2012年 11月の記事一覧

«Prev1Next»
12年11月30日 08時31分36秒
Posted by: mhirai
馬券を当てた時の払戻金は

「一時所得」といった税金の対象になります。

このさい経費として差し引けるのは

「当った馬券の購入額」だけとされています。


例えば、

1レース…100万円賭けてハズレ
2レース…100万円賭けてハズレ
3レース…100万円賭けて250万円アタリ

といった場合、

トータルでは50万円のマイナスですが、

税金は、3レースのアタリ250万円から

3レースの購入額100万円を引いた

150万円を「もうけ」と考えて計算します。

(実際の税額計算はもう少し複雑になります)。



ギャンブル好きな人には納得できないこのルールについて

「ハズレ馬券も含めて計算すべき」と争っている方がいらっしゃるようです。

http://mainichi.jp/select/news/20121130ddm041040194000c.html


もし納税者の訴えが認められれば画期的な判決となります。

裁判所がどのような判断をするのか楽しみですね。
12年11月29日 08時36分43秒
Posted by: mhirai
生命保険会社の方のお話しを

お聞きする機会がありました。

その会社では現状、

年1.65%で設定している運用利率が

来春以降、引き下げられる可能性が

あるとのことでした。

ちなみに25年前の運用利率は

年5.5%あったそうです。


年利だけで考えると、

今はバブル時代の3倍以上

頑張らないといけないのかも

しれませんね。
12年11月28日 08時27分33秒
Posted by: mhirai
ラジオで聞いて知りましたが、

ウルトラマンでおなじみの「円谷プロ」は

パチンコ機メーカー「フィールズ」の

連結子会社になっているそうです。


景気の良い業界(パチンコ産業)で

財務基盤のしっかりした会社が

成長が見込める業界(コンテンツ産業)で

財務基盤がぜい弱な会社を買収する、というのも

自然の摂理なのかもしれませんね。
12年11月27日 08時11分03秒
Posted by: mhirai
昨日は来所されたお客様に

資金繰り表の作成をおすすめしました。

打ち合わせ中に他のお客様から

銀行に提出する資金繰り表の作成についての

お問合せの電話がありました。

資金繰り表の作成はニーズが強いようなので

事務所の強みにしてもよいかもしれませんね。
12年11月26日 08時04分09秒
Posted by: mhirai
レビュー11月号を事務所HPにアップしました。今月のテーマは

『物品販売業は要注意! ? モノとおカネの流れを理解しよう』です。

お時間ある方、ご興味ある方はお気軽にご覧いただけたら幸いです。


レビュー11月号 ⇒  http://www.hirai-ao.com/review/PDF/review_1211.pdf

過去のレビュー⇒  http://www.hirai-ao.com/review.html

執筆記事など ⇒  http://www.hirai-ao.com/access.html
12年11月21日 11時29分54秒
Posted by: mhirai
今月は法人の確定申告が3件ありましたが、

昨日までに作成・提出が完了しました。

とりあえず業務に一段落がつきましたが、

今日は夕方から会議で宿泊出張です。

年末調整も迫ってきていますし、

いよいよ繁忙期がスタートですね。

12年11月20日 09時48分07秒
Posted by: mhirai
経営計画書を作りたくても

作り方がよく分からない、という社長が

多くいらっしゃるようです。


例えばこういった資料が役に立つので

http://www.jfc.go.jp/c/jpn/topics/fourmat2.html
http://www.jmca.net/book/ichikura/ichikura2/index.html

よろしければ参考にしてください。
12年11月19日 07時54分11秒
Posted by: mhirai
競馬の武豊騎手が2年ぶりにJRAのGIに勝利しました。

http://race.sanspo.com/keiba/news/20121118/ope12111816480006-n1.html

先日はゴルフの石川遼選手も2年ぶりの復活優勝を遂げました。

年末にかけて「復活」がキーワードになるかもしれませんね。
12年11月16日 09時33分06秒
Posted by: mhirai
新規のお客様から顧問のご依頼を頂きました。

会社設立から間もないにもかかわらず、

順調に売上をあげていらっしゃいました。

事業が発展するよう、しっかりサポートしていきます。
12年11月15日 08時07分16秒
Posted by: mhirai
資格を持って独立しても、

仕事のご依頼がなければ、

活かしようがありません


定期的なご依頼を頂くために

見込み客に自分を

どうやって売り込むか、

ということを考えることが

大切になってきます。


インターネットの活用や、

セミナーの開催・書籍の発行、

などはもちろん、

ラジオ番組を企画したり

ゴルフの腕を磨いたり、

といった取り組みをしている方々も

いらっしゃいます。


効率的で自分にあった

売り込み方をたくさん見つけることが

受注拡大のポイントかもしれませんね。
12年11月14日 08時40分37秒
Posted by: mhirai
客先訪問のさい、時間がなかったので

短い区間ですが特急列車に乗りました。

指定席をみると、

年配層のツアー客で満席でした。

車内をながめながら

相続対策の営業をするのに

ちょうどいい客層だなあ、と

思ってしまいました。

これも職業病ですね笑。
12年11月13日 08時16分59秒
Posted by: mhirai
会社の年間計画を達成させることは

従業員の仕事のひとつです。


ですから計画未達の月や

計画未達の担当者がいると、

それを補うため、他の月や他の人に

数字を上乗せしなければいけません。

ところが、未達が続くと上乗せ部分と現実が

大きく乖離していまい

達成意欲が低下してしまいます。


そうならないためにも

みんなで毎月着実に計画を達成することが

大切ですね。
12年11月12日 07時58分56秒
Posted by: mhirai
昨日はスケジュールの都合で

客先訪問がありました。


その帰り、最寄駅のホームで

以前、一緒に働いていた方と

たまたまお会いしました。


日曜日にその駅へ行くことは

めったにないのに

そんなときにお会いするなんて

不思議な偶然ですね。
12年11月09日 09時10分51秒
Posted by: mhirai
数年前、交流会でお会いした方から

突然、電話がかかってきました。

知人が会社を設立したので、

税務相談に乗ってほしい、

とのご依頼でした。


何年もお会いしていないのに、

こうしたタイミングで

お声掛けいただけるのは

ありがたいことですね。
12年11月08日 09時48分08秒
Posted by: mhirai
金融円滑化法の終了に伴って、

金融機関の融資姿勢がどう変わるのか、

不明瞭な状況です。


金融担当大臣の談話を見ると、

今後は「経営改善計画」の有無が

明暗を分けるのかもしれません。

http://www.fsa.go.jp/common/conference/danwa/2012/20121101-1.html


現状、リスケをしている会社は

しっかり準備しましょう。
12年11月07日 23時05分25秒
Posted by: mhirai
 alt=""title=""
11/5-7の日程で

中小企業大学校三条校のセミナー講師をしてきました。

http://www.smrj.go.jp/inst/sanjyo/list/shousai24/064816.html

セミナー後のアンケートでは

「キャッシュフローの理解が深まった」

「経営に役立つ知識を得ることができて満足」

といった感想をいただくことができました。

皆さんのお役にたつことができて一安心ですね。
12年11月04日 11時06分57秒
Posted by: mhirai
研修講師のため、

今日の夕方から11/7水の夜まで

出張で新潟へ行ってきます。

皆さんのお役にたてる内容に

したいですね。
12年11月02日 08時17分16秒
Posted by: mhirai
「用地買収のための銀行借入」の

お手伝いをしていたお客様から

無事に融資が実行され土地が取得できた、

とのお電話がありました。


依頼を頂いてから半年以上かかりましたが、

銀行面談に同伴したり、事業計画書を作成したり、と

色々なサポートをしたこともあって、

お客様も大変、喜んでいらっしゃいました。


月初から嬉しい電話があって、

テンションもあがりましたね。
12年11月01日 09時31分28秒
Posted by: mhirai
今年も残り2ヶ月となりました。

年末まで頑張って売上を伸ばすのも大切ですが、

そろそろ来年を見据えた準備もしないと

いけませんね。
12年11月01日 09時30分33秒
Posted by: mhirai
勤め先を辞めて、

お父様が経営する会社を承継することを

決めた同級生に会いました。


業界も立場もガラッと変わることもあってか、

ちょっとしたことでもメモをとるなど

ゼロから学ぼうとしている姿勢が

ヒシヒシと感じられました。


この年齢(37歳)で新しい挑戦を決断した友人は、

とても勇気があると思います。

ぜひ、成功してほしいですね。
«Prev1Next»