2015年 5月の記事一覧

«Prev1Next»
15年05月29日 08時07分04秒
Posted by: mhirai
今度の日曜日は東京競馬場で

東京優駿・日本ダービーが開催されます。

ダービーとは最も権威のある競走馬のレースの1つで、

競馬の本家イギリスでは230年以上、

日本でも80年以上の歴史があります。



出走には年齢制限(3歳。人間だと16歳くらい)があって

晴れの舞台に立つチャンスは

一生に一度しかありません。

競走馬の生産数は年間約8,000頭、

出走可能頭数は最大18頭なので

出走できる確率はたったの0.225%、

割合でいえば444頭に1頭のみ。

そんな狭き門をくぐりぬけた

選ばれしエリートが集まって世代№1を決める、

それが競馬の祭典ダービーです。



競馬にかかわる人たちもみな、

ダービーの舞台に立つのは栄誉、

ダービーのタイトルを獲るのは夢、

と口を揃えていいます。

それだけにダービー当日は変な緊張感があって

10万人以上が集まる東京競馬場は

朝から異様な雰囲気につつまれています。

ダービーは人間の気持ちを高ぶらせる

魔性の力も持っています。



そんな競馬の魅力がつまった

東京優駿・日本ダービーは

(5月31日・日曜日 15時40分) 発走 です。

お時間があれば是非ご覧ください。
15年05月28日 06時11分46秒
Posted by: mhirai
鮎の毛バリは1,000種類以上あるそうですが、

実物を見ても素人には違いがよくわかりません。

ところが鮎はその微妙な違いを見分けられるようで、

川のにごり具合やはやさにあわせて毛バリを選ばないと

釣果に断然の差がつくそうです。


似たような能力や見た目の人間でも

人生に大きな差がついたりするのは

毛バリのような“微妙だけど決定的な違い”が

あるのかもしれませんね。
15年05月27日 05時36分55秒
Posted by: mhirai
3月決算法人(5月申告)の確定申告の処理が

毎日、少しずつ完了していきます。

ここまではとりあえず順調ですが

まだ資料未受領のお客様もいらっしゃるので

最後まで気が抜けませんね。
15年05月26日 05時57分12秒
Posted by: mhirai
以前、単発のご依頼を受けた個人の方から

3年ぶりにご相談がありました。

時間が経っても覚えてくださっていて

ありがたいことですね。
15年05月25日 06時21分54秒
Posted by: mhirai
地域間で利害調整が必要な時代は

地域別に代表者を選ぶのが合理的ですが、

世代間で利害調整が必要な時代は

世代別に代表者を選ぶ方が合理的かも

しれませんね。
15年05月22日 06時01分36秒
Posted by: mhirai
妻に聞いた話ですが、

近所のドラッグストアで

カビ洗浄剤の「ノズル付きボトル」が

「詰め替えボトル」より100円以上安く

販売されていたそうです。


普段は「ノズル付きボトル」の方が高いので

念のため店員に尋ねると

「今月だけこの値段で売っている」との

返答だったようです。


顧客を囲い込むために

メーカーがキャンペーンでも

仕掛けているのかもしれませんね。
15年05月21日 06時02分19秒
Posted by: mhirai
「中小企業における会計の実態調査」の

ヒアリングを受けました。

メールで問い合わせがあり

気軽に引き受けたところ、

中小企業庁の幹部の方や

日本税理士会連合会の部長の先生、

全国商工会連合会の課長など

総勢5名がお越しになりました。


「中小会計要領」と「中小会計指針」の運用状況や

普及しない原因、活用方法等について

1時間程度の意見交換をしました。

会計の具体的な活用方法を聞かれたので、

実際に幣事務所で実施している

管理会計(経営数値の分解・分類・分割)を活用した

予算設定や実績管理の手法を紹介したところ、

とても興味深そうに話を聞いていました。


ちなみに意見交換をするのは

弊事務所でまだ2箇所目とのことでした。

もっと多くの事務所と意見交換して

中小企業の活性化につなげてほしいですね。
15年05月20日 07時24分34秒
Posted by: mhirai
先日、たまたま

木更津税務署と川崎北税務署と上尾税務署から

同じ日に問い合わせがありました。

それぞれ

千葉県、神奈川県、埼玉県にある

税務署です。


携帯電話じゃありませんが、

事務所のカバーエリアも

広くなりましたね。
15年05月19日 06時53分42秒
Posted by: mhirai
近所の大通り沿いの歩道は

昼時になると弁当屋のワゴンが

たくさん並びます。


この辺りはコンビニのS社とL社、

牛丼チェーンのS家、

持ち帰り弁当チェーンのHM社が

立ち並ぶ弁当激戦区で、

さらに道路には「路上販売禁止」の

看板も立っています。


しかし弁当屋さんは

そんな不利な状況にもめげずに

オフィスビルの出口前に堂々と陣取って

元気に弁当を販売しています。


弁当屋さんは遠方から来ているようで

そのゲリラ的な販売手法から察するに

おそらく経営者は

個人事業や中小企業だと思われます。


衛生面や法律上の問題はわかりませんが、

小さい会社が大手資本と日々、

わたりあってると思うと

ちょっと勇気づけられますね。
15年05月18日 06時45分57秒
Posted by: mhirai
今話題の“ビリギャル”が

またまたやってくれました。

といっても書籍や映画ではなく

競馬の話です。


昨日の中央競馬で、

出走馬ビリ人気のギャル馬が

GⅠ初挑戦で3着に入り、

JRA史上歴代2位の

2,070万円馬券が飛び出しました。


ちなみに波乱を演出した

ビリ人気の「ミナレット」という牝馬は

JRA史上歴代1位の2,980万円馬券でも

馬券に絡んでいます。


ダメな馬などいない。

(実力を見抜けない)

ダメな競馬ファンがいるだけ、

ですね。
15年05月15日 06時00分40秒
Posted by: mhirai
「“時間を得点に換える能力”」。

税理士試験を受けていた頃、

お世話になった講師の先生が

頻繁に口にしていた言葉です。


一定の知識を身につけた上級者は

それ以上知識量を増やすよりも、

ケアレスミスをなくす工夫や

短い時間で効率よく解答する技術などの

“時間を得点に換える能力”を磨く方が

合格しやすくなる、という話でした。


業界や商品の知識量は豊富なのに

なかなか業績が伸びない社長は

あれこれやるのではなく、

“時間をおカネに換える能力”を

磨くとよいのかもしれませんね。
15年05月14日 06時11分20秒
Posted by: mhirai
地震があったさいにニュースでよく聞く

A:「異常はない」

B:「異常を確認していない」

C:「異常を確認したとの報告はない」

というフレーズは、表現は似ていますが

中身は微妙に違うように思います。


Aは”異常がない”と断定しているので

ウソでなければひとまず大丈夫ですが、

Bは”異常はあるかもしれないけど確かめてない”

Cは”異常を確かめた人がいるかもしれないけど、私は聞いてない”

といったニュアンスを含んでいるので安心できません。


ビジネスの現場でも、

Aではなく、BやCのような表現をする人がいたら

確認不足や報告漏れを疑っても

よいかもしれませんね。
15年05月13日 05時09分42秒
Posted by: mhirai
3月決算(5月申告)の処理がピークです。

決算の処理はおおむね

「a打合せ→b資料預り→c入力作業→d内容確認→e数字確定→f申告納税」

のサイクルで進みますが、

a~eの間に10社以上がひしめきあっています。


ありがたいことですが

問題なく円滑に進めたいですね。
15年05月12日 06時48分02秒
Posted by: mhirai
「55歳までに10億円の財産を築くこと」を

目標に掲げているお客様がいらっしゃいます。

その方は今年40歳なので残り15年しかありませんが

何歳でいくらを達成するのか、

そのためにはいつまでに何をすべきか、

ということを常に具体的にイメージしています。


ちなみに最近は

「元手がいる」、「時間がない」

が口癖のようです。やっぱり、

これくらいの意識がないと

一財は築けませんね。
15年05月11日 07時38分19秒
Posted by: mhirai
効率よく稼ぐ人は

ひとつの時間で2つ以上の仕事を

しているように思います。


移動中に本を読む、というのは当たり前で

研修講師でワークをしてもらってる間に

別室で原稿を執筆する、という方もいるようです。


道具や知識やおカネと同じように、時間も

使える量より使い方で差が出るのかもしれませんね。
15年05月08日 05時36分05秒
Posted by: mhirai
ゴルフのキャディを

荷物運びの雑用係と考えるのは素人、

勝利に導くアドバイザーと考えるのはプロ、

といった違いがあるようです。


税理士と社長の関係も

似てるかもしれませんね。
15年05月07日 05時42分36秒
Posted by: mhirai
「カゼ薬をのめばカゼの症状がおさまる」、

というのは誰でも知っていることですが

「薬のどんな成分が身体のどの部分に作用しているのか」

ということまで知っている人はあまりいません。

細かい理由なんて知らなくても

問題対処の方法さえ知っていれば

普段の生活には困らないからです。


ビジネスでも、

「業績がよくなる方法」に詳しい人と

「業績がよくなる理由」に詳しい人が

必ずしも一致しないのと

似ているかもしれませんね。
15年05月01日 07時15分43秒
Posted by: mhirai
決算シーズン真っ盛りです。

決算が終わった後には

当年度の数字の説明だけでなく、

次年度をどのような1年にしたいのか

社長にお聞きするようにしています。


社長の考えをお聞きすることで

銀行借入の必要性の有無を確認しておきたい、

というのが第一の目的ですが、それ以外にも

社長の口から未来を話して頂くことで

取り組みのイメージを膨らませる、

アイディアを整理する、

宣言することで意識を高める、

といった効果もあるように思います。


先日もある飲食店のオーナーに

次年度のお話しをお聞きしたところ

新メニューのプラン、

ネット宣伝の取り組み、

コスト削減の具体策、

店舗の移転計画などを

熱く語ってくださいました。

たっぷり話してスッキリしたのか最後には

「次年度はよい1年になる」と

明るい笑顔になっていました。



税理士の仕事は

過去を書類にまとめるだけでなく

未来を一緒につくっていくという一面も

あるのかもしれませんね。
«Prev1Next»