2013年 7月の記事一覧

«Prev1Next»
13年07月31日 08時25分37秒
Posted by: mhirai
お客様が運営されている

ギャラリーにお伺いしました。

http://www.satsu.jp/

千鳥ヶ淵の落ち着いた雰囲気の中、

健康的で美味しいお茶や料理が楽しめる施設です。

広い打合せスペースもあるので

勉強会や交流会にも活用できるようです。


お近くにいらっしゃったときは

ぜひ、お立ち寄りください。
13年07月30日 09時42分36秒
Posted by: mhirai
お客様からの資料の到着が

遅かったため、ギリギリになっていた

法人の確定申告ですが、

週末に作業をしたおかげで

何とか期限内に間に合いました。

とりあえず一安心ですね。
13年07月29日 08時43分55秒
Posted by: mhirai
消費税の引き上げについて、

景気への影響を和らげる案が

議論されているようです。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE96Q01J20130727?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0


現状は

2014年4月に5%→8%へ、

2015年10月に8%→10%へ、

2段階で引き上げる案となっていますが、

毎年1%ずつ年数をかけて小刻みに引き上げる案が

新たに浮上しました。


国際公約や導入の煩雑さを考えると

現実的ではないように感じますが、

結論が出るまで目が離せませんね。
13年07月26日 09時16分11秒
Posted by: mhirai
なかなか資料が届かなかった

5月決算のお客様から

ようやく資料が送られてきました。

昨夜から深夜作業がスタートしています。

残り5日間しかありませんが、

なんとか期限内申告にしたいですね。
13年07月25日 08時16分13秒
Posted by: mhirai
9月決算のお客様と

今期業績の着地見通しの

お打合せをしました。


現状のままであれば、100~200万円程度の

利益となる見通しでしたが、

7月以降に大口の受注が入る予定とのことで

試算すると最大で約1,000万円の利益となることが

分かりました。

ただ、決算まで2ヶ月以上と時間に猶予があるので

無理のない範囲で必要な投資を行い、

なるべく税負担を軽減しよう、という結論になりました。


打合せをしないで決算を迎えていたら

多額の納税が発生するところでした。

業績の着地見通しを早めに試算することは大切ですね。
13年07月24日 08時28分53秒
Posted by: mhirai
消費税増税が決定される今秋以降、

金融円滑化法の廃止の影響で

リスケをしている会社に対する

銀行の融資姿勢が徐々に厳しくなる、

という見方があります。


ですから、今の段階から取引銀行が借入や借換を渋っても

あきらめずに、別の銀行や独立系担保ローンを活用してでも、

リスケだけは回避しておいた方がよいかもしれません。


おそらく金利は高くなりますが、返済期間を延ばすことで

キャッシュフローが改善する場合もあるので

検討の余地はあるように思います。


秋になってから慌てないように

今のうちから選択肢を広げておきたいですね。
13年07月23日 10時37分33秒
Posted by: mhirai
先日、株トレードで生計をたてている方に

お会いしました。


着実に儲けたり、損失を抑えるためには

最初に決めた方針とおりに取引を行うことが大切、

とのことでした。


ただ、株価が目まぐるしく上下するなかで

ぶれずに方針を貫くのは強い信念が必要だそうで、

論理性よりも精神力が問われる、

とおっしゃっていました。


中小企業の経営と似ているかもしれませんね。
13年07月22日 08時53分45秒
Posted by: mhirai
せっかく苦労して良い人材を採用しても、

仕事の進め方がずさんだったり、

指示がいい加減だったり、

社内の雰囲気が悪かったりすると、

すぐにヤル気をなくす・辞めてしまう、

という結果を招いてしまいます。


採用を決定する以上に、

職場の環境を整備することが

大切なのかもしれませんね。
13年07月19日 08時23分10秒
Posted by: mhirai
友人の誘いで証券会社主催の講演会に出席してきました。

竹中平蔵さんが話した今後の景気見通しも勉強になりましたが、

個人的に興味深かったのは証券会社の方が話していた

東京オリンピック、渋谷駅開発、山手線新駅の話題でした。

どれも2020年が開催や完成のメドになっているらしく、

今後、経済が活性化する要因のひとつになる、とのことでした。


当日の話題にはありませんでしたが、

外環道の練馬-世田谷間も2020年開通を目指しているそうです。

すべてが実現したら東京都が盛り上がるんでしょうね。
13年07月18日 07時10分46秒
Posted by: mhirai
レビュー7月号を事務所HPにアップしました。今月のテーマは

『NISA(ニーサ)ってなんなのさ? 少額投資非課税制度とは』です。

お時間ある方、ご興味ある方はお気軽にご覧いただけたら幸いです。



レビュー7月号 ⇒  http://www.hirai-ao.com/review/PDF/review_1307.pdf

過去のレビュー⇒  http://www.hirai-ao.com/review.html

執筆記事など ⇒  http://www.hirai-ao.com/access.html
13年07月17日 08時30分52秒
Posted by: mhirai
ベンチャー企業を

短期間で売上数十億にまで

大きくした経営幹部の方に

お話しを聞く機会がありました。


事業拡大のポイントを尋ねると

優秀な人材を集めるに限る、

とのことでした。


取引先や飲食店などで、元気で

受け応えがしっかりしている

スタッフを見かけたら、

手あたり次第にスカウトしたそうです。


仕事と同じように人材も、

待つのでなく、獲りにいく姿勢が

大切なのかもしれませんね。
13年07月16日 07時43分30秒
Posted by: mhirai
原稿執筆のような正解のない仕事は

依頼者の意図をきちんと把握しないと

せっかく書いても的外れになってしまいます。


慣れた相手と思っていても

案外、意志疎通がはかれていないことがあるので

書いてほしい文体を具体的に聞いたり

レイアウトのイメージを共有したり、といった

コミュニケーションをきちんととることが大切ですね。
13年07月12日 06時19分37秒
Posted by: mhirai
法人相手の取引がメインで

卸売や製造、サービスなどを行う事業は、

相手先の予算が少なくなって取引量が減った、

他者との競争が激化して単価が下がった、といった理由で

売上や採算が悪化するケースが増えているようです。


新規の法人顧客を開拓できれば一番よいですが、

それも難しいときは、

一般消費者の顧客を開拓するのもひとつです。


会社からの注文がメインだった小物製造のお客様は

最近、ネット販売の売上が伸びていますし、

自社の強みを活かした個人向けサービスの提案を

企画しているお客様もいらっしゃいます。


今後は、

個人のこだわりや向上心をくすぐる提案力と

手間をかけずに業務が流れるしくみづくり、

が大切になるかもしれません。
13年07月11日 06時16分04秒
Posted by: mhirai
新しい商品やサービスの開発・販売促進にかかる経費を補助する

「小規模事業者活性化補助金」の募集がはじまりました。

http://www.shokibo-kassei.jp/


制度の概要は以下のとおりです。

・対象となるのは事業者は、従業員20人以下(卸売業・小売業・サービス業は5人以下)
 の会社か個人事業主

・300万円の経費を上限に最大200万円までを補助

・対象となる経費はオンリーワン商品の開発や近隣地域のニッチ市場の開拓にかかる
 人件費や展示会出展費や機械購入費用など

・対象となる期間は交付決定日(平成25年10月頃?)から平成26年2月3日まで

・認定支援機関の協力が必須

・公募期間は平成25年6月28日~平成25年8月16日(17:00必着)


ご興味のある方は認定支援機関に相談してみてはいかがでしょうか。

(弊事務所も認定支援機関ですのでお気軽にご相談ください)

Email:m_hirai@hirai-ao.com
13年07月10日 07時50分02秒
Posted by: mhirai
TPP交渉では著作権もテーマになる気配です。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS08046_Y3A700C1MM8000/?dg=1

映画以外の著作物の著作権を現行の死後50年から

欧米に合わせて死後70年に延長する、

著作権の権利者の告訴がなくても

著作権侵害を検察が起訴できる制度を導入する、

などが検討事項のようです。


もしかしたら、

電子書籍の著作権管理のルールにも

影響があるかもしれませんね。



※以前、聞いた話ですが、

日本の書籍出版の権利体系は複雑で

そもそもの著作権は作家個人に帰属し、

出版社は出版する権利だけを独占しているそうです。

出版する権利は電子書籍には及ばないので、

絶版した書籍を電子書籍化する場合は、

作家個人に著作権を管理してもらう必要が出てしまい、

権利処理が煩雑になるので電子書籍の普及に妨げになっている、

という議論があるそうです。
13年07月09日 07時59分41秒
Posted by: mhirai
銀行借り入れをしている会社は、

PLやBSの数字だけでなく

期首からの営業CF累計も

確認するようにしましょう。


営業CF累計がマイナスになってしまうと、

既存の返済も厳しくなり、新規融資時の評価も下がるなど

資金繰りのピンチを招いてしまいます。


数値目標を掲げている会社は、

純資産比率や利益額だけでなく

営業CF累計の額も

目標設定してもよいかもしれませんね。
13年07月08日 07時51分49秒
Posted by: mhirai
「会社をよくするために新しい取り組みをしよう!」

と社長が号令をかけたさい、

「一緒に頑張りましょう」と

社員が前向きな反応をする会社と

「またなにかいってるぞ」と

社員が冷ややかな反応をする会社が、

あります。


同じ取り組みでも反応に差があるので、

会社の体質に何か問題があるのかもしれません。

体質を生みだす原因を考えてみましたが、

処遇や労働条件があまり良くなくても

前向きな会社はあるので

環境ばかりが原因ではないように思います。


原因を解明して

問題を取り除くことができれば、

社員の冷ややかな反応も

変えられるのかもしれませんが、

なかなか簡単ではないですね。
13年07月05日 04時51分02秒
Posted by: mhirai
中小企業が、

大企業や著名経営者の

経営手法を真似ようとしても

シェアも人員も財力もブランドも違うので

同じような業績を残せることは

ほとんどないように思います。


とくに、借金が多かったり赤字が膨らんでいるときは

派手さや手っ取り早さを追い求めがちですが、

そんなときこそ、まずは基本的なことができる会社を

目指すべきのように思います。
13年07月04日 07時24分40秒
Posted by: mhirai
経営が不安定な会社の社長は、

打合せの日程がなかなか決まらなかったり、

銀行提出資料の依頼を前日に電話してくるなど、

スケジュールも不安定な印象があります。


臨機応変に対応しているとも考えられますが、

状況が予測できておらず、周りに振り回されてしまい、

場当たり的に行動している、

ともいえるかもしれません。


先を読んで、

予定や期日に1週間程度のゆとりを

持たせるようにできれば、

経営も安定するかもしれませんね。
13年07月03日 07時27分26秒
Posted by: mhirai
売上や利益率を伸ばす方法のひとつに

「価格の引き上げ」があります。

とはいっても単純な値上げだと

それまでのお客様が離れてしまうので、

価格に合わせて付加価値の高い商品を

販売するケースが多いようです。


ところがこれで即、業績回復とは

なかなかいきません。

価格帯をあげると客層がかわるせいか

販売数が減ってしまい、売上の伸びに

つながらないことがよくあります。

しかも品目が増えたせいで

ロスや在庫が増えてしまい、

かえって業績や資金繰りが

悪化することもあります。



価格をかえるということは

売る相手や売る場所や売る方法といった

商売のしかたをかえるくらいの覚悟がないと

うまくいかないのかもしれません。
13年07月02日 11時46分15秒
Posted by: mhirai
20130702-路線価小.jpg

国税庁から平成25年分の路線価が発表されました。

路線価とは、相続税や贈与税などの

税金計算で目安となる土地の価格のことで、

土地が面している道路ごとに、

1月1日時点の1m2当りの価格が

7月1日に発表されます。

路線価の価格は実勢価格の8割程度になります。



路線価日本一は28年連続で

銀座5丁目の「鳩居堂(和風文房具店)」前の中央通りで

1m2あたりの価格は 2,152万円 でした。

(写真のピンクマーカーの箇所)


座布団1枚分の土地を買うのでも

400万円(≒平均給与)以上かかる計算です。

庶民には考えられない金額ですね。
13年07月01日 08時59分27秒
Posted by: mhirai
今日から下半期がスタートです。

公私とも忙しくなりそうですが、

気合いで乗り切りたいですね!
«Prev1Next»