2013年 12月の記事一覧

«Prev1Next»
13年12月30日 06時55分54秒
Posted by: mhirai
本年も多くの方々の

ご支援に支えられたおかげで

無事に1年を過ごすことができました。

あらためて感謝申し上げます。


今年は

娘の誕生と引っ越し(事務所移転)と

ふたつの大きな出来事があり、

充実しつつも

あわただしい一年でした。


少しずつ環境も落ち着いてきたので、

来年は心機一転、ゼロから出発するつもりで

頑張ってまいります、


来年もどうぞよろしくお願いいたします。

よいお年をお過ごしください。
13年12月27日 17時15分47秒
Posted by: mhirai
請求書の冊子が残りわずかになったので

税理士会で新しい冊子を購入してきました。

来年もたくさんご依頼を頂けるように

頑張ってまいります。
13年12月26日 08時17分30秒
Posted by: mhirai
おかげさまで来年の予定が

少しずつ埋まってきました。

さらによい一年にしたいですね。
13年12月25日 07時27分40秒
Posted by: mhirai
業況が厳しい会社は

規模や業種にかかわらず

倉庫や戸棚の整理が

得意でないようです。


なにがどれくらいあるか分からないので、

余分にモノを発注してしまい、

在庫が滞留するので資金繰りが悪化したり、

後でまとめて廃棄するので損失が発生する、

という問題もありますが、それだけでなく、

モノの整理整頓が得意でない

=作業手順の整理整頓も得意でない

=仕事の効率が悪い

=経費が増えて利益が出ない、

といった悪循環も発生しているように感じます。


業績を改善したければ、

まずは整理整頓について考えることから

はじめてもよいかもしれませんね。
13年12月24日 06時44分43秒
Posted by: mhirai
レビュー12月号を事務所HPにアップしました。今月のテーマは

『伸び悩む経営者と成功する経営者の違いは?数値目標と行動計画』 です。

お時間ある方、ご興味ある方はお気軽にご覧いただけたら幸いです。



レビュー12月号 ⇒  http://www.hirai-ao.com/review/PDF/review_1312.pdf

過去のレビュー⇒  http://www.hirai-ao.com/review.html

執筆記事など ⇒  http://www.hirai-ao.com/access.html
13年12月20日 07時57分58秒
Posted by: mhirai
起業したばかりの経営者に

よく質問されるのが

「何が経費に落ちるのか」

というものです。


税金を納めたくないので

たくさん経費をつけたい、

という考えなのだと思いますが、

実際はほとんどのケースが赤字なので

経費をたくさんつけても

あまり意味はありません。


それよりも、

売上や利益を伸ばすためにはどうすればよいか、

将来の資金繰りはどうなるのか、

といったことを先に考えるべきだと思います。


知りたいことを教えるだけでなく、

何を考えるべきかを伝えることも

税理士の大切な役割かもしれませんね。
13年12月19日 08時32分44秒
Posted by: mhirai
アメリカのFRBが量的緩和の縮小を決定しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131219/k10013949011000.html


量的緩和とは中央銀行が市場におカネをたくさん供給する政策のことで、

景気回復の効果がある半面、貨幣価値が下落して物価が高騰するリスクも

あるといわれています。


量的緩和を縮小するということは、

順調に景気回復しているともいえるので

良いニュースにも思いますが、

タイミングを間違えると

また景気が悪化する懸念もあるようです。


今後の日本経済への影響が気になりますね。
13年12月18日 06時24分13秒
Posted by: mhirai
先日夜中に、客先から事務所まで車で送って頂いたのですが、

首都高のいたるところで補修工事をしていて

トータル1時間ほど渋滞に巻き込まれてしまいました。


平日の夜中にこんなに工事しなくても、

とも思いましたが、これも景気回復の兆しと思えば

前向きになれますね。

13年12月17日 07時55分48秒
Posted by: mhirai
予定数字の計画を立てておかないと

実績数字のよしあしの判断ができないように、

行動予定の計画を立てておかないと

実際の行動のよしあしの判断はできません。


また、予定数字を日次に落とし込んでいれば

毎日実績数字を見直せるように、

行動予定も日単位で細かく落とし込んでいれば

毎日実際の行動を見直すことができます。


自分の行動を変えたかったら、

毎日、行動予定をたて、1日が終わったら

予定と実際を見比べてよしあしを振り返る、

ということから始めると、よいかもしれませんね。
13年12月16日 08時21分42秒
Posted by: mhirai
先週金曜日に税理士試験の合格発表があり、

以前、同じ会計事務所で働いていた同僚が

見事に合格しました。


これで当時(10年くらい前)、

一緒に働いていた職員3名全員が

税理士になることができました。


仕事に勉強に皆で励ましあっていた頃を

思い出すと感慨深いです。

本当におめでとうございます!
13年12月13日 10時27分45秒
Posted by: mhirai
自民、公明両党から

2014年度の税制改正大綱が

発表されました。

http://jimin.ncss.nifty.com/pdf/zeisei2013/pdf128_1.pdf

--------------------------------------------------------------------------------
(会社の税金の主な改正)
<○>復興特別法人税の1年前倒し廃止(2014年3月末まで)
<○>大企業の交際費のうち50%を経費として認める(社内接待はダメ)
<×>金融業、保険業、不動産業の簡易課税見直し(2015年4月1日以後開始課税期間より)

(個人の税金の主な改正)
<×>年収1,200万円超の会社員の給与所得控除縮小(2016年から)
<×>年収1,000万円超の会社員の給与所得控除縮小(2017年から)
<○>消費税軽減税率の導入(税率10%時?)

※<○>減税 <×>増税
--------------------------------------------------------------------------------

消費税増税の影響による景気の落ち込みを抑えるために

会社は減税して企業業績の好調を維持し、

最終的に賃上げにつなげて、景気回復を目指す、

というのがねらいのようです。


軽減税率の導入を議論したり、

高収入のサラリーマン家庭の税負担を増やすのは、

消費税増税の逆進性の問題(所得が少ない人ほど負担が大きい)による

世論の反発を和らげ、円滑に税率10%に引き上げる布石かもしれません。


あれこれ考えると、すべてが消費税を中心に

進んでいるように思えてきますね。
13年12月12日 08時26分27秒
Posted by: mhirai
どんどん成長する人は

「やることを決める」

「決めたことはやる」

の2つを徹底して繰り返している

ように感じます。


さらに、やることを

「具体的に決める」

「期日を決める」

「紙に書いておく」

という準備も大切なようです。


自分も来年の計画立案・実行の

参考にしたいと思います。
13年12月11日 07時10分05秒
Posted by: mhirai
消費税の軽減税率の導入時期が

「10%時」になる見込みのようです。


「10%時」というのは、

税率10%である期間のいつか、

という意味だそうで、

「10%引き上げ時」ではないそうです。

日本語はややこしいですね。


軽減税率については、時期の問題だけでなく

実務上の問題(税率の線引きや判断基準)も

しっかり議論・報道してもらいたいですね。
13年12月10日 07時35分34秒
Posted by: mhirai
事務所移転のお祝いで

お世話になっている方々から

きれいな花や観葉植物を

いただきました。

お心遣いがとてもありがたいです。

20131210-2013-12-10 07.03.22小 - コピー.jpg
13年12月09日 09時01分47秒
Posted by: mhirai
税制改正大綱のとりまとめをひかえて

いろいろな改正案が報道されています。

今朝もこんな報道がありました。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20131209-00000002-jnn-bus_all


この制度が実現すると、実務的には

東京都の法人は他の自治体に比べて法人税率を高く計算し、

そのぶん法人市民税の税率を低く計算する、

ということになるのでしょうか。

拠点が複数の自治体にある場合や期の途中で事務所移転した場合は

少し複雑になりそうですね。



ただ意外と報道後の世論の反応次第で、

大綱から外れることもあるので

今後も動向に注目ですね。
13年12月06日 12時27分09秒
Posted by: mhirai
今夜は、以前勤めた職場の方と

お会いする予定です。

こうしてお声掛けを頂けるのは

ありがたいご縁ですね。
13年12月05日 08時27分29秒
Posted by: mhirai
金融や不動産、OA機器の

営業マンが来訪することが

よくあります。


あまりお役にたてることはないので

たいていやんわりお断りするのですが、

なかには粘り強く通う方もいらっしゃいます。


その精神力は素晴らしいと思いますが、

残念なのは自社の情報提供ばかりで、

こちらが興味のありそうな情報は

あまり提供してくれない、ということです。

なのでいつも、話は盛り上がりません。


あまり営業として効率的でないように思いますが、

相手にしてみれば、それでも通うことに

意味があるのかもしれませんね。

13年12月04日 07時22分53秒
Posted by: mhirai
お客様がwebサイトをリニューアルされました。

http://www.ipc-watch.com/


サイトのデザインは、インドのwebデザイン制作会社に発注して

コストを1/10に抑えることができたようです。

さらに時差を利用することでやりとりが迅速になり、

納期も短縮できた、とのことでした。



コストや納期の改善のためには、中小企業といえども

グローバルな取引が欠かせない時代ですね。

13年12月03日 07時29分23秒
Posted by: mhirai
業績が伸びない会社の経営者は

上手に時間をつくることが

できていないように思います。


本来は従業員に任せてもよい仕事を

ご自身が抱えてしまっていることが

原因のようです。


一度1ヵ月の行動を洗い出して

「9割の仕事を半年以内に従業員に引き継ぐ」、

といった取り組みをしてみても

よいかもしれませんね。
13年12月02日 05時43分12秒
Posted by: mhirai
消費税の簡易課税制度を一部見直す、という記事が

日経新聞に掲載されていました。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS29050_Z21C13A1EE8000/


簡易課税制度とは、事業者が消費税を納税するさいに

本来は預かった消費税と支払った消費税の差額を納税するところを、

預かった消費税の一定割合を納税すればよいとする制度で、

2期前の売上が5,000万円以下で一定の手続きをした

事業者が適用することができます。


中小事業者の集計作業の煩雑さを軽減することが目的ですが、

事業者によっては消費税の納税額が著しく少なくなるため

適正な納税を阻害するといったデメリットも指摘されています。


今回の記事では、保険代理店や不動産業者など一部の業種だけが

税負担が増える、といった内容でしたが、今後の議論によっては

対象業種が拡大される可能性があるかもしれません。


消費税の改正は、税率だけでなく制度(簡易課税や免税点)の見直しにも

注意が必要ですね。
«Prev1Next»