2014年 12月の記事一覧

«Prev1Next»
14年12月30日 08時01分58秒
Posted by: mhirai
本年も大変お世話になりました。

皆さまもよいお年をお迎えください。
14年12月29日 06時25分11秒
Posted by: mhirai
レビュー12月号を事務所HPにアップしました。今月のテーマは

『儲けはどこへ消えた? 税理士探偵と“ 売上総利益” 失踪事件』です。

お時間ある方、ご興味ある方はお気軽にご覧いただけたら幸いです。



レビュー12月号 ⇒  http://www.hirai-ao.com/review/PDF/review_1412.pdf

過去のレビュー⇒  http://www.hirai-ao.com/review.html

執筆記事など ⇒  http://www.hirai-ao.com/access.html
14年12月26日 07時01分24秒
Posted by: mhirai
目標を具体的に立てると

課題が明確になって実現に一歩近づく、

という効果が期待できます。

例えば、客先別・月別の売上目標を立てることで

訪問スケジュールや商品開発の見直しが

必要なことに気づいたりします。



一方で、目標を具体的に立てたことで

実現の可能性が極めて低いことが分かり

経営方針を軌道修正する、ということもあります。

例えば、今の経費を維持することから逆算して

売上目標を立てたもののまったく目標に届かず

経費削減が必要なことがようやく分かったりします。



いずれにせよ、経営に問題が発生してると感じたら

目標を具体的に立てることをお勧めします。

個人事業者や12月決算の会社は

年末に考えてみてもよいかもしれませんね。
14年12月25日 06時52分18秒
Posted by: mhirai
娘にプレゼントを渡すのに

初めてサンタに変装しました。

喜んでくれると思いきや

見慣れない服装を見た娘は

逆に大泣き…。

ほろ苦デビューとなりました。


お父さんの悲哀を

またひとつ学びましたね。
14年12月24日 05時15分22秒
Posted by: mhirai
社長にとって“当たり前”なことが

社員になかなか理解してもらえない、

という話をよくお聞きします。


先日もある社長から

“簡単な仕事の依頼をしてもなかなか手をつけない”、

“確認するように言っても返事だけで確認しない”、

といったお悩みをお聞きしました。


“簡単な仕事はスグに処理をする”、

“確認すべきことはその場で確認する”、

というのが当然と思っていたので

社員の感覚が理解できない、とも

おっしゃっていました。


とりあえず、仕事を指示するさいに

“いついつまでに処理してほしい”と期限を設ける、

“確認したら自分へ報告するように”と自分をゴールにする、

といった工夫をするようご提案しました。


そこまでやらないとダメなんですか、と社長はため息をついていました。

優秀な人ほど経営者になって苦労しますね。
14年12月19日 07時39分50秒
Posted by: mhirai
ここ数日は昼食をとるのが

14:00過ぎになっています。

毎日が目まぐるしいですね。
14年12月18日 07時44分12秒
Posted by: mhirai
知識の幅を増やすために

薬剤師の妻に「がん」について

レクチャーしてもらうことにしました。


教材の医療専門書を買いに

夫婦で新宿紀伊国屋の5F医学コーナーへ。

待っている間に他の書棚を眺めていると

「医学統計」や「看護リーダーシップ」など

今まで見たことないようながタイトルが

たくさん並んでいて、ちょっとした異世界でした。


そのことを妻に話すと

「私は新宿紀伊国屋は5F以外は行ったことがない」、

とのこと。妻に言わせれば

2F文学コーナーや3Fビジネスコーナーが

異世界のようです。


本選びはその人の“モノの見方”が

反映されているように感じました。

結婚を考えている恋人がいる人は

一度、書店にデートに行って、

相手の“モノの見方”をチェックしてみても

よいかもしれませんね。
14年12月17日 07時11分16秒
Posted by: mhirai
経営者にせよ、営業マンにせよ、

「相手の時間に無頓着」な人は

伸び悩むような気がします。


さらに成長したければ、

だらだら話す、遅刻するなど、

他人にされたらイヤなことは

自分もしないように気をつけないと

いけませんね。
14年12月16日 06時30分54秒
Posted by: mhirai
一対一のコミュニケーションは

「話す」と「聞く」が基本ですが、

さらに「わたしのこと」と「あなたのこと」に

分けられるような気がします。


「わたしのこと」を「話す」…演説家タイプ

「わたしのこと」を「聞く」…迷える子羊タイプ

「あなたのこと」を「話す」…評論家タイプ

「あなたのこと」を「聞く」…カウンセラータイプ

分類するとこんな感じでしょうか。



会話のなかでそれぞれの時間を計れば、

その人がどんなタイプか分かるかもしれませんね。
14年12月15日 06時42分17秒
Posted by: mhirai
ベストセラー作家の

高橋 政史先生「頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?」と

富永 喜代先生「the rubber-tube stretch こりトレ」の講演を聞きました。


出版までにやったこと・やめたこと、

出版後にやったこと、そして環境の変化など

興味深くてためになる話しばかりでした。


印象的だったのが、お二人ともがベストセラーを出すのは

「死にます」、「死ぬ」という言葉を使っていたことです。


成功するためには「決死の覚悟」が不可欠、

ということなのかもしれませんね。

14年12月12日 07時45分31秒
Posted by: mhirai
客先で作業中に営業担当の女性の方が

テレアポしている話し声が聞こえました。

事前にメールしておいた新規顧客への

フォローアップだそうで、

カタログを送る、担当者の名前を確認する、

というのが目的のようです。


了承を頂いても、お断りされても

テキパキ電話をかけるのをきいて

さすが業績好調(2年連続で売上1.5倍増)の

会社は違うなあと感心してしまいました。


好調のヒミツを垣間見れて

勉強になりましたね。
14年12月11日 08時16分21秒
Posted by: mhirai
儲からない社長の思考回路は

「チャンスやピンチがくる→準備する→決断する」、

儲かる社長の思考回路は

「準備する→チャンスやピンチがくる→決断する」、

といった違いがあるように思います。


「普段からどれだけ具体的にチャンスやピンチを想定できるか」が

赤字と黒字の別れ道かもしれませんね。
14年12月10日 06時39分45秒
Posted by: mhirai
多くの会社が売上を伸ばすのに苦労していますが、

たとえ売上を伸ばせたとしても、

その後に2つの問題が発生する場合があります。


ひとつは採算の問題で、

店舗型ビジネスなら家賃・人件費・宣伝費、

工場出荷型ビジネスであれば設備費・金利・配送費、

といった維持管理費が粗利以上に増えてしまって

かえって収益力が悪化するパターンです。

しくみのどこかに欠陥があって水漏れしてるので

早急に修理する必要があります。


もうひとつは人材の問題で、

質より量の採用・教育訓練の不徹底で

業務スキルや顧客対応の水準が低下する、

会社の成長に経営者や幹部のレベルがついていかず

数値管理や法令遵守がおろそかになる、

といった理由でトラブルが頻発するパターンです。

社長の考える“組織のあるべき姿”が

“誤っている”か“そもそもない”のが原因なので、

本人に時間をかけて勉強していただき

考えを改めて頂く必要があります。


問題が顕在してからあわてることが多いですが、

できれば売上を伸ばしつつ準備できたらよいですね。
14年12月09日 06時29分10秒
Posted by: mhirai
今日はこれから遠距離出張に行った後、 ゴゴイチには帰ってきて 夕方から都内で打合せです。 長い一日になりそうですね。
14年12月08日 06時18分22秒
Posted by: mhirai
ちょっと遅くなりましたが

水天宮にお礼参りに行きました。

行ってから知りましたが、現在社殿改築中で

そこから10分くらい歩いた別の場所に

仮宮が設置されていました。



改築中の社殿付近は、以前来たときに比べて

人もまばらで閑散としているように見えました。

一時的とはいえ、外部環境の変化で

経営上の大きな打撃を受けている

事業者もいるかもしれませんね。

14年12月05日 07時29分02秒
Posted by: mhirai
「今のままでは問題だらけだ」

「改善して必ず理想を実現する」

といった威勢のよい声は会社でもよく聞かれますが、

実際に具現化できる人はあまりいません。


発言内容の真偽を見極めるのは

競馬の勝ち馬を見極めるくらい難しいことですが、

「具体的にどうするんですか」

「いつまでにできるんですか」

「いくらかかるんですか」

といった質問に答えられるかどうかは

最低限、確認する必要があるように思います。
14年12月04日 06時45分12秒
Posted by: mhirai
同じ商品やサービスでも

売り先を変えることで

新たなニーズが発見できる場合があります。


子供に売る、主婦に売る、

独身男性に売る、女子高生に売る、

北海道の人に売る、沖縄の人に売る、

海外から来る人に売る、海外に行く人に売る、

証券アナリストに売る、不動産ブローカーに売るなどなど、

自社の商品やサービスに色々な「○○に売る」の

キーワードをつけて考えてみても

よいかもしれませんね。
14年12月03日 06時56分30秒
Posted by: mhirai
昨日は営業や定期点検などの来客が3件ありました。

おそらく今年最後の来所になるので

皆さん口々に

「本年もお世話になりました」、

「よいお年をお迎えください」、

と、おっしゃっていました。


まだ12月になったばかりですが

いきなり年の瀬らしくなってきましたね。
14年12月02日 08時27分27秒
Posted by: mhirai
娘の最近のお気に入りは階段です。

町を歩いていて階段を見つけようものなら

トコトコ近寄っていって

いつまでも階段を上り下りしています。


上の階段にかけた片足を支えにして

下の階段にあるもう片方の足を持ち上げるときが

一番大変なようで、バタバタもがきながら

全身を使って階段を上っていきます。


その姿を見ていて、成長するのに苦労するのは

大人も子供も関係ないなあ、と少し思いました。

もっと成長したければ、自分も苦労しないとダメですね。
14年12月01日 07時40分36秒
Posted by: mhirai
今年ものこり1ヵ月です。 ここまで順調だったので 最後まで勢いよくいきたいですね。
«Prev1Next»