。
 報連相を実施するうえでは、その前に相手に質問をして、意図を確認してからの方がよりよく実施できるが、質問を相手にしっかり伝えられないと意味がなく、報連相自体も、相手に伝わらないと報連相として成り立たない。相手にしっかり伝えられるよう表現方法等を気をつけなければならないなと感じました。

na
13年03月21日 10時21分26秒
Posted by: kaikei
 先日ある記事で、とある企業の社長さんが仕事について、「水は99℃ではただのお湯だが、1℃上がって100℃になると気体となり、蒸気機関車をも動かすことができる。でもたった1℃の違いだが、99℃では液体なので蒸気機関車を動かすことができない。この1℃の違いを意識して仕事をするのが大事で、100℃の仕事とは具体的に皆がやる仕事でも、人が考える以上に考え、汗を流して働くこと。」とのことでした。
 この記事から仕事に取り組む姿勢として、人が考える以上のことを考え、先手先手で汗を流し、常に完全燃焼し続けることで良い仕事ができるのだろうと感じ、このことをいつも意識して日々の仕事に取り組まなければならないなと改めて感じました。

na
«Prev || 1 || Next»