2011年 10月の記事一覧

«Prev1Next»
11年10月26日 22時14分00秒
Posted by: nakagawa
健康志向が高まる中、喫煙する人も少なくなってきたと思われる今日この頃ですが、皆様の職場では「分煙対策」なされていますか?

新聞や雑誌で、受動喫煙は体に悪い・・・という記事も、よく見かけるようになってきました。

特に飲食店などでは、「喫煙者と同席したくない!」と思われる方も多いかもしれません。

経営者の方も、「そんなの分かっているけど、分煙対策って、お金もかかるし・・・」などと思っていらっしゃることでしょう。

そんな飲食業を営まれている方にとって朗報です!

10月より「受動喫煙防止対策助成金」が創設されました!
今回はこの助成金の概要および支給申請手続きについてお話いたします。

さて、今回の助成金の趣旨ですが

 「飲食店、ホテル・旅館において、一般の事務所等と同様に、受動喫煙防止対策として喫煙室を設置すること、又は、当分の間、換気装置の設置等の措置を講じることを推進する。」
とあります。

» 続きを読む

11年10月26日 22時07分13秒
Posted by: nakagawa
今回より新たに、「お客様ご紹介」コラムを始めさせていただきます!
今回は、兵庫県西宮市にて京料理店を営まれる「京料理 くまがい」をご紹介いたします。

創業者の熊谷伸司様は、ミシュランガイド3ツ星の京都老舗料理店「瓢亭」にて、15年間修行され、
その後、独立されました。
京料理の味と伝統を伝えていくと同時に、独自のスタイルで気軽に京料理の醍醐味を味わってもらいたいとの
思いを強く持ちながら、日々多くのお客様に喜んでいただいております。

そして、嬉しいニュースが!!
10月21日発売の「ミシュランガイド京都・大阪・神戸・奈良2012」の出版発表会が奈良市で開かれたことは
記憶に新しいですが、なんと、

神戸など兵庫県内で星を獲得した58店のうち、「京料理 くまがい」様が1ツ星に選ばれたのです!!

» 続きを読む

11年10月12日 23時47分06秒
Posted by: nakagawa
以前、国の設立した共済として、小規模企業共済・中小企業退職金共済(通称「中退共」をご紹介いたしました。

このほかにも、表題にある「中小企業倒産防止共済」という制度があるのをご存じでしょうか?
別名「経営セーフティ共済」とも、呼ばれています。

経営セーフティ共済は、法律に基づく制度であり、国が全額出資している独立行政法人が運営している、信用ある制度です。
節税も図れるうえに、もしものときの資金調達手段として資金繰りが期待できます。

今回はこの、経営セーフティ共済の掛金上限額が引き上げられたニュースをお伝えいたします!!

経営セーフティ共済は、国が保障する共済制度でもあり、掛金は全額経費として認められております。
また、個人事業主でも、掛金の全額が必要経費として認められているのです。

掛金の積み立ては12ヶ月以上継続していれば、自己都合で任意解約しても、掛金総額の80%以上の解約手当金が受け取れます。
(掛金の納付月数が12ヶ月に満たない場合は、掛け捨てとなります。)

そのうえ、こんなメリットも・・・!

» 続きを読む

11年10月05日 16時13分54秒
Posted by: nakagawa
本来、リスケジュールを行うと、銀行からの新規の借入は難しくなると考えられていました。
リスケジュールを行っている→資金繰り的にキビシイ→新しく借入実行しても返済能力があるのか未知数、という図式が成り立つのでしょう。

ただ、先月、政府(金融庁)の公的見解として
「リスケ中でも、場合によっては、新規の借入ができる」ことが、新たに明文化されました。

今回はこの内容についてお伝えしたいと思います。

この「金融円滑化法」の延長に伴い、リスケジュールを実行している会社でも、新規の融資に対して

積極的に取り組むよう、金融機関への要請がありました。

但し、新規の資金融資が受けられるのには、やはり要件があり、

» 続きを読む

«Prev1Next»