2007年 6月の記事一覧

«Prev1Next»
07年06月29日 10時16分23秒
Posted by: saekizeirisi
神戸の税理士・ITコーディネータの佐伯です。

昨日、6月28日、神戸三宮の関西電力はぴe神戸スク
エアでのフォーラム関係者の方から非常に好評でした
とメールをいただきました。

午前11時からIHクッキングヒーターでのお料理教室が
催されました。

私と不動産鑑定士の上田先生と正午に来るようにとの
ことで、その料理の先生が作られましたフレンチをい
ただきました。

上田先生が「あるで芦屋のレストランのような料理」
と絶賛でした。

それをいただき、いよいよ午後1時から、1階で「相続
対策」のお話をしました。

私が持ち時間1時間、その後上田先生が15分、そし
て個別相談を行い午後3時に終了ということでした。


私の話は、相続は財産の多い少ないではなく、争われ
ることが多いことを実例を交えてお話しました。

そして、関係者すべてが納得する対策を実行すべき
で、専門家によるコンサルティングが大事であることを、
武富士の会長から息子への自社株対策の事例と中央
出版の祖父から孫への贈与の事例、お粗末なアユの
養殖業者の脱税などの例を挙げて説明いたしました。

具体例としまして、バブル時に建てた父親名義のアパ
ート・マンションの子への贈与。
生命保険を利用した対策。
公正証書遺言による争いの解除など、まだまだ話し足
りないのですが、次回の7月24日に続きの対策をお話
しすることにして上田先生にバトンタッチ。

上田先生は今日の不動産取引の動向や利用の状況な
どただ単に遊休地を持っていることの固定資産税の負
担が大きくなること、べっぴんな土地もあれば、そうで
ない土地もあるようにそれぞれの土地に適した利用方
法を見出すことが大事で、インターネットで調べれば
情報はいくらでも無料で取り出せるが、本当に有効に
活用するためには交通整理をする不動産鑑定士が必
要だと強調されました。

誰もが真剣に聞き入っておられました。

たった15分でしたが、価値ある話だったと私も思え
た次第です。

関電の関係者からは、もっと聞きたかったという声が
多かったのも何より私どもには喜ばしいお言葉でした。


今回、お目にかかれなかった皆様には、ぜひ7月24日
又は、8月16日にお越しくださいますようお願いしておき
ます。

8月になれば、今年の路線価も発表されていますので、
今年相続の申告をしなければならない方にも参考にし
ていただけると思います。

なぜなら、相続が起こっても申告するまでに節税でき
ることもお話いたしますので、医者のセカンドオピニ
オンではありませんが、聞いてよかったということに
なると思います。

関電さんは、最後に参加された皆様に粗品を出され
た、太っ腹には恐れ入りました。

ちなみに昨日は関電の株主総会があったことを今日の
新聞で知りました。
07年06月28日 09時20分53秒
Posted by: saekizeirisi
骨太の方針2007 税制については「基本哲学」のみ

あまり関心はないかもしれませんが、6月19日に閣議
決定された「骨太の方針」について触れておきます。 


「骨太の方針」とも呼ばれる「経済財政改革の基本方
針」の2007年版が、経済財政諮問会議からの諮問を受
け、6月19日に閣議決定されました。

「骨太の方針」は、小泉内閣時代の2001年に初めてま
とめられて以降、毎年6月に策定されるようになりま
した。これにより、それまで大蔵省(現、財務省)が
主導権を握っていた予算編成の主導権が内閣府へと
移り、同方針も財政政策や経済政策の柱としての役割
を担うようになったのです。

当然、歳入の主翼である「税制」についても、この方
針のなかで掲げられ、また実現してきています。たと
えば、平成18年度税制改正で行われた「国から地方へ
の税源委譲」は、骨太の方針2005で触れられていた「
三位一体改革」をその基としてますし、平成19年度税
制改正で行われた「減価償却制度の抜本改革」も、こ
こ数年の骨太の方針で触れられていた「経済のグロー
バル化の中で、我が国経済の国際競争力を強化」する
ための施策の一つと考えられています。

ただし、例年の方針を見直してみると、骨太の方針の
中で具体的な税制について明確な示唆があることは稀
で、多くの場合は基本的な考え方を示した上で、実質
的な議論は与党税制改正大綱に譲るという形になって
います。

それは今回の骨太の方針2007でも同様で、秋以降に
議論が開始されると思われる消費税の税率アップや法
人税の税率ダウンなどには触れられていません。

税制について、同方針では「税制改革の基本哲学」と
してまとめられています。21世紀の我が国にふさわし
い税制を構築するため、所得税、消費税、法人税など
税制全般について、「納税者の立場に立つ」「経済社
会の変化に対応する」「省庁の縦割りを超え、受益と
負担の両面から総合的に検討する」という3つの視点
で点検し、税体系の抜本的改革を実現することが掲げ
られ、かつ「実現すべき6つの柱」として、以下の6
項目が上げられています。

(1).イノベーションとオープンな経済システムによる
経済成長の加速
(2).多様なライフスタイルや経済活動の確保
(3).世代間・世代内の公平の確保
(4).税と社会保障の一体的設計による持続可能で安心
できる仕組みの構築
(5).真の地方分権の確立
(6).納税者の信頼確保と公平・効率的な徴収体制の構


具体的に触れられている税制としては「金融所得課税」
「寄附金税制」「投資関連税制」くらいでしょうか。
また、国と地方の間の税目・税源配分?いわゆる「ふ
るさと納税」問題?については、「地方間の税源の偏
在を是正する方策について検討し、その格差の縮小を
目指す。」という形で触れられています。

参議院選挙が注目ですね。
その後の消費税率アップの論議がどうなることか、法
人税率のダウンはどうなるか大きな選挙ですね。

[経済財政改革の基本方針2007]




07年06月28日 08時37分40秒
Posted by: saekizeirisi
神戸の税理士・ITコーディネータの佐伯です

今日6月28日、午前11時から神戸三宮の明示安田
生命ビルに入っている
関西電力のはぴeライフスクウェアでオール電化のクッ
キング教室があります。

そして、午後1時からは私の相続対策の話が1時間ほ
どすることになっています。

その後休憩を挟んで、上田不動産鑑定士も交えての相
続の個別相談を行います。

関西電力さんでは、引き続き7月24日にも、8月1
6日お盆の日になるようですが、わたしの話と上田先
生とのコラボを行うことになっています。

関西電力では、地球温暖化と少子高齢社会における
安心住宅や安心マンションの需要を喚起していくつもり
なのです。

ぜひとも今回ご都合が悪かった方も7月、8月にお越
しいただければきっと満足して帰っていただけると思
います。

ちなみに関電のホームページでは以下のように宣伝し
ていました。

[関電オール電化フェアー]

07年06月26日 08時19分18秒
Posted by: saekizeirisi
神戸の税理士・ITコーディネータの佐伯です。
 
国税庁が、7月23日から同庁ホームページをリニュー
アルすることをPRしています。国税庁のホームペー
ジが全面的にリニューアルされるのは、2005年7月以
来2年振りです。

リニューアル後のイメージ図(使い方)を見ると、利
用頻度の高い「税について調べる」や「申告・納税手
続」への入り口がページ真ん中の特等席に目立つよう
に配置されているなど、より利用者の使い勝手を意識
したリニューアルのようです。
 
さらに、ホームページの文字を拡大したり・内容を音
声で読み上げるといった、高齢者向けのサービスも追
加されています。

また、「税理士の方へのお知らせ」というコーナーが
新設されています。税理士などに対して専門的な情報
を提供するコーナーということですが、具体的な内容
はまだ明らかになっていません。どのような情報が提
供されるのか期待されるところです。

なお、このリニューアルを機に、全国11の国税局と沖
縄国税事務所がそれぞれ運用していたホームページ
が廃止され、国税庁ホームページの中の1つのコーナ
ーとなります。

国税庁のホームページは所得税の確定申告時には非
常に多くのアクセスがあります。
女優のポスターもヤフーオークションで高く売買され
た経緯もあってご存知でしょう。

国税庁は、e-Taxの普及という大きな仕事があります。


これらにもつながる見やすしホームページを作るので、
我々税理士事務所のサイトも参考にできるのではない
でしょうか?

ちなみに私どもでは、e-Taxの普及に微力ながら努め
ています。

これからはITを知らない会計事務所を選ぶことは禁物
です。

ぜひとも以下のサイトをご覧ください。


[サイバー経理]


07年06月25日 07時59分50秒
Posted by: saekizeirisi
 神戸の税理士・ITコーディネータの佐伯です。

 本日のメルマガにも書いたのですが、多くの方にお知

りいただきたいので、ブログにも要約して書きます。

 先日、神戸の垂水区のコンビニ経営者からお電話あ
りました。 
  
 まず、電話で今年の市・県民税が高いことをお話なさ
いましたので、今年から地方への税源委譲が行われる
ことになり、所得税は少なくなった分、市・県民税が高く
なったのですとお答えしました。
 
 どうしようもないのですか、と何度も念をおされました
が無理なのです、とお答えしました。

 近くだから今から行っていいかと聞かれたのでいいで
すと答えました。

 彼が来られたので、まずどうして私に電話なさったの
かを聞きました。
 すると彼は、インターネットで「税理士 神戸 コンビニ」と
検索をしていくと私どものサイバー経理につながったと
いうのです。

 そして、彼の話を聞いていきました。
 
 彼の話では、2年前からコンビニの委託店として個人
の確定申告はしてきたとのことです。

 1年目は税務署に行って、税務職員に教わって記入し
て申告したとのこと。
 
 2年目つまり今年の3月には、税務署で行っている無
料での税理士の派遣を受けて申告をしたとのこと。そし
て、その確定申告の所得により賦課された市・県民税
が高いのではということがわかりました。
 
 実は、彼は、2年目の今年の確定申告時には、無料
で税理士で見てもらえて、所得税が安くなったので喜ん
でいたのだと、ところが税額移譲というトリックがあった
ことを聞かされていなかったので、高い市民税がおかし
いと思って、私に会おうということになったようです。
 
 私は、2年間のミスを指摘しました。
 
 まず、第一は、2年前に委託店ではありましても個人
事業者の届出と同時に青色申告承認申請書を提出す
べきだったこと。
 
 1年目は仕方なかったとしても、1年目の申告時に税
務署に相談に行って申告したとき、なぜ、税務署員は
来年から青色申告をするように進めなかったのかという
こと。

 それも仕方なかったとしても、翌年税務署から無料の
税理士を派遣されて今年申告したときにも、19年度分
の申告は青色申告をするように指導しなかったこと。
 
 私は、もはや3年間青色申告をしないために毎年55万
円、65万円、65万円の青色特別控除が受けられず、所
得が大きくなっていることをお話ししました。
 
 すると彼は、「先生にもっと早く会えていたらよかった
のに」と、何度も言われました。
 
 もう一つ、彼が知らなかったことは、委託店とオーナー
店との違いでした。

 コンビニの本部は、まず、研修を兼ねて委託店から始
めさせることがあります。
 この時には、ほとんど給与をもらうだけのようですが、
列記とした個人事業者であり、確定申告をするように本
部から言われたそうです。

 それ以外の税務については、営業担当はほとんど話
してくれないそうです。
 何か問題になっては困るからだそうです。
 
 彼もこのときに十分に委託店というものを理解してい
なかったのが、今回の失敗につながったのです。
 
 来月7月からオーナー店になればどうなるのか?
 
 ということは、まるで理解していないようでした。
 
 まず簡単な話しからして見ました。
 
 アルバイトさんの給与の源泉の納付を毎月10日に納
付しないといけないことを言いました。
 
 そのためには、本部から給与明細を元にして人数や
支給総額そして源泉所得税額を記入して納付をするの
ですが、あなたはわかっていますか?
 
 と聞きますと、そんなこと全然わからないし、すること
すら聞いていないとのことでした。
 
 そこで、あなたは儲けることに邁進しなさい、そして税
務のことについては私に任せなさいと強く言ってあげま
したら、非常に喜ばれたのです。
 
 私は、税務職員にも無料の税理士派遣の担当税理
士にも憤慨しました。
 
 彼らは、自分の仕事だけしか見ていなくて相手のため
になることなどを積極的にアドバイスしなかったのです。
 
 コンビニ本部からの財務諸表はすごく精緻なもので
す。
 この資料に基づいて確定申告をすれば、青色申告特
別控除の65万円など簡単に受けられます。
 また、奥さんに専従者給与を取ることもできて、これだ
けでも大きな節税になるのですから私が憤りを感じるの
も無理のないことです。
  
 まして、派遣税理士は、顧客からはお金をもらわなく
ても国から報酬をもらっているのですから、それなりの
仕事をすべきです。
 
 このように3年間みすみす、高い税金を納めなくては
ならなくなったのは、起業とは何かをよく理解しないで
事業をなさるからです。

 特に独立してコンビニを始めようとか、独立起業をなさ
る方にとっては、税金のことが疎かになるのです。
  
 まず、個人事業を始める方は、青色申告については
勉強する必要があるでしょう。
 そして期限内に所得税の青色申告承認申請書や青
色事業専従者給与に関する届出書などを提出しなけれ
ば、彼のようにみすみす大きな損をすることになるので
す。
 
 このようなことのないようにと、私どもの事務所では、
コンビニオーナー向けにお互いに●●をするだけの合
理化を図ることによって安価で顧問契約を行っているの
です。
 
 何もコンビニ経営者だけにということではありませんの
で、以下のサイトをご覧になって、検討されることがよろ
しいのではないでしょうか?
 [サイバー経理]
 
 ネットワークビジネス、つまりアムウェイやニュースキ
ンなどの販社をしてられる方で、大きく儲けていないサ
ラリーマンであっても、年間、20万円を超える所得があ
れば、そして主婦の方も38万円を超える所得があれば
確定申告をしなければなりません。
 
 もし何年も確定申告をしないでいるといつか税務調査
が行われて、会社にもわかったり大きな税金を追徴さ
れることにもなります。

 今回のコンビニ経営者のようにならないように会計事
務所を選びましょう。
07年06月22日 08時00分08秒
Posted by: saekizeirisi
ファミマ介護参入

ファミリーマートは、介護周辺サービスへの参入を検
討中。

介護食の宅配のほか、離れて暮らす子どもへの連絡な
どのサービスを検討中。

商品展開などでも高齢者需要の取り組みを狙う。
ファミリーマートは、コムスンの介護事業の売却先と
の提携を目指す。

構想では、全国の約7千店の多くを「介護指定店」に
認定し、介護周辺のサービスを担う考え。

コンビニ業界は店舗数が4万店を超えて増える一方
で、既存店の売上高は7年連続で減り、市場には飽和
感が漂う。働く女性や主婦、そして高齢者に客層を広げ
ることは生き残りの条件になる。

高齢者に目を向けるのは各社共通で、ローソンは、白
髪染めなど高齢者商品をそろえ、一部に談話室もある
「ローソンプラス」の建設を加速中。
07年度は800店舗の改装工事を進める。

セブンイレブンは6月から順次、従来の2倍の字の大き
さにした値札を導入。

(07.06.22 朝日新聞12面による)

コンビニ業界が伸び悩んでおり、高齢者向けの商戦が
各社繰り広げられつつあるようです。

このように若者や働く人をターゲットに便利さを追求
した店作りの既存の店舗は、余儀なく高齢者向け店舗
へと様変わりせざるをえなくなることでしょう。

これは、コンビニ本部の戦略ですが、コンビにオーナ
ーにとりましては、果たして吉と出るか凶と出るかは、
地域性やオーナーの積極性にもかかっていると言える
でしょう。

このように考えますと、コンビニオーナーが経営を維
持することも非常に大変な時代であり、経費の削減と
節税をしながら、貯蓄を増やしていくことを真剣に行
う必要があるでしょう。

そこで、弊佐伯祐司税理士事務所では、コンビにオー
ナー様の税務顧問としまして毎月5千円、決算料4万円
の年間10万円で申告業務すべてをサポートいたします。

全国どこの店舗でも管理できますように、経理マニュ
アルや会計ソフトのダウンロード、そしてインターネ
ットを利用したサポートで全国どこでもフォローする
ことができます。

詳細は以下をご覧ください。

[コンビニオーナーの税務顧問]
07年06月21日 12時23分49秒
Posted by: saekizeirisi
神戸の税理士でITコーディネータの佐伯です。

実は残念な報告があります。

私どもと同じITコーディネータで若くて知識豊富な
阿部満ITコーディネータのためになるブログ
ITコーディネータの語る『IT経営実現への架け橋』
を休業なさいます。

非常に残念です

彼は、ITコーディネータの質の高さを申し分なく発揮
してくださいました。

彼のブログで多くの方は勉強なさったことがよく伺え
ます。

そして、彼の私利私欲のために毎日更新なさってこら
れたのではないこともよくわかります。

また、早く帰ってきてもらいたいと思います。

それがITコーディネータの重要性を認識してもらえ、
多くのIT経営で成功企業を輩出することになるからだと
思っています。

            ITコーディネータ・税理士
                 佐伯 祐司

追伸:他のITコーディネータのすばらしいブログも応
    援してください。


[経営とITの融合?からっぽのブルース?]

戦略なくして成功なし』 =中小企業のための「IT化、その前に!」=
07年06月19日 17時44分44秒
Posted by: saekizeirisi
中小企業も内部統制が重要であることは常々言ってま
すので気にしていただいてると思います。

ところが、なかなか中身に触れているものが少なく、
中小企業の経営者に取りましては人材不足もあって対
応しにくいだろうと思われます。

そこで、業務別に実践ルールに基づいたわかりやすく
解説してみたいと思います。


まずは、販売業務から見て行きましょう。


販売活動とは、顧客に商品やサービスを提供し、その
対価を売上として計上し、代金を回収する一連の業務
プロセスをさしています。

売上は会社の収益の源泉であり、販売活動が企業の
基幹業務、会社自体が継続していくための根本に位置
づけられる業務だけに、この業務プロセスにしっかりし
た内部統制を整備することが不可欠だということはお
分かりでしょう。

この業務プロセスで発生すると考えられる不正として
は、「売上の過大計上」もしくは、「売上の過小計上」
という二つのパターンが考えられます。

最近よく見受けられるのが、大企業でも行われている
「売上の過大計上」といいますか、「売上の架空計上」
です。

中小企業においてもこの過大計上は、営業担当者が営
業ノルマを達成するために架空売上を計上するケース
が考えられます。


また「売上の過小計上」については、よくあることと
しては、商品や在庫を営業担当者や在庫管理担当者
が外部に横流しして、その対価を着服するケースが考
えられます。


そこで、これらの二つの過ちを起こさせないためには、
販売活動に関する一連の流れからリスクを洗い出し、
それらのリスクをコントロールするためのルールを作
ることが重要なのです。


そこで、最初は販売活動に関する一連の業務の流れを
見ていくことにしましょう。

販売活動を行うためには取引先の与信管理を行わなけ
れば進みません。

与信管理という業務があるのです。

1.与信管理とは、得意先の支払い能力に応じて与信
 限度額を定め、その範囲内で取引を行うということ
 です。
 それは貸倒れなどの事故を未然に防止することを目
 的としているのです。非常に重要な業務で、中小企
 業にとっては貸倒が発生すれば、即倒産に追い込ま
 れることになりますから、このルールつくりは重要
 です。


2.次の業務は受注業務です。
 電話、ファクシミリ、インターネットなどを通じて
 顧客から注文を受けるという業務です。


3.その受注を受けて商品の出荷、サービスの提供とい
 う業務があります。

 つまり、顧客に対する製品・商品の納品、またはサ
 ービスの提供を行う業務です。


4.そして納品やサービスの提供により、売上の請求を
 行う業務です。

 製品・商品やサービスの提供に伴って売上を発生主
 義で計上するために、顧客に対して請求を行わなけ
 ればなりません。

 債権・債務が確定する重要な業務です。


5.その請求に応じて入金、回収業務が発生します。
 営業担当は請求金額の回収を行い、入金による債権
 の消滅を記録しなければなりません。


6.その回収までの間は、債権管理をしっかりと行わな
 ければなりません。

 入金予定日等により債権残高を管理し、必要に応じ
 て再請求・売上修正などの処理を行う業務です。

このように、

与信管理ー受注ー出荷ー請求ー回収ー債権管理とい
う一連の業務の流れが考えられます。

内部統制とは、これら各業務活動で財務報告の虚偽記
載につながるリスクを洗い出し、それらのリスクをコ
ントロールするための対策をルール化することにあり
ます。

たとえば、与信管理では「顧客の支払い能力を超えた
製品やサービスを出荷し、代金の回収が不能となる」
とか、
「不適切な顧客との取引により違法行為にかかわって
しまう」などのリスクが考えられます。

そこで、これらのリスクをコントロールするために次
のような対策が考えられ、これらの対策を実施するた
めのルールを整備します。

1.まず、新規顧客との取引を開始する前に、相手先の
 信用調査を行う。

2.しかも、得意先の信用調査は、販売・会計担当部署
 から独立させる。

3.そして、信用調査に客観性を持たせるため、専門の
 信用情報や調査会社を利用する。

4.その上で、得意先の支払い能力に応じて与信限度額
 を設定し、超過の有無をチェックする。

しかも、このような対策と運用ルールを講じていく上
で大前提となるのは職務分掌であり、最低限次のよう
な取り決めが必要と考えられるでしょう。

販売に関連する業務(受注、出荷、請求書発行、代金
回収など)をそれぞれ独立した部署が担当するか担当
者を一人だけにさせない。

各担当部署について、適宜人事ローテーションを行う
など、癒着などの巣窟と化させない。

このように具体的に販売業務から購買・在庫管理業
務、経理・財務業務、人事・給与計算業務へと自社の
業務プロセスでのリスクを洗い出し、それらリスクをコン
トロールするためのルール作りを行えば、中小企業に
とっても難しくないのです。

内部統制は業務のあるべき姿を構築することであって、
できることから始めていけばいいのです。

大仰なITシステムありきではないことを学ぶべきです。


私ども007Consultingでは、実務に長けたITコーディネ
ータが多く存しています。

ぜひとも、身の丈に応じた内部統制のご要望は今すぐ
以下のサイトをご覧になって、ご連絡をくだされば、
いつでも喜んであなたのサポートをさせていただきま
す。

以前のサイトをご存知でしたら少し様変わりしている
ことに気づくことでしょう。

我々の写真ははずしています。

[経営コンサルは007コンサルへ]

07年06月19日 10時25分17秒
Posted by: saekizeirisi
神戸の税理士でITコーディネータの佐伯です。

28日のフォーラムの件です。

関西電力グループは、非常に力を入れているのがわか
っていただけます。

本日、6月19日の神戸新聞、夕刊に告知されます。

スペースは全3段ですので、見られる確率も高いと思います。

2回目は7月に私と不動産鑑定士の上田先生とコンビ
ででしたが、引き続き、 第3回目も我々コンビで行うこ
とが企画会議で決定されたようです。
(コンビのプロフィール等は以下のサイトをご覧ください)
相続対策は不動産対策

日程はお盆にかかりますが予定では、8月16日(第3
週の木曜日)ということです。

このように関電さんは、我々税理士と不動産鑑定士の
コンビに力を入れてくれています。

オール電化については、テレビCMも多くされています
し、環境問題に関してもフォローの風ですので、誰もが
知っているし、誰もがすばらしいと思っていることです。

その関電さんが神戸での企画に我々税理士・不動産
鑑定士コンビに力を入れてくれるのには、私はわかりま
せんが、それなりの戦略があると思うのです。

ぜひ、IHクッキングヒータで料理をして、相続対策と不
動産対策の話しを聞きませんか?

以下の関電のホームページからもご覧いただけます。
[はぴeライフ]

ところで、中小企業経営者と私どもを結ぶためのブログ
「ミスBIZの部屋」開設しましたところ、何と初日だけで
100人を超える方が訪問いただきました。

誠にうれしいことです。

まずは、経営戦略ソフトを開発するきっかけになった企業との出会
いについて話をしてくれるようです。

ぜひともご覧いただき、今後どのような話が出てくるか、お気に入
りにご登録いただければ幸いです。

以下でどうぞ。
「ミスBIZの部屋」

尚、このブログはコチラの経営戦略ソフトのサイトからリンクして
います。
[経営戦略ソフト]
07年06月18日 14時32分41秒
Posted by: saekizeirisi
平成18年度の査察件数は増加。脱税額は300億円
 
国税庁が「平成18年度における査察の概要」を公開し
ました。それによると、平成18年度中の着手件数は前
年よりも14件多い231件となり、処理件数221件(前年
より7件増)、告発件数166件(同16件増)、告発率(
告発件数÷着手件数)75.1%(同5%増)もすべて前
年を上回りました。

査察とは、「国税犯則取締法」にもとづき、悪質また
は大口の脱税行為に対して国税局の査察部が行う強
制調査のことで「マルサ」とも呼ばれています。一般的
な税務調査とは異なり調査の拒否はできませんし、脱
税の証拠となる可能性のあるものはすべて差し押さえ
られます。それどころか、銀行や取引先なども強制的
に調査されるのです。そして、査察を受けて告発され
た場合、その有罪率は実に100%です。

平成18年度中に処理された事件に係る脱税額は総額
で304億円(前年より30億円増)、うち告発分は278億
円(同48億円増)で、 1件当たりの脱税額は1億6700
万円(同1400万円増)でした。

税目別に告発件数を見ると、もっとも査察件数が多い
のは例年通り法人税の78件でした。ただ、最近では所
得税の告発件数の増加が目立っており、平成14年度
には全体の22%(32件)だった告発件数が35%(59
件)までになっています。これは、「告発の多かった業
種」において、個人事業者が多いと思われる「キャバレ
ー・飲食店」の脱税件数が年々増えているのに加え、
平成18年度に個人の「商品・株式取引」が4位に初登
場しているのが原因だと思われます。金融商品や株取
引で得た所得を全く申告しないケースが大幅に増加し
ているようなのです。

なお、その「告発の多かった業種」でワーストだった
のは昨年6位だった「人材派遣業」です。人件費を消
費税の課税仕入れとなる外注費に科目仮装することに
よって、消費税を過少申告する脱税が目立ったとのこ
とです。

最近もアユの養殖業者の脱税がニュースになっていま
したね。

漁師の権利を上手にお金にする漁協の組合員を“岡の
漁師”と呼ぶのは初耳でした。

[平成18年度における査察の概要]


07年06月18日 14時20分45秒
Posted by: saekizeirisi
神戸の税理士でITコーディネータの佐伯です。

年金に関する報道が連日過熱しています。そのせい
か、24時間対応の年金相談フリ?ダイヤルに電話が殺
到してつながらなかったり、社会保険庁の年金相談窓
口に長蛇の列ができたりと、年金現場では大混乱が起
こっているようです。

確かに、自分の年金がちゃんと貰えるのか?というの
は切実な問題です。また、今貰っている年金で損をし
ていないのかというのも気になるでしょう。

ただ、年金の専門家などに言わせると、今、年金相談
に行くのは必ずしも得策ではないそうです。

一番心配なのは、大混乱の最中に年金相談に行くこと
で、さらなるミスが生じる可能性があるということ。
今までが今までですから、いくら心を入れ替えたとし
ても社会保険庁の処理能力自体が上がっているわけ
ではありません。そればかりか、人手不足でかり出さ
れている職員の中には専門外の部署の人も多いそうで
す。
さらに、15日夕方から2倍以上のブース数に増強され
た年金相談フリ?ダイヤルも、オペレータの多くは寄
せ集め人員だと言われています。

年金記録のミスは今分かっても、後で分かっても「結
果的には同じこと」。であれば、混乱が一段落してか
ら行った方が確実だし、何より無駄な時間がかかりま
せん。

また、年金記録のミスが分かっても、かならずしも貰
える年金の額が増えるわけではなく、逆に減ってしま
うケースも考えられるようです。たとえば、加給年金
を受給しているような場合、下手に昔の厚生年金の記
録ミスが見つかって厚生年金の被保険者期間が20年
を超えてしまうと、加給年金が受給できなくなってしま
います。加給年金は年額最高で398,500円も受給でき
ますから、厚生年金分が多少加算されても損になるケ
ースの方が多いそうです。逆に、過去の加給年金分を
返納する羽目にでもなったら、損得は別にしても大痛手
になることは間違いありません。

年金記録の調査が進む中で、このようなケースは少し
づつ明らかになってくるはずです。年金記録の確認は
「それからでも遅くはない」とのことです。

ちなみに、徳光和夫さん、細木数子さんなども年金ミ
スがあるそうですね。週刊誌にのっていますね。

07年06月18日 13時49分09秒
Posted by: saekizeirisi
平成19年7月の税務

◇6月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付
 納期限・・・7月10日(火)
 (6か月ごとの納付の特例の適用を受けている場合は
 1月から6月までの徴収分を7月10日までに納付)

◇所得税の予定納税額の減額申請
 申請期限・・・7月17日(火)

◇5月決算法人の確定申告
 申告期限・・・7月31日(火)

◇所得税の予定納税額の納付(第1期分)
 納期限・・・7月31日(火)

◇2月、5月、8月、11月決算法人の3月ごとの期間
短縮に係る確定申告
 申告期限・・・7月31日(火)

◇法人・個人事業者の1月ごとの期間短縮に係る確定
 申告
 申告期限・・・7月31日(火)

◇11月決算法人の中間申告(半期分)
 申告期限・・・7月31日(火)

◇消費税の年税額が400万円超の2月、8月、11月決算
 法人の3月ごとの中間申告
 申告期限・・・7月31日(火)

◇消費税の年税額が4,800万円超の5月決算法人を除く
 法人・個人事業者の1月ごとの中間申告
 申告期限・・・7月31日(火)

◇固定資産税(都市計画税)の第2期分の納付
 納期限・・・7月中において市町村の条例で定める
 日


07年06月16日 09時08分15秒
Posted by: saekizeirisi
私は井上ITCインストラクター、バードコンピューターと
一緒に作った「ズバリ!経営戦略立案ソフト」に非常な
おもいいれがあります。

経営戦略ソフト

多くのコンサルタントの方、経営者の方に利用していた
だき、IT経営を実現してほしいと非常に願っています。

私と一緒に本を書いている西江さんも私の想いを感じて
いただき、色々なアイディアを出していただいておりま
す。

彼は、キャラクターを考えてみませんかと以下のような
アイディアを以前にくれました。

以前もお話させていただきましたが、
もう一度ご覧ください。


「その名も "ズバリ!経営戦略立案レンジャー"
略して "ズバ・レンジャー" です。

5人組のヒーローです。(どこかにありそうな・・・)

 ズバ・理念(赤)
 ズバ・ビジョン(桃)
 ズバ・課題(黄色)
 ズバ・戦略(緑)
 ズバ・戦術(青)

ズバ・理念は燃えるような情熱の赤をイメージしていま
す。

ズバ・ビジョンは花びらの桃色をイメージしています。
どんな花(ビジョン)を割かせるのかをサポートしてくれ
ます。


ズバ・課題は黄色信号(注意)の黄をイメージしていま
す。

ズバ・戦略は芝生の緑をイメージしています。
戦いの場となるグラウンドでどのように戦うかをサポート
してくれます。


ズバ・戦術は戦いの際に流れる汗や涙の青をイメージ
しています。」

私どもも西江さんのアイディアを生かしたいとの思いか
ら、まずは、

Ms.BIZ<ミス.ビズ>(あなたの秘書)というキャラクター
をつくりました。

WEB上の秘書役のMs.BIZ<ミス.ビズ>です。

会社を運営していく上でのいろんな相談に対し、秘書と
してできる限りのアドバイスをしていくというものです。

「事業計画のこと」「資金計画(融資)のこと」「販売のこ
と」なんでも相談していただくことを目的にまずは、以下
のブログを立ち上げました。

Ms.BIZ<ミス.ビズ>

そして、記念としましてキャンペーンをやってみました。
来週はホームページでも実施するつもりです。

ぜひともこの機会に経営戦略ソフトのご購入をご検討く
ださい。
07年06月15日 14時53分05秒
Posted by: saekizeirisi
融資で悩まれている経営者の方へ

長期金利が上がってきています。

今のうちに資金調達を考えておかなければ、融資しにく
くなりそうです。

そこで、優良企業からどうしようもない企業まで、私ども
では、お手伝いをさせていただくことにいたしましたの
で、

以下のサイトをご覧ください。

[融資でお悩みの中小企業の経営者さまへ]
07年06月15日 12時45分40秒
Posted by: saekizeirisi
さて、ヤフージャパンで「神戸の税理士」で検索して
みますと84万9千件の10位でトップページに以下
の文言でのりました。


Yahoo!ブログ - 神戸の税理士 ITコーディネータのよ
もやま話
(ITコーディネータ 税理士 経営) ... 神戸の税理士
ITコーディネータのよもやま話. 一言メッセージ. 神
戸の長田から元気を発信. 検索キーワード. ITコー
ディネータ, 税理士, 経営. 名前アイコン. 未設定.
ブログバナー ...


また、Googleで検索しましたら1万2300件中4位で
した。

Yahoo!ブログ - 神戸市 税理士 ITコーディネータの神
戸よもやま話 -
神戸の税理士・ITコーディネータの佐伯祐司です。
関西電力、「オール電化イベント」での私のセ
ミナー の案内です。 ちょっと、見ていただけます .
.. 神戸の税理士・ITコーディネータの佐伯です。 さ
あようやく具体的なお話をして良いようになりました。
...

よもやま話をお読みいただいている方に大変感謝です!

ありがとうございます。

今しがたも、神戸の垂水のセブンイレブンのオーナーさ
んから電話があり、しかもすぐに弊事務所まで来られま
した。

電話の時に、インターネットで検索してということでし
たので、来られた時にどのようなキーワードで検索した
のですかと、尋ねました。

すると、税理士 神戸 コンビニというキーワードで検
索していったそうで、私のセブンイレブンのページをご
覧になってだとわかったのです。

話はそれだけではありません。

彼が何できたかといいますと、今までは見習い期間とし
て本部と委託店だったのが、来月7月からオーナー店に
なるということと、今年の市・県民税が高くなっている
のはどうしてかを聞きにきたのでした。

私は18年度の申告書を見て、驚きました。

彼は、1年と3ヶ月前から委託店として個人事業者の届
けは出していたのですが、青色の届けが出されていない
ので、青色の特別控除、55万円、65万円それぞれの
年度で引けない状況でした。

18年度の申告のときに19年度分は青色で出しました
かと質問しましたが、出していないとのことでした。
それでは、19年度も白色申告で65万円の控除はうけ
られないですよ、と申しました。

すると彼は、17年度のときは税務署に行って、教えて
もらって出したとのこと。
今年の18年度分については、税務署から無料の派遣税
理士を紹介してもらって指導の下で申告したとのことで
した。

私は、憤慨しました。
税務署も税理士も彼にしっかりと青色にすべきだと指導
しなかったことに腹が立ちました。

セブンイレブン本部の資料をご覧になったことがあれば、
どの会計事務所よりもしっかりした財務諸表だというこ
とがわかります。

その資料に基づいて申告するのですから、青色申告は簡
単なことなのです。
ちょっと言ってあげるだけで、65万円の控除ができる
のですから彼はひどくショックを受けられました。

また、市・県民税が高いことについては、巷を賑わして
いるように地方への税源委譲でそうなっていると説明す
ると彼の怒りは絶頂になりました。

今年の所得税は安かったので、やはり税理士さんにみて
もらえたからだとご自身で思っていたそうだからです。

なぜもっと早く先生に知り合えなかったか残念ですと、
言われて顧問契約をなさって帰られました。

実に不思議な話に思えるのですが、税務署員も税理士も
まず、人間であることから出発すべきなのです。

もし、知っている情報があれば、今の彼の状況から判断
して有利なように助言すべきだと思います。

無料の税務指導ほど怖いものはないと嘆いて帰られる彼
には、私は神様に写ることでしょう。

自分のことであれば、税金をいっぱい払いたくないのが
人間です。だから自分のことのように考えて指導してあ
げるべきなのです。

世の中の税金に対して何も知らない方は、一度私にお電
話でもかまいませんのでしてください。

あなたの身になってよい情報をお伝えいたします。

彼が目にした私のサイトからの文章です。
セブンイレブンのオーナーへ
07年06月15日 10時03分23秒
Posted by: saekizeirisi
お医者さんのビジネスモデル

社会保険診療のみ5千万円ちょうどでしたら、経費は
3340万円税金にして基礎控除だけ引くとすれば所
得税350万円、市県民税180万円の530万円、
収入のたかだか約1割です。

2500万円でしたら経費は1800万円引いて所得
が700万円です。
基礎控除だけなら税金は所得税85万円、市県民税
58万円合計140万円ほどです。
収入の5,6%に過ぎません。

最大で1割、最少で5分の税金ですむのですから、親
がお医者さんや歯医者さんにならしたいのもよくわか
りますよね。

小学生の塾に通っている子供たちに将来何になりたい
ですかとのインタビューにお医者さんになりたいと答
えているニュースも当然なのかもしれませんね。


このような話もあります。

80歳を超える内科の先生がいらっしゃいます。

毎年2000万円ぐらいの社会保険診療報酬です。

ところで、別に51歳の先生もおられます。

その先生は6千万円から収入を上げておられます。

どちらが裕福かと申しますと、80歳の先生です。

51歳の先生は、銀行の返済や医療機器などのリース
料、人件費などの支出が多くあります。

ところが、80歳の先生は、何ら経費らしい経費があ
りません。

受付にご近所の方がパートで来られ、医療機器なども
従来からのもの。
まして、自宅兼診療所ですから管理費も大してかかり
ません。
患者さんが来られたら受付から奥の自宅に合図が送ら
れ、先生が出てこられます。
診療を終えるとまた、さっさと奥へ消えられます。

これで年収2000万円です。
家族の方は、先生が長生きしてくれることを真剣に願
うだけです。

先だってお話ししましたように、医者が開業するとき
には、大仰な設備投資をすべきでないことがお分かり
になられたでしょう。

借入返済に追われて四苦八苦するよりも少ない患者さ
んでも上手にフォローして維持費のかからないように
すべきではないでしょうか?

長生きのその先生は、ライフワークでのんびりと気長
に相続対策を実行なさっています。

私は、その先生こそ人生の達人に思えてなりません。


若い先生方には、その先生の行き方を学んでいただき
たいと思って、いつもお話しをしています。

このように少ない投資で大きな可処分所得をあげるこ
とこそ、お医者さんや歯医者さんのビジネスモデルだ
と言えるでしょう。

ところで、このように考えますと会計事務所との関係
はと言いますと、将来に対する相続対策が中心だとい
えるでしょう。

そこで、私どもでは、以下のサイトのようにお医者さ
んや歯医者さん向けに価格破壊の顧問報酬を提示して
お付き合いをしてほしいと訴えています。

[歯科医院の先生]

明日は、歯医者さん向けのお話をしますので、将来、
お子様にお医者さんや歯医者さんになってほしいと思
われているお母さんもご覧ください。

税金を知ると知らないとでは大きな差が出ることを証
明いたしましょう。



07年06月15日 07時43分05秒
Posted by: saekizeirisi
神戸の税理士でITコーディネータの佐伯です。

今日は、所得税の予定納税に対する減額申請につい
てお話しいたします。

減額申請は、絶対すべきだと思いますので、しっかりと
お読みください。

税務署が前年分の所得や税額をもとに予定納税基準
額を計算し、その額が15万円以上になると、6月15日
までに予定納税額が納税者に通知されます。


ぜひ、「所得税の予定納税に対する減額申請」を出さ
れることをお勧めいたします。

なぜなら、ほとんどが承認されるのと、正確な数値で
なくても問題ではないからです。


所得税の予定納税に対する減額申請は、7月15日(今
年は7月15日,16日が日祭日のため7月17日)までに

所轄の税務署に「予定納税額の減額申請書」を提出し
て承認されれば、 第1期分と第2期分の予定納税額が
減額されます。

その減額申請書が公開されたのです。
 
国税庁が「平成19年分所得税の予定納税額の7月(11
月)減額申請書」を公開しました。

昨年からの変更点は以下の通りです。

1.「損害保険料控除」が「地震保険料控除」へ変更
2.「住宅借入金等特別控除」の欄に「特定増改築等」
 が追記
3.「電子証明書等特別控除」が追加
4.「定率減税額」の欄が削除

この申請書は所得税の予定納税について「減額」を希
望するときに利用するものです。

所得税の予定納税とは、前年分の所得等をもとに計算
した当年分の所得税の納税予定額(予定納税基準額)
が15万円以上になる場合に、当年分の所得税の一部
を7月と11月にあらかじめ納付する制度のことです。

具体的には、税務署が前年分の所得や税額をもとに予
定納税基準額を計算し、その額が15万円以上になる
と、6月15日までに予定納税額が納税者に通知されま
す。

予定納税額が通知された場合、納税者は第1期分を7
月1日から7月31日まで、第2期分を11月1日から11
月30日までに、それぞれ予定納税基準額の3分の1ず
つを支払うことになっています。

ところが、事業を縮小、廃止した場合や業績が悪化し
た場合、盗難等にあって雑損控除を受けられる場合な
ど、その年の納税見込み額が予定納税基準額に満た
ないことが明らかな場合もあります。そのような時には
「予定納税額の減額申請書」を税務署に提出して認め
られれば、予定納税をしなくても良くなったり、予定
納税額を少なくすることができるのです。

まず、6月30日の状況でその年の納税見込み額が予
定納税基準額よりも少なくなる場合は、7月15日(今年
は7月15日,16日が日祭日のため7月17日)までに所
轄の税務署に「予定納税額の減額申請書」を提出して
承認されれば、 第1期分と第2期分の予定納税額が減
額されます。
 
また、10月31日の状況により、11月15日までに「予定
納税額の減額申請書」を提出して承認されれば、 第2
期分の予定納税額が減額されます。

実は、所得税の予定納税が払えず滞納する人は少なく
ありません。予定納税といえども滞納してしまうと延
滞税が課されるのですが、「無い袖は振れない」人も
多いのです。そうならないためにも、予定納税をする
必要のある個人事業者の方は、減額申請できるかどう
か状況の確認をしておくことをお勧めします。ただ、
6月30日時点の状況を7月15日までに申請するのです
から日程の余裕はありません。「予定納税額の減額申
請書」の提出のためにはできるだけ早い準備が必要な
のです。

私どもでは、前もって進んで申請をするように提案し
ており、余裕を持って確定申告時の納付を準備させる
ようにしています。

ぜひとも私どものサイトをご覧いただき、サービスの
あれこれをご覧ください。

なお、所得税の予定納税の減額申請につきましての詳
細は以下の参考URLをご覧ください。

ぜひとも、減額申請をなさってください。


[サイバー経理]

参考URL:
[所得税の予定納税額の減額申請手続]

[タックスアンサー]


07年06月14日 17時05分34秒
Posted by: saekizeirisi
井上正和ITコーディネータ・インストラクター講演の

詳細を以下のサイトからご覧いただけます。

サイバー経理

IT内部統制については、彼がもっとも精通していると言っても
過言ではないでしょう。

今後、彼のe?ラーニングもどんどん出てきます。

アメリカの失敗を教訓に身の丈に応じたシステム構築の実現を

ご検討ください。
07年06月14日 09時00分39秒
Posted by: saekizeirisi
神戸の税理士でITコーディネータの佐伯です。

さて、昨日、うっとうしい入梅を緩和するつもりで、

もっとうっとうしい?税金の話をしました。

社会保険診療報酬5000万円以下の先生方は、

実際に領収書を貼って会計処理を

しなくても57%プラス490万円の経費を引くことができます。

2500万円以下であれば72%が経費にできます。

では、これらに該当する先生方は、可処分所得を最大

に近づけるにはどうすれば良いでしょうか?

お答えください。

ちなみに社会保険診療のみ5千万円ちょうどでしたら、

経費は3340万円引くことができます。


以上の答えは、収入は年間5千万円以下に抑える。

そして、支出しない。

というのが答えでした。


え、なめてんのか?

と起こられるかも知れませんが、概算経費は、

引いてくれるのですから人件費など使わないのが1番

です。

もし、私に開業のお話しをなさりたいのであれば、最大

限の可処分所得をあげる方法をお教えいたします。

以下のサイトをご覧ください。

ここです。
07年06月14日 08時32分58秒
Posted by: saekizeirisi
神戸の税理士・ITコーディネータの佐伯祐司です。

8月7日、あの経営戦略立案ソフトの開発者の
井上正和ITコーディネータ・インストラクターが中心と
なって、財団法人社会経済生産性本部においてI
T内部統制の実践知識習得セミナーを行います。

ぜひともご参加ください。

「IT内部統制の実践知識習得1日セミナー 」

実践に結びつくIT内部統制の知識と全体像を1日で
理解する!

要約

金融庁ガイドライン「実施基準」と経済産業省ガイダ
ンス「システム管理基準 追補版」の理解を中心に、
ITを活用した内部統制の総合的な基礎知識の習得と、
実践に必要な知識を提供します。

開催日程  2007年8月7日(火)
      10:00?17:00
講師    高梨智弘氏(株式会社日本総合研究所 理
      事・公認会計士)
      井上正和氏(情報戦略モデル研究所 代表)

会場 海運クラブ 3階 303・304会議室


〒102?0093
東京都千代田区平河町2?6?4 海運ビル
TEL 03?3264?1825

東京メトロ 銀座線・丸の内線「赤坂見附駅」より
徒歩10分
東京メトロ 半蔵門線・有楽町線・南北線「永田町」
より徒歩1分

参加料 賛助会員:52,500円(税込)
一般参加:63,000円(税込)
参加料には昼食、テキスト、消費税を含みます。

詳細は以下で
社会経済生産性本部

     税理士・ITコーディネータ
               佐伯 祐司

追伸:私がたった1時間で作った以下のサイトでも案内
    をしています。

    ちなみにプライバシーマークのサイトも作ってい
    ます。
    今後上手に育てていきたいと思っています。


[内部統制]

[プライバシーマーク]


   さらに、こんなのも作っていますよ。

[経営戦略とBSC]

[簡単会計]

[コンサルは007へ]
07年06月13日 15時26分51秒
Posted by: saekizeirisi
最近お医者さんや歯医者さんとお話をよくします。

先だっても顧問先の歯医者さんが、

「先生、自由診療報酬が増えてきたのですが節税できるでしょうか?」

と聞かれました。

早速シミュレーションできるツールをエクセルで作って、

「このようにすれば、大丈夫ですよ!」

とお見せしましたら、

「どうして、おかしな話ですね、でも簡単にできます
ね!」

と大喜びでした。

さて、私ども佐伯祐司税理士事務所では、お医者さん

や歯医者さんのために必要な相続対策をご指導いたし

ております。

ぜひとも以下のサイトをご覧になってご連絡をと思いま

す。

全国どちらでも結構です。

[相続対策のご用命は]
07年06月13日 14時47分15秒
Posted by: saekizeirisi
神戸の税理士でITコーディネータの佐伯です。

少し税金の頭の体操をしてみましょうか?

お医者さんや歯医者さんの所得税を計算する時に特例
計算で経費の総額を計算できる制度があります。
租税特別措置法26条です。

社会保険診療報酬5000万円以下の先生方は、実際
に領収書を貼って会計処理をしなくても57%プラス
490万円の経費を引くことができます。

2500万円以下であれば72%が経費にできます。

では、これらに該当する先生方は、可処分所得を最大
に近づけるにはどうすれば良いでしょうか?

お答えください。

ちなみに社会保険診療のみ5千万円ちょうどでしたら、
経費は3340万円引くことができます。

税金にして基礎控除だけ引くとすれば所得税350万
円、市県民税180万円の530万円、約収入の1割が
税金です。

2500万円でしたら経費は1800万円引いて所得が
700万円です。

基礎控除だけなら税金は所得税85万円、市県民税
58万円合計140万円ほどです。

収入の5,6%に過ぎません。
07年06月12日 08時41分45秒
Posted by: saekizeirisi
住民税に市民悲鳴

負担増「めちゃくちゃや」臨時窓口も

6月12日の朝日新聞社会面に、国から地方への税源
委譲により所得税が減り、住民税が増えるということ
で、役所に殺到ということのようだ。

06年度に老年者控除が全廃された上、定率減税の廃
止とあいまって、実質的に負担増になることもあって、
私は、絶対このようなことは起こると思っていました。


しかしながら、これも政府などは“台風一過”としか
見ていないのも事実でしょう。

弱いもの、つまり老人に関しては、何ら怖いとは到底
思っていないとしか思えないからです。

来年になれば・・・。

これが行政のベースなのです。

つらい庶民の声を受け止めれる政府と言うものは夢な
のでしょうか?
07年06月11日 08時22分59秒
Posted by: saekizeirisi
最近、税務調査で問題になったのは、役員の通勤時の
駐車場を会社が負担していたことについてです。

事前i相談を受けていたので大した問題にはなりません
でしたが。
 
社員や役員に自動車通勤を認めている企業は少なくあ
りません。その場合、会社の敷地内に駐車場スペース
がないため、有料の駐車場を借りるケースがあります。
このケースの場合、その有料駐車場代を会社が全額、
または一部負担した場合、その有料駐車場代は基本
的に社員や役員に対する給与として扱われます。

 
ただし、駐車場代を通勤手当として支給している場合
は、マイカー・自転車通勤者の通勤手当の非課税限度
枠以内であれば社員に所得税はかかりません。
社員に駐車場代を支給する場合は、会社が支払うので
はなく通勤手当として支給する方が社員にとっては得
なのです。
なお、マイカー・自転車通勤の非課税限度枠は2キロメ
ートル未満が全額課税、2キロメートル以上は距離に応
じ一定額まで非課税です。

 
注意しなければならないのは、業務用として会社が借
りている有料駐車場のスペースが、特定の社員や役員
のためのスペースになっている場合です。もちろん、
駐車している自動車が業務用車である場合は、その業
務用車が特定の社員や役員専用のものであっても問
題はありません。しかし、業務用の月極駐車場スペー
スに社員や役員の通勤用マイカーが駐車されているケ
ースは少なくないでしょう。

 
それでも、そのスペースが不特定の社員や役員によっ
て共同利用されている場合は特に問題とされません。
問題となりやすいのは、そのスペースが実態的に特定
の社員や役員の通勤用マイカー専用となっている場合
や、特定の社員(たとえば社長)だけがマイカー通勤
を認められていて、事業用に借りている駐車場の一部
に常態的にマイカーが駐車されている場合です。

 
このような場合は、税務調査で会社がその駐車場を特
定の社員または役員のために借りているとみなされ、
社員または役員に対する給与になってしまうケースが
あります。

 
なお、この際の消費税の取扱いですが、駐車場代を通
勤手当として支給した場合は、消費税法基本通達11-
2-2において「通勤のために通常必要とする範囲内のも
の」は課税仕入れにできるとされています。また、こ
れは通勤手当の非課税限度枠を超過しても適用されま
す。
 
また、会社が負担した駐車場代についても、一般的
に経済的利益がその処理科目(給与など)に関わらず
課税仕入れにできることから、課税仕入れとして扱っ
て差し支えないと思われます。
«Prev1Next»