2012年 6月の記事一覧

«Prev1Next»
12年06月27日 12時58分50秒
Posted by: nakagawa
20120627.jpg
じめじめした梅雨の季節。ほんとうに嫌ですね。
湿度も高くなり、今年は特に節電が声高々に叫ばれていることもあり、
「ここらで冷房の効いた涼しい飲食店にでも行って、景気づけに一杯やりたいなぁ…。」

なんて、ついつい考えてしまいますよね。

事業を営んでいると、得意先を接待したり、また、饗応とまではいかなくても
ちょっとした食事などを御馳走する機会も少なからずめぐってきます。

さて、「飲食費の5000円基準」という言葉をお聞きになったことはございますか?

これは、平成18年度の税制改正で導入された、「1人当たりの飲食代が5000円以下の経費については所定の書類を保存することを条件に、いわゆる「交際費」から除外してもよい」という内容を指しています。

別の言い方として、「少額交際費」という言葉で表現されたりしています。
ある一定規模以下の会社にとっては、1事業年度のうち600万円までの交際費のうち
10%は経費としては認められず無駄になってしまいますので、可能であれば交際費以外の経費で処理したいところでしょう。

今回は、この「少額交際費」についてお話してみたいと思います。

いわゆる少額交際費として経費で落とせる条件として、「一人当たり5000円以下の一定の飲食費」が条件となっています。
これは、1人当たりの飲食費のうち5000円相当額を控除するといった制度ではないので、
もし仮に1人当たりの金額が5000円を超えてしまった場合、5000円を超える部分が交際費に割り振られるのではなく、その費用の全てが「交際費」となってしまいます。

ところで「飲食」というと、どういった状況や形態での飲食が考えられるのでしょうか?

» 続きを読む

12年06月13日 14時10分17秒
Posted by: nakagawa
20120613.jpg
6月も半ばになり、労働保険料の年度更新書類が送られてくる時期ですね。
年に1回のことなので、いざ書類が送られてきても、
「えーと、去年、どうしてたんだっけ?」
「労働保険の申告書ってどう記入するんだっけ?なんか面倒くさい計算だったような…」
「そもそも、労働保険料って、何の保険料?」
などと、疑問に思ってしまう方もちらほら、きっといらっしゃることでしょう。

今回はタイムリーに、「いまさら聞くのも躊躇してしまう、労働保険料の仕組み」について、
お話したいと思います。

労働保険料は、労災保険料と雇用保険料の2つの保険料から成り立っています。
労災保険料は業種により違っています。
以前ブログでもお伝えしましたが、平成24年4月より、労働保険料の料率が変わっています
例えば卸売業ですと0.4%の料率ですが
より危険にさらされる可能性が高い建設事業や鉱業ですと、もっと料率が上がってきます。

雇用保険料は、よく「失業保険料」とも言われていますが、料率は、一般の事業ですと

従業員負担で0.5%、会社側負担で0.85%、合せて1.35%となります。

労働保険料の算出方法ですが、今年ですと、6月1日から7月10日までに、
昨年の4月から今年の3月までの1年間(これを「保険年度」といいます)を単位とし、
その間で全ての労働者に支払われる賃金の総額に、
その事業ごとに定められた保険料率を掛けて算出することになります。

» 続きを読む

12年06月06日 22時06分23秒
Posted by: nakagawa
20120606.jpg
前回のブログで、従業員への福利厚生への備えとしての「生命保険の有効活用法」についてお伝えいたしました。
ただ、実際に従業員を雇っておられるのは、会社の社長様や事業主の方。
当の経営者自身に何かあった場合は、元も子もありません。

そこで今回は、経営者に万一のことがあった場合のリスク管理方法や、節税を図る方法について、お伝えいたします!

会社を経営してゆくには、様々なリスクがございます。
まずは、経営者自身の万が一の対策として、「事業の保障」「借入金返済のための原資」「従業員の給与保証」等が挙げられるでしょう。
もし、経営者が不慮の事故や病気などになり、しばらく入院しなくてはならなくなったり、最悪の事態になってしまった場合

取引先や金融機関の信用低下を招き、銀行から借入金の残債を返済してほしい…などといわれる可能性も考えられます。

生命保険を活用することにより、万が一の場合の会社の運転資金や従業員の給与、借入金の返済などに充てることが可能になります。

運転資金がショートすることがないように、ある一定の金額は確保しておいたほうがよいでしょう。

その目安としては、

» 続きを読む

«Prev1Next»