2013年 1月の記事一覧

«Prev1Next»
13年01月31日 08時02分04秒
Posted by: mhirai
webを使った教育サービスの立ち上げ

について相談を受けました。

取り組みそのものは良いと思いましたが

主旨やターゲットがあいまいに感じたのと

講師側にあまりメリットがないので長続きしないのでは、

とお伝えしました。

最終的に「取り組みを再考してみる」との結論になりました。


「win-win」は、口でいうのは簡単ですが、

実際にしくみを構築するのは難しいことですね。
13年01月30日 08時04分05秒
Posted by: mhirai
税金関係のセミナーに参加してきました。

http://jmcasemi.jp/seminar/seminar.php?CONTENT_ID=631

経営者にかかわる、

法人税・所得税・相続税がバランスよく抑えてあるだけでなく、

先日の税正改正大綱のポイントや税務調査の裏話など、

ためになる内容が盛りだくさんでした。


好評につき、追加公演もあるようなので

ご興味がある方は参加してみては、いかがでしょうか。


※ちなみに講師は以前勤務していた事務所の先生です。
13年01月29日 08時19分59秒
Posted by: mhirai
法務関係の書籍の

飛び込み販売がありました。

出版社は業界では有名な会社で

私も何点か資料を購入したことがあります。

今回も前向きに考えました。


念のため

どんな内容でどこがウリなのか

聞いてみたかったのですが、

販売員の方は

「税務署職員はみんな買ってる」

「他の税理士も買ってる」

「とにかく安い」

といった売り文句ばかりで

その書籍を購入するとどんなメリットがあるのか

私には最後まで分かりませんでした。


後で検討しようかと思い

パンフレットなどがないかたずねましたが

それも持っていない、とのことでした。

結局、検討しようがないと判断したので

残念ですが今回の購入は見送りました。


売り込みのアプローチも

「とりあえず今、売れれば良いのか」

「まずは信頼関係をつくって長い取引をのぞむのか」

で、違うのかもしれませんね。
13年01月28日 08時41分34秒
Posted by: mhirai
平成24年分の確定申告の準備を

少しずつ進めています。


ちなみに弊事務所の決算をまとめたところ

売上は前年比微増(5%ほど)となりました。

景気が不安定な中、ありがたいことです。


業績悪化で廃業となるお客様も増えているので

油断せずに顧客開拓やサービスの充実等に

力をいれないといけませんね。
13年01月25日 08時25分34秒
Posted by: mhirai
不景気な社会を反映してか

「おカネを稼ぐ」、

「おカネを儲ける」、

「おカネを貯める」、

というタイトルの書籍をよく見かけますが

それぞれの言葉は似ているようで

ちょっと違うように感じます。


会計で考えると、

稼ぐ=おカネが入ってくること=売上

儲ける=おカネの出入りがプラスのこと=利益

貯める=おカネを残すこと=預金残高、

といったイメージでしょうか。


稼ぎが多くても儲けが少ない場合もありますし、

儲けがあってもおカネが貯まらない場合もあります。

逆に、稼ぎや儲けが少なくてもおカネが貯まる場合もあります。


稼ぎたいのか、儲けたいのか、貯めたいのか、

自分のニーズを整理してから

本を選んでみても良いかもしれませんね。
13年01月24日 07時53分43秒
Posted by: mhirai
レビュー1月号を事務所HPにアップしました。今月のテーマは

『取り組みで効果を出すためには? 抑えたい5つの手順』です。

お時間ある方、ご興味ある方はお気軽にご覧いただけたら幸いです。


レビュー1月号 ⇒   http://www.hirai-ao.com/review/PDF/review_1301.pdf


過去のレビュー⇒  http://www.hirai-ao.com/review.html


執筆記事など ⇒  http://www.hirai-ao.com/access.html
13年01月23日 08時13分18秒
Posted by: mhirai
バイオ分野を学ぶために、

会社や自宅を処分して

アメリカの大学に留学することを決めた

お客様がいらっしゃいます。


まだ30代半ばとお若いにもかかわらず

創業された事業も堅調で

ご家庭もお子さん3人で円満と

公私とも充実されていらっしゃいましたが

迷うことなく決断されたご様子でした。


コレと決めたさいに

迷わず行動できるのが

成功者の特徴なのかもしれませんね。
13年01月22日 19時36分28秒
Posted by: mhirai
今朝テレビで

「すごい、さすが、すばらしい」

と褒めることで人は伸びる、

という特集を観ました。


そのときは「そんなものかなー」と

半信半疑でしたが、

午後にお打合せをした作家の先生が

「作家を伸ばす編集者はのせるのが上手い」

とおっしゃっていました。


やっぱり、ほめ上手で

人は伸びるのかもしれませんね。
13年01月21日 08時13分07秒
Posted by: mhirai
会議をしていると、

同じことを言っていても

人によって

違うことをイメージしていることが

よくあります。


例えば、

「○○のデザインが参考になる」とか

「△△さんの作業が遅い」という話をするとき、

どれだけ詳しく話しても

言葉では細部は伝わりません。


そんなときは

画像や動画をとったものを見せて

出席者全員が同じイメージを持てるように

工夫することが大切です。


議論も活発になるのでおすすめですね。
13年01月18日 08時15分20秒
Posted by: mhirai
年初から色々と検討していたモバイル機器の新調ですが、

従来の「スマホ」+「ノートPC<Xp>」の組み合わせから、

今後は「ガラケー」+「スマホ(通話機能は取り外し)」+「iPad」+「ノートPC<Win7>」

の組み合わせになりました。


イニシャルコストはノートPC(13万円)のみ(各種ポイントは使いましたが)で、

ランニングコストは今までとほぼかわらないため、

出費は予定よりもだいぶ抑えられました。


ただいま上手に使いこなせるように研究中です。

仕事の効率化と提供サービスの多様化につなげたいですね。
13年01月17日 08時10分52秒
Posted by: mhirai
経営者と税理士との関係は

「インファナル・アフェア」という映画の

http://www.tsutaya.co.jp/works/10029376.html

刑事と精神科医との関係に似ている、とのお話しが

お客様からありました。


誰にも言えない秘密をたくさん抱える経営者の方にとって

何でも話せる税理士はカウンセラーのような存在なのかも

しれませんね。
13年01月16日 07時45分48秒
Posted by: mhirai
二代目社長になる友人に

久しぶりにお会いしました。


会社は都心にあり

昨年建てたばかりの自社ビルは

ピカピカでした。


就任時から立派な建物があって

うらやましいと思いましたが、

本人は「かえってプレッシャーが大きい」

と話していました。


会社の業績の良し悪しにかかわらず、

後継者には後継者なりの

悩みがあるのかもしれませんね。
13年01月15日 00時24分24秒
Posted by: mhirai
ドコモのクロッシィ対応機種に買い換えようと思い

ネットで料金などをいろいろと調べてみました。

(1)お支払いシミュレーション
http://www.nttdocomo.co.jp/charge/simulation/index.html

(2)ぴったり料金プラン診断
http://www.docomo-ryokin.net/pc/


(1)も(2)も思ったより料金が安かったので

念のためドコモに問い合わせてみたところ、

(1)は「通信料がまったく反映されていない」

(2)は「通話の60%がドコモ同士と仮定して計算されている」

ということが分かりました。

現在の利用状況から考えると実際は

(1)や(2)よりも料金が高くなるようです。



試算数字をみるときは

前提条件がどうなっているのか、

しっかり把握しておかないと

思わぬ後悔をしてしまうかもしれませんね。
13年01月11日 00時24分40秒
Posted by: mhirai
久しぶりにマクドナルドで食事をする機会がありました。

話題の「ENJOY60秒サービス」について

http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/60seconds/index.html

実際の運用はどうなっているのか

店員さんにお聞きしたところ、

ちゃんとタイマーで測っていて、

毎昼結構な枚数の無料券を配っている、とのことでした。


社会勉強も兼ねて

今度はお昼にも行ってみたいですね。
13年01月10日 06時09分36秒
Posted by: mhirai
年末の選挙の影響で越年になっていた

税制改正の協議がようやくスタートしたようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130109-00000068-mai-pol


記事にもありますが

今年度の最大の焦点は消費税の「軽減税率」のようです。

低所得者層の負担軽減という趣旨は理解できますが、

基準の策定と現場での運用は

かなりの混乱があるように思います。


お米の税率が低いというなら、

玄米はどうなるのか?

おにぎりだったら?

ラーメン屋の小ライスは?

という議論になるでしょうし、

実際に基準が策定できたとしても、

例えば飲食店業やスーパー等であれば、

仕入の中からお米だけを抜き出して

税率を分けて記帳する必要がでてきます。


手書きで帳簿をつけている

小さな定食屋さんや雑貨店の店主さんなどは

事務負担が相当増えると予想されます。


私たちの業界はビジネスチャンスかもしれませんが、

専門家に頼めない方の事務負担が軽減できるように

柔軟なルールをつくってほしいですね。
13年01月09日 08時34分41秒
Posted by: mhirai
コンサル会社にいたころ、

入社1,2年目の新人社員の方たちから

「財務会計の研修をしてほしい」との

依頼を受けたことがありました。

自分で役に立つなら、ということで

1コマ1h・8コマくらいのカリキュラムで

朝7:00スタートの自主研修を企画しました。


ところが、10名ほどいた新人社員のうち

最後まで研修に参加したのは2名だけでした。

参加はあくまで任意ですし、

スタート時刻も早いので

参加者が少なくなるのはやむを得ず、

むしろ2名の方は向上心が高いなあと

当時、感心した記憶があります。


最近、2名の方と

たまたまコンタクトがとる機会がありました。

1名の男性は稼業に戻って

経営者への道を順調に歩んでいらっしゃいます。

1名の女性は会社でキャリアを積んで

大きなプロジェクトを成功させました。


向上心の高さと成長の度合いは

比例するのだなあ、と改めて感じました。

自分も見習わないといけませんね。
13年01月08日 08時28分12秒
Posted by: mhirai
銀行からおカネを借りたり、

リスケをお願いしたりするときは、

自社が今どんな状況なのか、

今後どうなる見通しなのか、

といったことをなるべく

理解してもらうことが大切です。


ただし銀行の方もすべての業種業界に

精通しているわけでもありませんし、

まして自社の個別の事情を率先して

把握してくれるわけでもないので

理解してもらうための工夫が必要になります。


具体的には、

自社のこれまでの経歴と今後の方向性を記載する(概要をつかんでもらう)、

わかりやすい表現にする(商品が強みなら品評会の受賞歴など)、

客観的な資料を添付する(雑誌や新聞の記事のコピーなど)、

経営数字への影響額を記載する(売上や利益をいくら見込んでいるのかなど)、

数字の根拠も併記する(単価いくらが何個売れるなど)、

などの内容を、A4用紙で1,2枚にまとめて書面でわたす、

といった対応などがあります。



「銀行は冷たい」「銀行は対応が悪い」と

グチるくらいなら、銀行に伝える努力をする方が

おすすめですね。
13年01月07日 08時48分04秒
Posted by: mhirai
どんなに美味しい料理でも、

多くの人に知ってもらわなければ

評判にならず売上も伸びません。


だからといって宣伝ばかりに力をいれても

料理が美味しくなければ

かえって悪い評判が広まってしまい

やはり売上は伸びません。


売上を順調に伸ばすためには

バランス良く

品質向上と営業拡大に

力をいれる必要があります。


逆に考えると、売上が伸びないときは

品質の問題なのか、営業の問題なのか

分けて考えないといけないかもしれませんね。
13年01月04日 07時32分48秒
Posted by: mhirai
新年あけましておめでとうございます。

本年も何卒よろしくお願いいたします。

公私ともよい年にしたいですね。
«Prev1Next»