【元国税調査官の税理士】タグに関する記事一覧

«Prev1 2 3 4 5 6 7 8 9Next»

☆ 全国▲0.4・・静岡県▲0.9  ☆ 7月1日に国税庁は全国の路線価を発表した 以前は8月だったのに最近は早い時期の発表になったと思う また数年前からはインターネットで確認できるようになった 以前は分厚い本での発表だった 路線価というのは・・

(パートナーシップ証明書)   渋谷区は同性カップルを結婚に相当する関係と認め「パートナーシップ証明書」を発行するという条例案を区議会に提出したとのこと 可決されれば4月1日以降の定められた日に施行される 早ければ夏頃には証明書の発行が始まるとのこと

(今年の漢字 第20回の今年は「税」でした) 12月12日に発表され清水の舞台で大きく書かれた文字は「税」でした あのニュースを見たときは「えー・・・」っていう感じ・・意外でした でも・・ 公募数167,613票のうち8,679票で1位だったのが「税」だった...

今年度に入り様子がおかしい・・ 我が事務所のクライアントやBKなどから聞いた情報による 最近急に保証協会の審査が厳しくなった 提出した財務諸表の問題点をあぶり出し、それを理由に審査を通さない そのあと銀行がどれだけ援護射撃をしても頑として譲らない その様な事案が...

「平成26年度 税制改正(案)のポイント」というパンフレットを発行した ピンクのインクでイラストの表紙 頁数は表紙も入れて16ページ 改正案のポイントを簡潔に紹介しています

自民党と公明党が作成した「26年度税制改正大綱」は昨年末の12月24日に閣議決定した そして、先日の2月4日に「所得税法等の一部を改正する法律案」となり国会に提出されました

新聞報道を見て驚きました 大阪地裁の判決が大きくニュースに取り上げられています ネットによる馬券の投票にはまった元会社員さん 市販ソフトを改良した予想システムで馬券を買い捲る 元手100万円が3年間で通算1億7千万円の利益をだした ところがこの元会社...

今年の税制改正は 3月22日に衆議院で可決され、3月29日に参議院でも可決し成立しました 公布日は翌日の3月30日 施行日は本日4月1日です ここ数年の国会状況から比べると異例の速さですね 大綱が無修正で成立したと思う(まだ比較していませんが・・・) 内容は...

25年の与党税制改正大綱の解説の5回目で最終回 (この大綱は、自公民の協議により4項目を検討課題に追加の上、閣議決定され国会に提出されるようです、衆議院も参議院も賛成多数で通過して成立すると思われます) それでは、今回は諸税(その他いろいろ)編です

★・・・あなたが税率を下げて欲しい税金は?・・・上げて欲しい税金は?・・・新設したい税金は?・・・20~40代に聞きました・・・★

«Prev1 2 3 4 5 6 7 8 9Next»