2010年 9月の記事一覧

«Prev1Next»
10年09月30日 14時12分29秒
Posted by: matsuuratax
年金保険とは一定年齢に達した時点から、年金形式による保険金を受け取るものです。

年金保険の税金は、一定年齢に達した時点(満期時)で課税されます。

【税金】
どの税金が課税されるかは、「負担者」と「受取人」の関係で下記のようになります。
(1)負担者:本人 受取人:本人 税金:所得税
(2)負担者:第三者 受取人:本人 税金:贈与税

上記の(2)の場合には、満期時に保険料でなく「年金を受け取る権利(受給権)」に贈与税課税されます。
なお、贈与税課税は満期時に行われますが、保険料の払込時に贈与税課税はされません。
また、毎年年金受給時には、「1年分の年金-1年分の払込保険料相当額」の差額が所得税課税されます。

【税務署への通知】
保険会社は税務署に支払調書という書類を提出するため無申告の場合には贈与税の徴収がされます。

【年金の評価】
贈与税課税される受給権の具体的な金額は以下のとおりです。詳細は保険会社に照会します。

有期定期金(一定期間受け取る年金)
次に掲げる金額のうちいずれか多い金額
イ 取得した時においてその契約を解約するとしたならば支払われるべき解約返戻金の金額
ロ 年金に代えて一時金で受けることができる場合には、取得した時においてその一時金の給付を受けるとしたならば給付されるべき一時
金の金額
ハ 権利を取得した時における年金の1年当たりの平均額に、その契約に係る予定利率による複利年金現価率を乗じて得た金額

http://www.matsuura-tax.com
(まつうら税理士事務所)
10年09月30日 10時54分18秒
Posted by: matsuuratax
明日は10月1日。

喫煙者にとっては運命の日…たばこの値上げ日です。

値上げの原因となる「たばこ税」については、10月1日から1本あたり3.5円(国・地方それぞれ1.75円)の税率引上げが実施されます。

これにより、市販価格で1本当り5円程度、一箱あたり100円程度値上がりとなります。

世間ではこれを機に禁煙する人が増えるとか。一方で禁煙するには躊躇してしまう値上げ幅なので悩んでいる方も多いようです。

まとめ買いされる方は今日がラストチャンス!お忘れのないように。


http://www.matsuura-tax.com
(まつうら税理士事務所)
10年09月24日 14時33分14秒
Posted by: matsuuratax
早い時期から贈与(暦年贈与)を行うと、相続税の節税ができます!

具体例)
お亡くなりになった方の遺産:3億円
家族構成:配偶者、子2人
※相続分で取得したものとして税額を計算。

【ケース1】贈与しないで相続発生した場合
税金合計 2,300万円(7.6%)

【ケース2】贈与税の非課税枠(110万円)を利用した贈与
(1)子2人へ毎年110万円を10年間贈与した後に相続発生した場合
   税金合計 1,925万円(6.4%)→375万円節税!

(2)子2人へ毎年110万円を20年間贈与した後に相続発生した場合
   税金合計 1,650万円(5.5%)→650万円節税!

【ケース3】贈与税の10%の税率枠(310万円)を利用した贈与
(1)子2人へ毎年310万円を10年間贈与した後に相続発生した場合
   税金合計 1,825万円(6.0%)→475万円節税!

(2)子2人へ毎年310万円を20年間贈与した後に相続発生した場合
   税金合計 1,490万円(4.9%)→810万円節税!

【注意点】
1.贈与の証拠を残しておく!
 →「贈与契約書」の作成。
 →金銭贈与は銀行を通じて行う。
 →不動産は名義変更を行い、登記手続きを行う。

2.贈与税の申告と納付を行う!
 →贈与の翌年2月1日~3月15日の間に行う。
 →受贈者(もらった者)の最寄りの税務署で行う。
 →受贈者が申告と納付を行う。

3.贈与する金額の試算を行う!
 →相続発生した場合の相続税の計算を行う。
 →相続税の金額に応じて贈与する金額を決定する。

http://www.matsuura-tax.com
(まつうら税理士事務所)
«Prev1Next»