2015年 6月の記事一覧

«Prev1Next»
15年06月30日 05時48分26秒
Posted by: mhirai
「見切り千両」という言葉があります。

株式相場の有名な格言の一つで

「ずっと含み損の銘柄は

 早々に手放して損切りすべき」、

というような教訓で使われているようです。

千両は今の価値で1億円くらいでしょうか。


元々は「為せば成る」でおなじみの上杉鷹山が

仕事の価値について説いた言葉だそうで

「働き一両、考え五両・・・」から始まり

「・・・見切り千両、無欲万両」と続く言葉だそうです。

「ただ働く」ことより「見切りをつける」ことは

1,000倍の価値があるということのようです。


商売でいえば

「先祖代々の家業」や「創業以来の腹心」が

ジリ貧だったりイマイチだったりしたときは、

一生懸命仕事をするよりも

未練を断ち切ることの方が大切、

ということかもしれませんね。
15年06月29日 06時31分17秒
Posted by: mhirai
4月決算も無事に完了しました。

これで原稿執筆に集中できます!
15年06月26日 05時28分24秒
Posted by: mhirai
一般社団法人「新日本スーパーマーケット協会」の方の

お話しを聞く機会がありました。統計調査によると、

スーパーマーケットの景気動向は

昨年12月以降、大幅に改善しているそうです。


『スーパーマーケット景気動向調査』P6.の「長期傾向」参照

 実際、ある食品加工業のお客様では

昨年12月から売上が急回復しています。

税収も大幅に増えたようですし、

本格的に景気が回復しているのかも

しれませんね。
15年06月25日 07時18分06秒
Posted by: mhirai
年金情報流出による犯罪を防ぐためのチラシを

厚生労働省が配布しているようです。

『厚生労働省のチラシ』

被害が拡大しないように

みんなで注意しましょう。
15年06月24日 07時20分08秒
Posted by: mhirai
元銀行員の友人と久しぶりに会いました。

経営者の意思決定が非合理的だったり遅くなるのはなぜか、

という話になりました。


頭では「そんなうまい投資話があるわけない」とか

「このままだと倒産する」と分かっていても、

「ちやほやされると断れない」、

「みっともないのでリストラできない」といった

ちいさな見栄が邪魔して

だまされたりグズグズするのだろう、

という結論にいたりました。


経営者は優れた能力よりも

周囲の目を気にしない強靭なメンタルが

求められるのかもしれませんね。
15年06月23日 07時03分38秒
Posted by: mhirai

お客様の紹介で独立志望の方のご相談を受けました。

税金や労務の基礎はすでに学んでいたようなので、

"繁忙期を決算月にすると納税の資金繰りが厳しくなる"とか、

"資本金の額は初年度の赤字を見越して決めるべき"といった

実務上の具体的なポイントをご説明しました。


相手の方も興味深かったようで

熱心に話を聞いていました。

結局、想定をオーバーして

1時間半も打合せをしていました。


実際に独立するのは1年後になるようなので

先はまだよく分かりませんが、

ご縁があればぜひお声掛けを頂きたいですね。

15年06月22日 07時10分51秒
Posted by: mhirai

お客様からの相談で

「海外観光客向けのマリンスポーツ」を

色んな人に聞いてまわっていたところ

中国に「海賊ゲーム」というアトラクションがある、

という話を聞きつけました。


10人ずつ2グループに分かれて

それぞれがボートのような小舟に乗り込み

お互い大きな水鉄砲(銃?)で撃ち合う、

というゲームで、女性でも参加できるそうです。


話だけ聞くとただの水遊びに思えますが、

実は、相手から銃を奪うと後から

おカネ?がもらえるシステムがあるらしく、

積極的な参加者が銃を奪い取るために

相手の舟に乗りこんで肉弾戦をはじめる、

という笑えない状況になるそうです。

実際にアトラクションに参加した方は

「あれはもはや戦闘だ」と話していました。


日本の制度化で同じアトラクションが

運営できるか分かりませんが、

海外観光客向けのビジネスをするなら、

これくらい奇抜な発想がないと

成功しないかもしれませんね。

15年06月19日 08時20分29秒
Posted by: mhirai
先日マイナンバー関連のセミナーに

参加してきました。

制度のスタートは来年1月ですが、

マイナンバーの通知は今年10月ということもあって

世間の関心度も高まっているようです。


マイナンバーとは簡単に言うと

国民ひとりひとりに番号を割り振って

収入の金額、社会保障の利用状況、保有財産等の個人情報を

行政が一元管理するための制度です。

番号を割り振る作業だけは国側がやってくれますが、

番号毎の個人情報を行政に報告するのは民間側の仕事になります。


例えば収入の金額であれば、会社の労務担当者は来年以降、

従業員全員(とその家族)のマイナンバーと源泉徴収票の情報を

紐つけて管理し行政に報告しないといけません。

社会保障の利用状況なら医療機関が、

保有財産なら金融機関が

同じような作業を行うことになるようです。

こうして個々の情報を一つの番号に集約させることで

個人情報は行政側からガラス張りになります。

不正な課税逃れや今後の課税強化に大いに利用される、

と個人的に勘ぐっています。


ちなみに、

行政側のメリットが大きいマイナンバー制度ですが、

情報の登録作業や情報管理に必要な設備費の補助は1円も支給されません。

しかも情報が漏洩した場合は罰則もあります。


なかなかハードルの高い制度ですが、

中身をよく知らない人がまだまだたくさんいます。

混乱や犯罪につながらないように、

とりあえず周知を徹底してほしいですね。
15年06月18日 06時17分57秒
Posted by: mhirai
ビジネス情報誌の編集長と記事執筆の打合せをしました。

雑談の中で法改正の動向をどうやって調べているのか

お聞きしたところ、以下の情報源を教えて頂きました。


・新聞の小さな記事

・審議会の立ち上げ

・パブリックコメントの締め切り

・国会審議



ネットで調べたら、色々なサイトがあったので

ご紹介しておきます。


審議会→http://www.e-gov.go.jp/link/council.html

パブリックコメント→http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public

国会審議→http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/menu.htm#01


一般人には馴染みの薄いテーマですが、

これらを読みこなせるようになったら

国の方向性を先読みできるようになるかもしれませんね。
15年06月17日 05時25分02秒
Posted by: mhirai
先日40歳になりました。

30代を振り返ってみると、

サラリーマンを辞めて独立したことからはじまり、

さらに結婚、出産、引っ越しと

大きなイベントが続きました。

論語の「而立」ではありませんが、

この10年間で自分の立場が

おぼろげながら固まってきたように思います。


これから始まる40代の10年間は

人生を大きく左右する正念場だと認識しています。

自分の進むべき方向性をしっかりと定めて、

惑わず突き進んでいきたいですね。
15年06月12日 01時16分32秒
Posted by: mhirai
高い目標を達成するためには

入念な準備と充分な蓄えが必要になりますが、

まさに今がそのときのような気がします。


と、いうわけで

ウォーミングアップとリフレッシュを兼ねて

本日から遠出をしてこようと思います。


下半期の飛躍に向けて

バッチリ仕込んできます。
15年06月11日 05時45分04秒
Posted by: mhirai
執筆関係のご依頼を立て続けに2本頂戴いたしました。

文量や納期も同じくらいなので スケジュールがタイトになりそうですが、

ベストを尽くしてまいります!
15年06月10日 03時10分55秒
Posted by: mhirai
自分のことというのは

知っているようで意外と知らないことが

たくさんあります。


とくに、

与信情報のような「表層的な自分」や

DNA分析のような「潜在的な自分」は

調べてみないと知る由もありません。


現代社会のトレンドは個人主義だそうで、

興味の中心は自分、という人が増えているようです。

もしかしたらこれからは

「お手軽与信調査」や「ネットでDNA分析」のような

自己認識サポートサービスが、

もっと流行るのかもしれませんね。
15年06月09日 06時54分56秒
Posted by: mhirai
現場を知らない社長や幹部が

一方的に決めたルールは

たいていうまく運用できません。


ルールを押し付けられた現場が

感情的な反発を抱くこともありますが、

そもそも社長や幹部が

細かい問題の発生を

想定できていないことが

最大の原因のように思います。


国が決める法律や制度も

似たようなものかもしれませんね。
15年06月08日 08時06分39秒
Posted by: mhirai
美容室のスタッフの方と

株の話になりました。

その方は投資初心者だそうで

数年前、証券会社に勧められるままに

シェールガス銘柄を買ったところ

すぐに値下がりしてしまい、

そのまま塩漬けになってるそうです。

「名古屋出身なので素直に

 トヨタ関連を買えばよかった」、

と嘆いていました。


競馬でも、

初心者が直感で馬券を

買おうとしているところ、

詳しい友人があれこれ講釈してきて

心変わりしてしまい、

結局最初に買おうと思った馬が勝ってしまう、

なんて失敗談はよくあります。


株にせよ馬券にせよ、

他人の話を素直に聞いて買っても

意外とうまくいきません。

例え初心者だとしても、

自分で選んだ方が

よい結果が出たりします。


知識や経験が乏しい分野でも

最終判断は他人に委ねないで

自分で行うことが大切ですね。

» 続きを読む

15年06月05日 07時34分22秒
Posted by: mhirai
昨年5月に“豊島区消滅”という

ショッキングな提言をした

有識者団体「日本創成会議」が

今度は東京圏の高齢者に

“地方への移住”を提言したようです。

http://www.policycouncil.jp/


2025年には医療や介護の人材が

東京圏で90万人不足する見通しだそうで、

人材の余力がある41圏域へ移住すること等を

すすめています。


人が動けば必ず不動産の話が出てきます。

居住用家屋の譲渡や生前贈与、

小規模宅地の評価減などの税制にも

今後影響が出てくるかもしれません。


「65歳以上の高齢者が自宅を売却したさいは、

指定地域の物件を買わないと特例が受けられない」

なんて改悪だけは勘弁してほしいですね。

15年06月04日 06時06分26秒
Posted by: mhirai
人に仕事を教えるときは

やり方だけでなく考え方も

一緒に伝えるのがおすすめです。


やり方しか教えないと、

“言われたことしかしない”、

“自分で考えない人”になりがちですが、

考え方まで共有できれば、

“言われた以上に提案する”

“自分から考える人”になります。


単なる作業員でなく

有能なパートナーを育てたかったら

「どうやってやるのか」だけでなく

「なぜやるのか」まで教えることが肝心ですね。
15年06月03日 07時04分54秒
Posted by: mhirai
大手不動産の方に話を聞くと

最近物件の取り引きが少ない!

と元気がありませんが、

独立系の不動産屋さんは逆に絶好調のようで、

中国人富裕層の爆買いを見込んで

積極的に億越えの戸建てを

買い漁っているようです。

実際に一等地の物件が

この2,3年で120%~150%ほど高騰している、

という話を聞きました。


超一流の競走馬は

牧場と馬主が直接交渉して庭先で取引されるので、

市場に出てこないことがよくありますが、

超一流の物件も同じように

ヤリ手不動産と億万長者が

一般人の知らないところで活発に取引

しているのかもしれませんね。
15年06月02日 05時12分06秒
Posted by: mhirai
3月決算5月申告が

ほぼ終了しました。

顧客数が増えたこともあって

ギリギリまでかかりましたが

とりあえず一安心ですね。

今日から4月決算の準備が

はじまりです!
15年06月01日 07時01分28秒
Posted by: mhirai
移動中に乗っていた地元の路線バスが

経路を間違えるというアクシデントに出くわしました。

本来十字路で右折するところを直進してしまったのです。


10人程度の乗客は思わず「えっ?!」と声を上げ、

運転手さんもすぐに気づいて車を止めましたが

その道路は通行量が多いためバッグもできず、

反対車線との間に柵があるのでUターンもできません。


運転手さんは無線で本部らしき部署と連絡をとり、

リルートの相談をはじめました。

本来は、十字路を右折した後に駅前に停車し、

ロータリーをまわって十字路に戻ってきてまた右折する、

というのが正式のルートなので

そのときバスが止まっていた場所に

結局は戻ってくることになります。

そんなこともあってか、

とりあえずそのまま発車することになりました。


私も含めてほとんどの乗客は

ロータリー側の駅前で降りたかったのですが、

次の停留所がちょうど駅の反対側なので

みなそこで降ろしてもらいました。


大きな事故やケガがなかったのが

不幸中の幸いでした。

ミスをしないのが一番ですが、

ミスをしても慌てず大事にしない、

というのもプロかもしれませんね。
«Prev1Next»