2014年 3月の記事一覧

«Prev1Next»
14年03月31日 07時08分36秒
Posted by: mhirai
娘がうつ伏せ状態から

両腕で上半身を支えて

腕の力だけで後ろ向きに

進むようになりました。


妻の話だと、この

後ろ向きに慣れた後に

前向きのハイハイが始まる、

とのことでした。


なんだかチョロQみたいですね。
14年03月29日 08時55分41秒
Posted by: mhirai
レビュー3月号を事務所HPにアップしました。今月のテーマは

『それ、本当に儲かってますか? 原価計算の落とし穴』です。

お時間ある方、ご興味ある方はお気軽にご覧いただけたら幸いです。



レビュー3月号 ⇒  http://www.hirai-ao.com/review/PDF/review_1403.pdf

過去のレビュー⇒  http://www.hirai-ao.com/review.html

執筆記事など ⇒  http://www.hirai-ao.com/access.html

14年03月28日 07時30分23秒
Posted by: mhirai
おかげさまで

今年1-3月の業務量は

過去最高でした。

残り9カ月も

さらに頑張りたいですね。
14年03月27日 06時37分56秒
Posted by: mhirai
事業者が納める消費税額の計算方法には

原則課税と簡易課税とがありますが、

消費税率のアップに伴って

有利不利の差額も開くこととなります。

これまで以上に事前の試算が

大切になりますね。
14年03月26日 06時42分13秒
Posted by: mhirai
税理士業界には

「郵便局やJAの預金は

 税務署に見つかりにくい」、

という都市伝説があります。


一般の銀行は国税庁と同じ

財務省管轄であるのに対して、

郵便局は総務省管轄、JAは農水省管轄なので

監視しにくい、というのが理由のようです。


もっともらしいですが、

実際はどうなんでしょうかね。

14年03月25日 07時24分45秒
Posted by: mhirai
繁忙期の最後の2週間、

妻と娘が実家に帰省していたのですが、

その間に生後8カ月の娘の

歯が生えていました。

ちょっとの期間でも

赤ちゃんはスクスク成長していますね。
14年03月24日 06時42分56秒
Posted by: mhirai
週末に相続と不動産売却が絡んだ

ご相談がありました。


当初2人の方が共有で購入した土地を、

ある一人のご家族が

一部を代償分割で相続、残りを売買で取得し、

その土地を第三者に売却する場合の

税金についてのご相談でした。


このケースだと、

相続取得分については

被相続人の取得日、取得価額を引継ぎ

(代償分割で支払った金額は原則、関係なし)、

売買取得分については、

本人の取得日、取得価額で

税金を計算することとなります。



確定申告が終わったばかりですが、

新しい仕事につながるとよいですね。
14年03月20日 08時03分24秒
Posted by: mhirai
お客様と新規開拓の話をしていたら

「自社の強みは分かっているけどそれを

 見込み客に分かりやすく伝えるためにはどうしたらよいか」

といった話題で盛り上がりました。



ネットにせよ、パンフにせよ、会話にせよ、

自社の特徴を相手に短い時間で印象づけるためには、

見た目のインパクトだけでなく

キーワードとかフレーズが大切なように思います。


こういったニュースで研究してみても

良いかもしれませんね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140319-00000071-mai-soci
14年03月19日 08時08分13秒
Posted by: mhirai
時間ができたので、

ようやく半沢直樹の

原作本を読みました。

(テレビはまだ見てません)


顧問税理士であれば

たいていは知っている

口座番号や取引先や

おカネの動きなどを調べるのに

苦労する場面が印象的でした。

(実際は違うかもしれませんが)


「税理士は情報を握っている」と

言われるのも少し分かりますね。
14年03月18日 07時51分24秒
Posted by: mhirai
税務署の近くを歩いていたら

血だらけでうずくまっている

若い男性を見かけました。


慌てて駆け寄ると

鼻から大量の血が出ていたので、

急いで近所の雑貨店で

ティッシュを買ってきて

とりあえず止血しました。


話を聞くと、鼻出血はたまにあって

何かにぶつけたとか、誰かに殴られた、

ということではないそうなので、

そのまま近くにあるその方の職場まで

付き添って送り届けました。

最後は元気そうに職場に戻っていきました。


僕も小さい頃は

しょっちゅう鼻血を出していましたが

ついその頃を思い出してしまいましたね。
14年03月17日 06時46分55秒
Posted by: mhirai
週末に最後の申告書提出が完了しました。

今年は新規や単発(譲渡所得)の案件が多かったので

当初はどうなるかと思いましたが、

無事にすべて期限内申告ができて

ほっと一安心です。


今日から通常業務に力を入れてきたいですね。
14年03月14日 07時04分03秒
Posted by: mhirai
昨日お客様から

最後の資料が届きました。

これで何とか今年も

すべて期限内に申告できそうです。
14年03月12日 08時35分43秒
Posted by: mhirai
電話相談を受けていると

電話をかけてくる方のニーズに

いくつかのパターンがあるのが

わかってきます。


例えば住宅ローン控除に関する質問の場合、

単純に必要な添付書類が何なのか知りたい方、

計算明細書などの書類の書き方を知りたい方、

物件や借入金などの要件を知りたい方、

控除額や還付額の計算構造を知りたい方、

などがあります。


ニーズによって

迅速に答えた方がよいときもあれば

丁寧に答えた方がよいときもある

ように感じます。

ケースバイケースで対応を変えられるのが

理想的なんでしょうね。
14年03月10日 06時53分16秒
Posted by: mhirai
確定申告の期限まで残り1週間となりました。

おかげ様でここまで順調ですが、

気を抜かず最後まで突っ走ります!
14年03月07日 08時04分30秒
Posted by: mhirai
今から40年以上前、

"ヒカルイマイ"という馬が

レースのセオリーを無視した戦法で

豪快にダービーを勝ちました。


当時の最年少ダービージョッキー

となった若手騎手はレース後、

無茶な戦法について記者に質問されたさい

「僕はダービーに乗ったんじゃない、

 ヒカルイマイに乗ったんだ」

という名言を残しました。


商売でいえば、

「モノを売るんじゃない、

 ヒトに売るんだ」

というのに似てる気がしますね。
14年03月06日 09時05分03秒
Posted by: mhirai
paypalという支払サービスがあるそうです。

paypal独自の口座(銀行口座とは別のようです)間によって、

代金等のやりとりをするしくみのようで、

支払先にクレジットカードの情報を知られなくて済む、

手数料が安いといったメリットがあるようです。

世界中に2億人以上の利用者がいるとのことなので、

海外へ支払をするさい活用する方が多いようです。


一方で、paypal口座への入金は(日本の場合だと)

クレジットカードでしかできないようなので、

最低でもカードを持っていないと使えないようです。

多額の取引をしたい場合に、カード限度額がネックになる

ということもあるかもしれません。

paypal口座から引き出すときは、

自分の銀行口座へ送金するかたちになるようです。

paypal自体が倒産したとき、paypal口座の残高は

おそらく預金保護法の対象外と思われます。


メリットデメリットそれぞれありますが、

ビットコイン(インターネット上の仮想通貨)よりは

信用が高い取引のようで、

実際に使っているお客様もいらっしゃいます。


知らないあいだに商取引のスタイルも

ドンドン変わっていますね。


14年03月05日 09時08分12秒
Posted by: mhirai
電話相談で悩ましいのが

相手が何を見て話しているのか分からない、

相手にどこを見てほしいのか伝えにくい、

ということです。


目の前にいれば、一瞬で分かる・伝わることが

電話だと何秒もかかってしまい

とてももどかしくなります。


テレビ電話やSkypeのようなものが

もっと広まってくれると助かりますね。

14年03月04日 07時44分56秒
Posted by: mhirai
3月早々に新規のお客様から

お問合せをいただきました。

ありがたいことです。
14年03月03日 07時58分00秒
Posted by: mhirai
法律解釈にはいくつかテクニックがあります。

例えば「等」の範囲を広く考えるとか

「同時」の幅を長くとらえる、といったものがあります。


一般の方からみると、細かすぎて

気にならないことかもしれませんが、

これができるかできないかで、

納める税金は数百万円も異なってきます。


法律違反は絶対にしないで、

法律解釈をどれだけ柔軟にできるかが

合法的に税負担を軽減するポイントかもしれませんね。
«Prev1Next»