2012年 12月の記事一覧

«Prev1Next»
12年12月25日 17時59分35秒
Posted by: matsuuratax
12月28日(金)から1月4日(金)まで年末年始の休業とさせていただきます。


1月7日(月)より通常通り営業いたします。


本年一年も大変お世話になりました。


皆様よいお年をお迎えください。


※ 休業期間中に頂きましたお問い合わせにつきましては、1月7日(月)以降順次対応させていただきます。


http://matsuura-tax.com/ 「まつうら 税理士」で検索!

~まつうら税理士事務所~
12年12月23日 15時52分13秒
Posted by: matsuuratax
A 年間収入が130万円未満(60歳以上の場合は180万円未満)の場合、世帯主の社会保険の扶養に加入できます。


・上記に該当しない場合であっても、年間収入が130万円未満(60歳以上の場合は180万円未満)、かつ、世帯主の年間収入を上回らない場合には、世帯の生計状況により扶養に加入できます場合があります。


※ 所得税、社会保険、個人住民税の取扱いがそれぞれ異なりますのでご注意ください。


http://matsuura-tax.com/ 「まつうら 税理士」で検索!

~まつうら税理士事務所~
12年12月21日 00時53分01秒
Posted by: matsuuratax
A 年間の給与収入が原則100万円以下の場合には個人住民税がかかりません。


・各市町村によって非課税枠が異なることがありますのでご注意下さい。


・100万円を超える場合、個人住民税の「均等割(堺市では4千円)」、「所得割(10%)」が課税されます。


※ 所得税、社会保険、個人住民税の取扱いがそれぞれ異なりますのでご注意ください。
http://matsuura-tax.com/ 「まつうら 税理士」で検索!

~まつうら税理士事務所~
12年12月18日 02時10分07秒
Posted by: matsuuratax
A 年間の給与収入が原則103万円以下の場合には所得税がかかりません。


毎月の給料の金額によっては所得税が天引される場合があります。


103万円を超えた場合には、扶養から外れるため、扶養控除を世帯主の所得から控除できません。


103万円を超えた場合でも、配偶者特別控除を配偶者の所得から控除できる場合があります。



※ 所得税、社会保険、個人住民税の取扱いがそれぞれ異なりますのでご注意ください。

http://matsuura-tax.com/ 「まつうら 税理士」で検索!

~まつうら税理士事務所~
12年12月14日 16時24分32秒
Posted by: matsuuratax
A 年末調整を行った後に会社(事業主)より各市町村に提出された「給与支払報告書(個人別明細書)」により個人住民税が計算されます。

住民税は、前年の1月から12月までの1年間の所得を基準に税額が計算されます。

5月頃に会社(事業主)宛に個人住民税の通知が届きます。

6月より毎月の給料から天引きし、会社(事業主)が代わりに納税します。

※ 所得税の計算結果に基づいて計算するため、個人住民税は約半年間のズレが生じます。前年より所得が急減した方、退職した方等は注意が必要です。

http://matsuura-tax.com/ 「まつうら 税理士」で検索!

~まつうら税理士事務所~
12年12月11日 13時39分36秒
Posted by: matsuuratax
A 給与の計算期間と支給日が異なる場合には注意が必要です。

例)12月分
計算期間:平成24年12月1日から31日

支給日:平成25年1月10日

平成24年12月分(平成25年1月支給)の給与は、今年(平成24年)の年末調整の対象とはなりません。

なお、平成24年1月から12月に支給日が到来した給与が今年の年末調整の対象となります。

また、平成24年12月分(平成25年1月支給)は平成25年の年末調整の対象となります。

http://matsuura-tax.com/ 「まつうら 税理士」で検索!

~まつうら税理士事務所~
12年12月08日 00時16分28秒
Posted by: matsuuratax
12月7日は今夏に実施された第62回税理士試験の合格発表日でした。

今年は全受験生48,123人のうち、税理士の資格を有することのできる5科目合格された1,104人が発表されました。

合格された方、おめでとうございます!!

税理士の平均年齢は「60歳」…社会は若い税理士を求めています!一日も早い開業目指して頑張って下さい(^ー^)ノ

(結果表は国税庁のHP)
http://www.nta.go.jp/sonota/zeirishi/zeirishishiken/shikenkekka2012/01.htm

私が5科目合格したのは、今から14年前の第48回…受験当時は朝夕の新聞配達をしながら受験勉強をする苦学生でした(^^;

今となればとても良い思い出です。

http://matsuura-tax.com/ 「まつうら 税理士」で検索!
~まつうら税理士事務所~
12年12月08日 00時02分58秒
Posted by: matsuuratax
堺税務署のご依頼により、堺市産業振興センターにて個人事業主の方を対象とした「決算説明会」と「消費税説明会」の2つの講師を担当させて頂きました。

講義内容は、

決算説明会…決算の実施方法及び書類の作成方法等。

消費税説明会…基本的な仕組み及び申告書の作成方法等。

でした。

限られた時間のため、重要なポイントに絞って分かりやすい言葉や具体例を使って説明させて頂きました。

講義中熱心にメモを取られたり、終了後ご質問をいただき、有意義な説明会となりました。

多数の方にご参加いただきました。有り難うございました。

この説明会は3年連続で担当することができました。

堺税務署から今年は計8回の講演のご依頼を頂きました。来年も精力的に講演できればと思います。

http://matsuura-tax.com/ 「まつうら 税理士」で検索!

~まつうら税理士事務所~
12年12月07日 00時39分41秒
Posted by: matsuuratax
A マイホームのローン控除の適用を受けている場合には、内容を確認します。


・ 住宅借入金等特別控除申告書及び証明書(税務署発行)


・ 年末残高等証明書(銀行等発行)


※ 本年にローン控除の適用を初めて受けようとする方は、初年度に限り確定申告が必要です。来年3月15日までに各自で手続を行いましょう。


http://matsuura-tax.com/ 「まつうら 税理士」で検索!

~まつうら税理士事務所~
12年12月04日 21時21分00秒
Posted by: matsuuratax
A 保険会社に支払った保険料などがあれば、証明書などにより確認します。

・ 生命保険、地震保険の控除証明書。
→ 生命保険料が本年より改正されているため「新」「旧」で記入する箇所が異なります。

・ 国民健康保険料の支払年額(又は証明書)。
→ 社会保険等に加入されている場合には賃金台帳等で確認します。

・ 国民年金の控除証明書。

・ 小規模企業共済掛金の控除証明書。


※ 紛失した場合には再発行ができますが、手続に時間がかかることが多いため、早めにご準備ください。


http://matsuura-tax.com/ 「まつうら 税理士」で検索!

~まつうら税理士事務所~
12年12月03日 21時28分00秒
Posted by: matsuuratax
【給与の年末調整】
 期限は、本年最後の給与の支払日です。
 なお、年末調整の書類が所轄税務署より発送されております。

【10月決算法人の確定申告】
 期限は、1月4日(金)です。

【4月決算法人の中間(予定)申告】
 期限は、1月4日(金)です。

【7月・1月・4月決算法人の消費税の中間申告(半期または四半期分)】
 期限は、1月4日(金)です。

【源泉所得税の納付手続】
 期限は、12月10日(月)です。

 特例の適用を受けている方:24年7月から12月の給与等の源泉所得税
 期限は、1月21日(月)です。

http://matsuura-tax.com/ 「まつうら 税理士」で検索!

~まつうら税理士事務所~
«Prev1Next»