2013年 5月の記事一覧

«Prev1Next»
13年05月31日 22時37分26秒
Posted by: masuohiroko
5月も終わり、評議員会や社員総会を無事に済ませた法人も多いことと思います。
特に、今回公益法人に移行して初めての決算を迎えた法人は、初めてのことでいろいろと調べながら迷いながらの運営だったのではないかと思います。
まずは、大変お疲れ様でした。

さて、ここでほっと一息、と言いたいところですが、今回の総会・評議員会で役員変更を議決した法人様はご注意。

役員を変更したときは、登記をした上で「遅滞なく」行政庁に変更届出をすることになっています。

さらに、この変更届出、原則として公益法人informationで、電子にて提出します。

定期報告書は、事業年度終了から3ヶ月以内の提出。

どちらも忘れないようにしましょう。
13年05月23日 21時24分49秒
Posted by: masuohiroko
先日、川崎市のかわさきNPO法人連絡会で、年に一度の会計勉強会を行いました。

題しまして、NPO法人会計あるある 固定資産の巻

今までの収支計算書からNPO法人会計基準を採用し始める時にネックになるのが、

貸借対照表の整理。

つまり、

◎ 固定資産を持っているのに、今までの貸借対照表にのってない

◎ 今まで一度も減価償却していない

◎ 減価償却の仕方がわからない

◎ リースで使っている資産を同管理すればいいのか

◎ 中古の備品を無料でもらった時はどうすればいいのか

◎ いつ、いくらで買ったかわからない固定資産はどうすればいいのか

などなど。

こんな「あるある」に答えつつ、どう処理すればいいかみんなで考える勉強会となり、

活発な質疑応答も行われました。

NPO法人は、なかなか税理士と顧問契約を結ぶ・・・という習慣はありませんが、

こんな形で長くお付き合いさせていただいています。
13年05月12日 20時13分43秒
Posted by: masuohiroko
公益社団法人・公益財団法人になって最初の決算を迎えている団体様へ

公益法人会計20年基準だけを見ていては、適正な決算書類はできません。

一般法と認定法に規定されている部分をご存知でしょうか。

それらの法律の会計・決算に関する部分をきちんと読み解き、

それらに沿った決算書類を作らなければなりません。

決算書としての形式・様式だけでもチェックを受けましょう。

また、理事会・総会・評議員会の議案・議題にも注意が必要です。

それらの対策についてもアドバイス致します。

«Prev1Next»