2012年 6月の記事一覧

«Prev1Next»
12年06月28日 23時59分22秒
Posted by: matsuuratax

平成24年4月1日以降に取得した資産の減価償却(定率法)は200%定率法により計算しますが、

特例1:平成24年4月1日をまたぐ事業年度に限り、4月1日から事業終了の日の間に取得した資産であっても改正前の250%定率法により計算することができます(届出不要)。

特例2:平成24年4月1日をまたぐ事業年度に限り、3月31日までに取得し250%定率法により計算していた資産であっても改正後の200%定率法に変更し計算することができます(申告期限までに届出必要)。


※ 特例2は200%定率法と250%定率法が混在すると資産管理が煩雑になるための措置といわれています。

http://matsuura-tax.com 「まつうら 税理士」で検索!

~まつうら税理士事務所~
12年06月27日 19時34分43秒
Posted by: matsuuratax

車両などの固定資産は、購入時に全額経費することができず、資産の耐用年数に応じて経費処理します(減価償却)。

代表的な計算方法は、「定額法(毎年定額)」「定率法(毎年定率)」があります。

「定率法」について、下記の改正が行われました。

改正前:定額法の250%の利率で計算。

改正後:定額法の200%の利率で計算。

例)普通自動車200万円(耐用年数6年)初年度の場合

改正前:200万円×0.417=83万円

改正後:200万円×0.334=66万円

∴ 16万円経費が減少。


※ 平成24年4月1日以降に取得する資産から適用されます(一部特例制度あり)。

※ 以前から取得している資産は改正前の率で計算します。

http://matsuura-tax.com 「まつうら 税理士」で検索!

~まつうら税理士事務所~
12年06月22日 18時17分06秒
Posted by: matsuuratax

30%から25.5%に引き下げられました。



中小法人(資本金1億以下)は特例で一定額は更に低率となってます。

 所得800万円まで:18%→15%

 所得800万円超:30%→25.5%


※ 平成24年4月1日以降に開始する事業年度より適用されます。


※ 平成24年4月1日以降開始する事業年度から3年間「復興特別法人税」が10%上乗せされるため注意が必要です。


http://matsuura-tax.com 「まつうら 税理士」で検索!

~まつうら税理士事務所~
12年06月21日 21時32分13秒
Posted by: matsuuratax
「相続税申告 会社設立 まつうら税理士事務所」


事務所の建物は『大阪府道2号(大阪中央環状線)』沿いに立地しております。


初めて来所される方にも分かりやすいように事務所の窓に広告を貼りました。


初回ご相談無料となっております。お気軽にお立ち寄りくださいませ。


null


http://matsuura-tax.com 「まつうら 税理士」で検索!


~まつうら税理士事務所~
12年06月19日 18時34分08秒
Posted by: matsuuratax

東日本大震災の影響により、昨年度の改正は2回(6月・12月)に分けて実施されました。

※ 税制改正は、原則として年に1回(4月)に行われます。

http://matsuura-tax.com 「まつうら 税理士」で検索!


~まつうら税理士事務所~
12年06月13日 18時13分27秒
Posted by: matsuuratax

一定の諸要件をクリアした場合には、山林(木と土地)に対応する相続税の80%が納税が猶予されます。



※ 生前及び相続後の継続的な手続が必要です。


※ 後継者が事業廃止等を行った場合、納税が猶予されていた相続税は2ヶ月以内に納付が必要です。


http://matsuura-tax.com 「まつうら 税理士」で検索!


~まつうら税理士事務所~
12年06月12日 11時11分38秒
Posted by: matsuuratax
null

先日、学校法人大原学園 梅田校さまからのご依頼により「平成24年度改正税法」のセミナー講師を担当させて頂きました。


税法は毎年改正されます。そのため常に最新の税法の知識を習得しておく必要があります。


今回のセミナーでは、税理士の先生、会計事務所勤務の方等、多数のご参加を頂きました。


ありがとうございました!


http://matsuura-tax.com 「まつうら 税理士」で検索!


~まつうら税理士事務所~
12年06月08日 19時04分03秒
Posted by: matsuuratax

次の場合には相続人等は相続税の連帯納付の義務が解除されることとなりました。



1.申告期限から5年経過した場合の他の相続人等の滞納している相続税。(5年以内に連帯納付の履行通知がある場合を除きます。)



2.他の相続人等が相続税の分割納付(延納)や農地等の納税猶予等の適用を受けた場合の相続税。



※ 相続から長期間経過した後に、他の相続人等が滞納している相続税を肩代わりするケースは少なくありませんでした。


※ 贈与税の連帯納付義務等は改正されていないため注意が必要です。


http://matsuura-tax.com 「まつうら 税理士」で検索!


~まつうら税理士事務所~
12年06月04日 22時09分51秒
Posted by: matsuuratax
このたび下記住所に事務所を移転し業務を開始致すことになりました。

何卒倍旧のご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。

まつうら税理士事務所 所長 松浦 道昭



〒590-0025

堺市堺区向陵東町1丁2番19号3F

※電話・FAXは従来通り変更はございません。


http://matsuura-tax.com 「まつうら 税理士」で検索!


~まつうら税理士事務所~
12年06月01日 17時37分45秒
Posted by: matsuuratax
【4月決算法人の確定申告】

期限は、7月2日(月)です。



【10月決算法人の中間(予定)申告】

期限は、7月2日(月)です。



【1月・7月・10月決算法人の消費税の中間申告(半期または四半期分)】

期限は、7月2日(月)です。



【源泉所得税の納付手続】

期限は、6月11日(月)です。

特例の適用を受けている方:24年1月から6月の給与等の源泉所得税
期限は、7月10日(火)です。


http://matsuura-tax.com  「まつうら 税理士」で検索!

~まつうら税理士事務所~
«Prev1Next»