2015年 7月の記事一覧

«Prev1Next»
15年07月31日 08時21分24秒
Posted by: mhirai
学校にも通わず自宅に引きこもっている

10代の若い男性を更生させる、

という番組を以前、見ました。


男性は母親と二人暮らしで、

生活を支えているのは母親にもかかわらず

とくに感謝の気持ちもないようで、

母親が自分の部屋に入ってくると

激怒して「出て行け」と怒鳴りちらしていました。


おそらく複雑な経緯があるのだと思いますが、

「自分は何もしない」、

「他人も受け入れない」、

という姿は単純に辻褄が合わないな、

と感じました。


似たようなことは中小企業でもよくあって

「自分は社員だから言われたことしかしない」

と責任は放棄しつつ

「社長は無茶ばかり言うのでやってられない」

と介入は拒絶したりします。


もしかしたら

「責任の放棄」と「介入の拒絶」という風潮は

日本社会全体に広がっているのかもしれませんね。
15年07月30日 07時24分38秒
Posted by: mhirai
元銀行員の友人と

「中小企業の経営者に英語やパソコンのスキルは必要か」

という話になりました。


登場人物を

株主、社長、社員の3つに分けて考えると

それぞれの役割は次のようになると

私は思っています。


株主の役割・・・おカネを用意すること、誰を社長にするか決めること

社長の役割・・・会社の目標を達成すること、判断すること、社員に好かれること

社員の役割・・・労働力を提供すること、社長の期待に応えること


優秀な社員を目指す人は自らの労働力を向上させるために

英語やパソコンのスキルを磨くのも大切かもしれませんが、

中小企業の経営者はオーナーも兼ねていることが多いので、

他にやるべきことがあるように思います。


スポーツの世界で

名監督に求められる能力と名選手に求められる能力が

必ずしも一致しないのと似ているかもしれませんね。
15年07月29日 07時08分17秒
Posted by: mhirai
業績を順調に伸ばす経営者は

利益予想がよく当たる傾向があります。

会計や財務の知識はないので

当てずっぽうの予想なのですが

だいたい結果は

売上比1~2%のズレにおさまります。


優秀な経営者は

理屈ではよく分からない

野性の勘みたいなものが

鋭いのかもしれませんね。
15年07月28日 06時41分45秒
Posted by: mhirai
お客様の返事まちで

ちょっと遅れ気味だった

5月決算7月申告2件が

昨日ようやく完了しました。


今週はスケジュールがタイトなのですが

これでスッキリした気持ちで臨めますね。
15年07月27日 07時25分06秒
Posted by: mhirai

ウクライナ出身の方が

「ロンドンのサービス業のスタッフはポーランド人が多い」

「日本のサービス業のスタッフも中国人が多い。ロンドンに似ている」

と話していました。


日本も「勤労意欲が低く、仕事を選ぶ」人が

増えているのかもしれませんね。

15年07月24日 06時51分41秒
Posted by: mhirai
「俺は営業№1だった」と

過去の実績を披露するだけなら

ただの自慢に聞こえますが、

「これからも№1を目指す」と

未来とセットに語られると

自信があって頼もしく感じます。


前向きに思われるかどうかは

紙一重かもしれませんね。
15年07月23日 07時04分43秒
Posted by: mhirai
土用の丑の日にウナギを食べて夏バテを防止しよう!

というキャンペーンは、

江戸時代の平賀源内が考えたと

言われているそうです。


バレンタインにチョコを贈って告白しよう!

というキャンペーンが、

戦後の製菓会社やデパートが考えて

広まったのと似てるようにも思います。



風習が定着するプロセスは

今も昔もあまり変わらないのかもしれませんね。
15年07月22日 06時43分58秒
Posted by: mhirai
仕事中に携帯を見ると

病院から着信があったことに

気がつきました。


用件は入っていませんでしたが

その日は娘がその病院で

検査を受けていたので

気になってすぐに折り返しで

電話をかけました。


ところが電話に出た

オペレーターの方は

「誰が電話をしたか分からない」

「緊急事態ならまたかける」

とつれない返事。

もやもやした気持ちで

仕事に戻りました。


結局は会計間違いの連絡だったようで

大した要件ではありませんでした。

些細なことのようですが、

一般人にとって病院からの電話は

不安な気持ちになるので

もう少し優しく対応して頂けると

ありがたいですね。


15年07月21日 06時22分31秒
Posted by: mhirai
連休を利用して二泊三日のビジネス合宿に行きました。

寝る時間も惜しんで(初日5時間、2日目2時間)

頭と身体を動かし続けた三日間でした。


おかげで少し成長できたような気がします。

たまには自分を限界まで追い込むのも

悪くないですね。

» 続きを読む

15年07月17日 07時16分53秒
Posted by: mhirai
ビジネス書を売るためには

中身より装丁や目次の方が

大切なように、

国会議員も選挙に勝つためには

資質よりパフォーマンスが

大切なのかもしれませんね。
15年07月16日 08時55分04秒
Posted by: mhirai
子供向けのクリエイティブな仕事をしている先生に

お話しをお聞きする機会がありました。


自分とまったく違う思考回路を持つ顧客(子供)の

気持ちをどうやってつかむのかお聞きしたところ、

イケる!と思ったネタが受けず、

あまり思い入れのないネタが受ける、

なんてことは日常茶飯事だそうで、

相手に合わせて考えたネタは意外と受けない、

面白いと思う渾身のネタを出し続けるしかない、

やってみないと反応は分からないと、

おっしゃっていました。


自分と違う立場の顧客のニーズをつかむためには

根気よく試行錯誤を続けるしかないのかもしれませんね。
15年07月15日 08時33分28秒
Posted by: mhirai
先日、ご紹介で

新規のお客様とお会いしました。

新しい出会いは

いつもワクワクしますね。
15年07月14日 07時38分18秒
Posted by: mhirai
刺すような日差しと

荒れ狂う熱波。さらに

早口でまくしてる

東南アジアっぽい言葉・・・。


どこかのリゾートのようですが

昨日の原宿駅竹下口改札の光景です。

相変わらず海外からの観光客で

賑わっていました。

ただこの暑さにはうんざり

しているようでしたね。
15年07月13日 07時18分06秒
Posted by: mhirai
口の奥が痛いので医者に行きました。

最初は歯科医に行きましたが

「内科に行って欲しい」と言われ、

その足で内科に行ったら

「耳鼻咽喉科に行って欲しい」と言われ、

耳鼻咽喉科に行こうとしたら休診なので

別の診療所に行ったら、皮膚科に通された挙句

「ウチじゃない」と言われました。


渋る皮膚科の先生に懇願して

痛み止めをもらい、とりあえず一段落。

翌日、耳鼻咽喉科に行って

ようやくちゃんと診てもらいました。


自分の辛い状況を

誰も分かってくれないのは

心細くてしんどいものだと

改めて実感しました。

顧客の立場でモノを考える練習

と考えたら、こういった体験も

たまにはいいかもしれませんね。

15年07月10日 06時55分45秒
Posted by: mhirai
売上が低迷している会社の

会議に参加して話を聞いていると

「安い値段を要求する得意先が悪い」、

「安い値段で売る競合他社が悪い」、

と他者の批判ばかり出てきます。


実は一番の問題は

「高い値段で買う得意先を見つけてこない営業」、

「競合他者より安く作れない製造」

だったりしますが、

誰が悪いのかを見誤っているので

放っておくと

そこはスルーしたまま

議論が終わってしまいます。



商売に限らず、

誰が悪いのかを見誤ると

問題の本質改善が遠のくかも

しれませんね。

15年07月09日 07時25分43秒
Posted by: mhirai

今年の10月から

「国外事業者申告納税方式」と「リバースチャージ方式」

がスタートします。といっても

ほとんどの事業者には影響がありません。

これまで消費税がかからなかった

日本向けに電子書籍の配信やクラウドサービスを提供する

国外の事業者(AmazonやGoogle)を狙い撃ちして

消費税を納めてもらおうという制度です。


「国外事業者申告納税方式」というのは

AmazonやGoogleが取引額に応じて

日本の税務署に消費税を納める制度、

「リバースチャージ方式」というのは

AmazonやGoogleに代わって

サービスを受けた国内の事業者が

消費税を納める制度、となっています。


ただし「リバースチャージ方式」は

ほとんどの事業者(免税事業者や課税売上割合95%以上)は

適用除外となるので

実務面ではあまり混乱はなさそうです。

あとはAmazonやGoogleが

素直に納税するのか注目ですね。

15年07月08日 07時40分34秒
Posted by: mhirai
売上拡大のために、価格を引き上げたい

と思う社長はたくさんいらっしゃいます。


顧問先の社長も

「富裕層向けに1個1万円のアイテムを販売したい」とか

「月100万円のコンサルフィーで提案したい」と

よくおっしゃっていますが、イマイチうまくいかないようです。


原因はいろいろあるでしょうが、

希望する価格で購入する人が

どんな客層でどれくらいの市場規模なのかが

よく分かっていない、というのも

ひとつだと思います。


価格を変えたらビジネスも変わる

くらいの覚悟がないと

難しいのかもしれませんね。
15年07月07日 08時39分20秒
Posted by: mhirai
なでしこジャパンは惜しくも

準優勝に終わりました。

最後は残念な結果でしたが、

世界の舞台で3大会連続

決勝進出を果たしたことは

素直にすごいなあと思います。


日本の女子サッカーは

プロスポーツとしてはマイナーで

全員が恵まれた環境で

プレーしているわけではないようです。

それでも世界で通用するのは

よほど戦い方や精神力が

優れているのはないかと思っています。


似たようなマイナー中小企業が

グローバルに進出するさいの

ヒントになるかもしれませんね。
15年07月06日 06時48分18秒
Posted by: mhirai
「借りたお金は返さないけど

 経費削減もしない」という会社は

銀行に見限られて倒産します。

国家の場合はどうなるのでしょうか。

このあと連鎖倒産で被害拡大、

とならなければいいですね。
15年07月03日 06時39分21秒
Posted by: mhirai
株式市場では週末に行われる

ギリシャの国民投票に注目が

集まっています。


EUに突き付けられた

「緊縮財政政策(増税・年金カット・公務員給与削減)」を

ギリシャ国民が賛成するのか、反対するのか、

余談を許さない状況のようです。


さらに市場への影響も

・賛成で株価上昇

・賛成で株価下落

・反対で株価上昇

・反対で株価下落

の4パターンが想定されていて

リスクを嫌って手持ち株を一旦手放す

投資家も多いようです。


こういった、先行き不透明で

多くの人が不安を感じる混沌状態を

ビシッと見極められる人が

大金を手にするんでしょうね。
15年07月02日 07時19分42秒
Posted by: mhirai
なでしこジャパンのW杯準決勝です。

普段はサッカーに興味のない人も

この辺りからボルテージが上がってきます。


競馬でいえばダービーとか有馬記念みたいな

お祭り騒ぎに近いかもしれませんね。

あと2つ勝って日本中を盛り上げてもらいましょう。
15年07月01日 07時19分05秒
Posted by: mhirai
「これまでの自分を変えたい」とか

「新しいことに挑戦したい」と思っていても

実際はなかなかうまくいきません。

経営者からも同じ話をよく聞きますが、

その原因の1つは

「なかなか過去を捨てられないこと」

にあると考えています。


「今までと違うアイデアが欲しい」と

口では言いながら、斬新な提案をされると

「ふざけてる」と一蹴したり、

「時間がない」と拒絶するのを見ると

結局は従来の価値観や環境に

縛られているように思えます。


本人は無自覚なことも多いので

解決が難しい問題なのかもしれませんね。
«Prev1Next»