2014年 5月の記事一覧

«Prev1Next»
14年05月30日 06時42分45秒
Posted by: mhirai
昨日、3月決算5月申告の

最後の書類を提出し終えました。


ギリギリになりましたが

すべて期限内に完了できて

一安心ですね。
14年05月29日 06時44分31秒
Posted by: mhirai
日の出ともに目覚める娘のおかげで

我が家の起床時間が

だんだん早まっています。

健康的ですが体力も使いますね。
14年05月28日 06時20分45秒
Posted by: mhirai
コンサルタントとして独立しているお客様が

何名かいらっしゃいます。

コンサルタント業は付加価値が高く

利益が出やすい業種ですが、

かといってリスクがまったくないわけではありません。


例えば、

・ブランド力がないと新規売上を獲得しにくい
・契約期間が短い案件が多く、更新も不透明なので売上の見通しが立てにくい
・売上が不安定なので積極的な人材確保がしにくい
・すべて一人でこなすと売上が頭打ちになる
・仕事を外注すると中抜きされる可能性がある

といったリスクが考えられます。


どんな業種でも

事業を伸ばすのは苦労しますね。


14年05月27日 07時55分41秒
Posted by: mhirai
昼時に、中華の出前(5品ほど)を頼んだら

メールしてから25分程度で届きました。

お店は銀座にあるので、

移動時間だけで15分かかると考えると、

メールから全品完成まで10分しか

かからなかったということになります。


あまりのはやさに驚きましたが、

さらに不思議だったのが

出前を頼んだお店と領収書に書いてるお店の

名前が違っていることでした。

(両方とも銀座にあるようです)。


提携してネットワークを構築して

共同で注文を受けるしくみでも

つくっているのでしょうか。

ビジネスの手法に興味がわきますね。
14年05月26日 07時13分55秒
Posted by: mhirai
レビュー5月号と執筆記事を事務所HPにアップしました。


レビュー5月号の今月のテーマは

『おカネが減ってても黒字決算かも?通帳だけで業績判断するのはご用心!』です。

お時間ある方、ご興味ある方はお気軽にご覧いただけたら幸いです。

レビュー5月号 ⇒  http://www.hirai-ao.com/review/PDF/review_1405.pdf

過去のレビュー⇒  http://www.hirai-ao.com/review.html

執筆記事など ⇒  http://www.hirai-ao.com/access.html



執筆記事は

企業実務様からのご依頼で

「『販促関連経費』の効果測定と却下・承認の上手いやり方」

というテーマで記事を執筆しました。

http://www.hirai-ao.com/access/kiji/KJ201406.pdf

お時間あるときにご一読いただければ幸いです。

14年05月23日 07時56分32秒
Posted by: mhirai
2016年から8月11日を「山の日」として

祝日になるようです。

サラリーマン時代なら休みが増えたと

喜んだかもしれませんが、

今となっては、あまり関係ありませんね。
14年05月22日 08時22分58秒
Posted by: mhirai
赤字が続くと手元資金が目減りするので

資金繰りが厳しくなりますが、

事業が伸びているときも、

意外と資金繰りが厳しくなります。


事業が伸びているときは

物品の購入や設備投資といった

支出の拡大が先行する一方、

売上代金として回収するまでに時間がかかるので

一時的に資金が目減りする、というのが

その理由なのですが、

しくみを理解していないと

稼いだ利益を誰かにとられていると

誤解する方もいらっしゃいます。


つまらないストレスを抱えないために

本業に精力を注ぎつつ、

多少は会計のしくみを理解することも大切ですね。
14年05月21日 07時15分47秒
Posted by: mhirai
他人が作成した決算書や帳簿を見ただけで

「丁寧な仕事だなあ」「税務や会計に詳しい人だろうなあ」

たまに感じることがあります。


スポーツ選手や格闘家が

握手をするだけで相手の力量が分かるのと

ちょっと似てるかもしれませんね。
14年05月20日 06時53分18秒
Posted by: mhirai
事業が苦境に陥ったさいは

苦渋の決断が必要なときがあります。

関係者に迷惑をかけるので、非難されることもありますが

耐え忍んで協力を取り付けなければいけません。


私も経営者に同行して一緒に頭を下げることもありますが、

そういう場面を見るたびに、

「経営者は生半可な気持ちではできないな」

と、つくづく感じます。


独立開業するさいは

「事業を成功・継続するためには何でもやるんだ!」

という確固たる信念が必要ですね。

14年05月19日 05時59分21秒
Posted by: mhirai
3月決算5月申告の業務も

7割程度が完了しました。

このまま順調に最後まで

進みたいですね。
14年05月16日 07時32分20秒
Posted by: mhirai
プロのアナウンサーの方に伺ったのですが、

話し方のクセを直そうとするさい

一番、問題なのは

「自分のどこにクセがあるか分かってない」

ことだそうです。


クセを直したかったら

自分の話しを録音して自分で聞いてみて

まずは自分のクセを認識することから始める

のがおススメともおっしゃっていました。


経営改善をしたかったら

まずは自社の経営数値を理解することから始める

というのと似てるかもしれませんね。
14年05月15日 07時51分10秒
Posted by: mhirai
3月決算5月申告の作業がピークです。

繁忙期は、

作業量が増えるから単に大変というだけでなく、

資料やデータが送られてくるタイミングもバラバラ、

書類作成の期限もバラバラ、というなかで、

効率的に作業を進めるために

最適な優先順位を日々考えることが重要になってきます。


会計事務所とはいうものの

半分は製造業のようなところがありますね。
14年05月14日 07時39分18秒
Posted by: mhirai
医師や薬局といった

社会保険等から支払を受ける事業では

入金までのサイトが2ヶ月近くかかります。

それを考慮して、

メーカーからの薬の購入代金も

支払までのサイトが2~4ヶ月と長めになっています。


このように

入出金のサイトが長いうえに

期間が一致していない事業では

期中の収益計上を現金主義で処理すると

正しい利益が最後までまったく分からなくなり

期末にバタバタすることになります。


決算で慌てないために

手間はかかっても、期中から

発生主義で処理するのがおススメです。
14年05月13日 06時54分25秒
Posted by: mhirai
女性の働く意欲を向上させる目的で

配偶者控除の見直しを検討しているようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20140512-00000453-fnn-bus_all

「控除をなくすことで女性にもっと働いてもらう」というのが大義名分のようですが、

ちょっと理屈にムリがあるようにも思います。

議論は二の次で、単に所得税増税をしたいだけなのかもしれませんね。
14年05月12日 06時50分51秒
Posted by: mhirai
経営数値の内容を従業員や後継者に

説明してほしい、というご依頼を

たまに頂きます。


現状を正しく知ることで

危機意識を持ってもらい

日々の改善につなげてもらう、

というのがねらいで

会社にお役に立てればと

喜んでお引き受けしています。


取り組みを続けることで

実際に業績が回復する会社も

あるので嬉しいですね。
14年05月09日 06時09分46秒
Posted by: mhirai
今朝はとても良い天気ですが

日中はにわか雨や雷雨になる

見込みのようです。

傘が手離せなさそうですね。
14年05月08日 05時18分00秒
Posted by: mhirai
重要事項は多くの人に相談しないで

自分一人で考えるヒトは

決断できるリーダー、

重要事項も多くの人に相談して

自分一人で考えないヒトは

決断できないリーダー、

といった印象があります。


責任を一人で背負う覚悟が

あるかないかの違いが

大きいのかもしれませんね。
14年05月07日 06時37分53秒
Posted by: mhirai
GWはだいぶ仕事がはかどりました。

家族の理解に感謝ですね。
14年05月02日 07時20分39秒
Posted by: mhirai
子供の頃「カリカリ梅」というおやつが

流行った記憶があります。

ところが大人になってから他の人に話しても

誰も「カリカリ梅」を知らず、

単なる記憶違いかなとずっと思っていました。


ところが最近テレビで「カリカリ梅」を久しぶりにみました。

http://akagi-foods.co.jp/modules/news/index.php?page=article&storyid=2109

どうやら「カリカリ梅」は群馬県前橋市が発祥のようで、

同じ市内で「カリカリ梅」を扱っている会社は他にもあるようです。

http://www.muraoka.co.jp/profile/history/index2.html


僕も小学生の頃、2年間だけ前橋に住んでいたので

地域限定で流行っていたのかもしれません。

長年の疑問がひとつ解消してスッキリしましたね。
14年05月01日 06時42分02秒
Posted by: mhirai
国内で購入した商品を海外で販売する場合、

仕入には国内の消費税がかかるので、

購入代金とあわせて消費税を支払いますが、

売上には国内の消費税はかからないので、

販売代金と別に消費税を預かることはありません。


消費税というのは

「支払った消費税」を「預かった消費税」から引いた

差額を納税する制度ですが、

輸出業の場合は

支払った消費税だけが発生するので

差額はマイナスとなってしまいます。

この場合、消費税のマイナス分は

国から返してもらえることになります。


国から税金が戻ってくるなんて不思議な感じがしますが、

適正な手続きなので問題ありません。

中小企業でも該当しますので輸出業の方は

ぜひ活用してください。
«Prev1Next»