2013年 8月の記事一覧

«Prev1Next»
13年08月30日 08時39分50秒
Posted by: mhirai
明日で8月も終わりです。

今月は決算が6社もあったり、

認定支援機関の研修に4日間も参加したり

(しかも一部は盛岡まで行きました)、

娘が産まれたりと、

(しかも産まれた後すぐ長野に移動しました)

なかなか充実した1ヵ月でした。

スケジュールはタイトでしたが

ありがたいことだと思います。
13年08月29日 07時37分21秒
Posted by: mhirai
赤字続きや債務超過、借入過多といった

会社の危機を脱するためには

拠点の閉鎖や大胆な人事といった

抜本的な取り組みが必要な場合があります。


ところが、

自信やプライドが邪魔して現実を受け入れられない、

見栄やこだわりがあって分かっていても決断できない、

といった経営者が多いのも事実です。


なぜ、こうした状況になったのか、

このままだとどんな状況になるのか、

今、何をしなければいけないのか、

といったことを丁寧にお伝えして

経営者の覚悟をうながす、というのも

税理士の役割のひとつかもしれません。

13年08月28日 07時57分51秒
Posted by: mhirai
儲けが出ると思っている商売でも

コストの見積もりが甘かったり、

価格が下落するなどして、

実際は、思ったほどの儲けが

出ていないことはよくあります。


ところが、そういった状況は

普段はあまり認識されず

決算書や試算表を作成して

初めて分かった、という経営者の方も

意外と数多くいらっしゃいます。


即座に問題を把握し、

改善に取り組むためには

最低でも毎月、できれば毎日

自社で採算を集計するしくみを

構築することが大切なんだと思います。

13年08月27日 08時41分53秒
Posted by: mhirai
8月申告業務が終了しました。

件数6件と弊事務所では忙しい月でしたが

なんとか無事に全件を期限内に申告できて

一安心です。来月も頑張りたいですね。
13年08月26日 08時22分49秒
Posted by: mhirai
会社経営が厳しくなる原因のひとつに

「借入過多」があります。

設備投資等のために

事業規模以上の借入をしてしまったせいで、

返済が厳しくなり資金繰りに行き詰まる、

というものです。


銀行が協力的だからといって

安易におカネを借りて設備投資をするのではなく、

自社のフリーCF(年額の10倍以内)に見合った

範囲に抑えることが大切です。


設備投資は運命の分かれ道、

というくらいの覚悟が必要かも

しれませんね。
13年08月23日 07時22分42秒
Posted by: mhirai
レビュー8月号を事務所HPにアップしました。今月のテーマは

『意外と奥が深い? 利益の計算の仕方』 です。

お時間ある方、ご興味ある方はお気軽にご覧いただけたら幸いです。



レビュー8月号 ⇒  http://www.hirai-ao.com/review/PDF/review_1308.pdf

過去のレビュー⇒  http://www.hirai-ao.com/review.html

執筆記事など ⇒  http://www.hirai-ao.com/access.html
13年08月22日 07時55分10秒
Posted by: mhirai
経理ウーマン様からのご依頼で

「ひとり経理の『困った!』『弱った!』解消セミナー」

というテーマで記事を執筆しました。

http://www.hirai-ao.com/access/kiji/KW201309.pdf

お時間あるときにご一読いただければ幸いです。
13年08月21日 07時40分06秒
Posted by: mhirai
銀行に「おカネを借りてください!」と

いわせたければ、最低でも3つのポイントを

クリアしなければいけません。


1つめは「業績の黒字化」、

2つめは「債務超過の解消」、

3つめは「債務償還年数10年以下」、

になります。


なお、経営実態にあわせるために

業績は“経常損益”で、

債務超過は“実質”で、

償還年数は“キャッシュフロー”で、

考えるとよいでしょう。


「最近、銀行の態度が厳しいなあ」と

感じる経営者の方は、

自社が3つのポイントをクリアしているのかを確認し、

必要であればクリアするための方策を検討するようにしましょう。
13年08月20日 07時03分20秒
Posted by: mhirai
日曜、月曜の2日間で岩手県で行われた

認定支援機関向けの「経営改善・事業再生」の

研修を受けてきました。


国の予算で実施しているだけあって、

経営改善・事業再生の手法や計画書の書式、

銀行との交渉の進め方など、

様々なことが学べる内容でした。


早速、お客様に活かしたいですね。

13年08月14日 07時07分21秒
Posted by: mhirai
消費税増税の話題が連日活況です。

引き上げ時期を延期する案、

引き上げ幅を小刻みにする案、

法人税減税と抱き合わせする案などなど、

これまでいろんな案が出ていますが、

どうやら政府も情報を小出しにしながら

国民や市場の反応をうかがっているようです。


景気の腰折れを回避しつつ、

財政健全化のために増税する、というのは

一発で針の穴に糸をとおすくらい難しい作業

なんでしょうが、ぜひ成功させてもらいたいですね。
13年08月13日 10時26分21秒
Posted by: mhirai
食品加工会社の営業担当者が、市場調査の一環で

“店頭でお客様から新商品の感想を聞く”取り組みを行いました。

結果、大半の方から「美味しくない」とのご意見があり、

新商品にほれ込んでいた若い男性の営業担当者は落胆していました。

その後の会議では「新商品の味付けを練り直す」との方向に議論が進んでいました。


報告をきいていた私は、お客様と担当者の感想が違いすぎると感じたので、

感想を聞いたお客様の年齢や性別、家族構成などをたずねたところ

「データはないが、主婦が多かったと思う」とのことでした。

さらに他の担当者から「若いサラリーマン世代の評価は高い」との発言があったので、

もしかしたら、世代によって好き嫌いが分かれる商品かもしれないので、

今度は若い方を中心に感想を聞いてみる、との結論になりました。


モノにせよサービスにせよ「売る相手」を間違えると売上は伸びないようです。

逆に売れないモノやサービスであっても

「売る相手」がマッチすれば売上は伸びるかもしれませんね。
13年08月12日 09時11分37秒
Posted by: mhirai
病院に行くと

引き出しにラベルが貼ってあったり、

機器操作の説明にイラストが書いてあったり、

と、ぱっと見でわかりやすくしていることに気づきます。


医療の現場では

一刻一秒を争うことが多く、

時間帯によって担当者も変わるので、

いつ誰がみても、悩んだりミスがないように

見える化の工夫を重ねてきたのだと思います。


現場改善の参考にもなるので

中小企業の工場長は

大きな病院に見学に行くと

よいかもしれませんね。
13年08月09日 08時31分53秒
Posted by: mhirai
中小企業の様々な問題の

発生原因を突き止めると、

結局は「コミュニケーション不足」か

「ルールがない or 守られていない」に

尽きるように感じます。


どちらにしても問題解決のカギは

「モノ」や「カネ」でなく

「ヒト」なのかもしれませんね。

13年08月07日 08時10分07秒
Posted by: mhirai
職業柄のせいか、

「人材を探している」、

「仕事を探している」、

「顧客を探している」、

「外注先を探している」、

といったご依頼を

お客様や知人の方から

頂くことがあります。


タイミングや相性や価格もあるので

すべてをマッチングするのは

なかなか難しいのですが、

よいご紹介ができると大変、喜ばれます。


もっと円滑・迅速にご紹介する場を提供できたら、

社会の役に立つのかもしれませんね。
13年08月06日 08時00分30秒
Posted by: mhirai
今日から3日間、税理士試験が実施されます。

みなさん、頑張ってください!
13年08月05日 08時11分42秒
Posted by: mhirai
先月治療した歯痛が、最近ときどき再発するので

改めて歯医者さんに行きました。

診療によると、とくに歯の状態はかわっておらず

寝不足や疲れが原因で歯が疼くのだろう、とのことでした。

そう言われてみると、ここ1週間は夜中に作業をするなど

生活リズムが少し乱れていたような気がします。

身体は正直ですね。
13年08月02日 08時36分29秒
Posted by: mhirai
自宅を売却して儲けが出ても

「3,000万円控除」という特例制度があるので

一般的には税金がかかることはほとんどありません。


ただし、

・売却した相手が親戚(娘の夫など)

・土地を分筆して建物と別に売却

といった場合は特例が適用されず、

多額の税金がかかるケースがあります。


後であわてないためにも

念のため一度は専門家に相談するのが

おすすめです。
13年08月01日 09時06分00秒
Posted by: mhirai
従業員の意識を高めたければ、

事業計画書をつくって従業員に配布するのがおすすめです。


会社をどうしていきたいのか、そのために従業員に何をしてほしいのか、

といったことをきちんと伝えることで、働く目的が明確になり、

従業員の意識も少しずつ変わってきます。


来期こそ業績を好転させたい!という経営者の方は

ぜひチャレンジしてみてください。

«Prev1Next»