2009年 10月の記事一覧

«Prev1Next»
09年10月22日 18時23分16秒
Posted by: shimura511011
相続人の確定に必要な書類一覧
 
 役所の戸籍係等の窓口で、この表を見てもらうと良いです
資料名        取得先 摘要
戸籍謄本   被相続人   市・区役所 被相続人-生まれてから
(改製原戸籍)              死ぬまでの全戸籍
    相続人     相続人-現在の戸籍謄本
          又は抄本
印鑑証明書   相続人   市・区役所 相続人全員(代理人)
    (未成年者の有無) 特別代理人    
住民票(本籍表示付)       市・区役所 被相続人
          不動産を取得した者
           
09年10月21日 17時53分35秒
Posted by: shimura511011
   遺産分割協議書(見本)

平成  年 月  日、東京都武蔵野市  丁目  番  号、氏名     の死亡によって開始した相続について、同人の相続人の全員で相続財産に関して分割協議を行った結果、各相続人がそれぞれ次のとおり遺産を分割し、取得することに決定した。
             記
Ⅰ. 相続人 A   が 取得する財産
1.土 地
 (1)東京都武蔵野市   町1丁目 100番 1  宅地 200㎡
 (2)東京都 市 町 丁   番   畑 ㎡
2.家 屋
 (1)東京都  市  町 丁目  番地   所在  家屋番号    番
    共同住宅 木造 瓦葺2階建   1階        ㎡
                      2階        ㎡
 (2)東京都  市  町 丁目  番地   所在 家屋番号    番
共同住宅 木造 瓦葺2階建 1階        ㎡
2階        ㎡
3.預貯金
 (1)三井住友銀行 三鷹支店    普通預金111111   1,000,000円
 (2)みずほ銀行   ○○支店    普通預金111111   2,000,000円
4.その他の財産
 (1)東京農業協同組合 建物更生共済契約  2口(契約番号1111、2222)
 (2)現金、電話加入権、家庭用財産その他 相続人 Bが取得する以外の全ての財産なら
びに債務の一切
Ⅱ. 相続人 B   が 取得する財産
1.土 地
 (1)東京都武蔵野市   町1丁目 100番 2  宅地 300㎡
 (2)東京都 市 町 丁目   番   畑 ㎡
2.有価証券
㈱武蔵野          株式           1,000株
3.借入金
 (1)三井住友銀行 ○○○支店   借入金     5,000,000円

  以上の通り相続人全員による遺産分割の協議が成立したので、これを証するため
 本書を作成し、次に各自署名押印する。

  平成  年    月   日

東京都○○市○○町  丁目  番  号

相 続 人 実印

東京都○○市○○町  丁目  番  号

相 続 人 実印
09年10月21日 17時43分07秒
Posted by: shimura511011

相続人と相続分

 民法は、亡くなった人(被相続人)の遺産を誰(相続人)が引き継ぐのか、また、その順位はどうか等、必要最小限のことを決めています。

1.相続人を「血」のつながった相続人と配偶者とにわけ

   血族相続人  直系卑属(子や孫など)   養子や非嫡出子も相続人になります

              直系尊属(父母など)
                      ③兄弟姉妹

   配偶相続人  夫から見た妻、妻から見た夫は、どんな場合にも相続人になります。

             この場合配偶相続人は正式な婚姻届がなされていることが必要です。

                       

     

 

2.相続分

  相続人が何人かいる場合、それぞれの相続人の遺産の分け前のことを相続分といいます。民法で定める相続分=法定相続分

 (1)子と配偶者の場合

配偶者        1/2

子      1/2(子が複数いるときは、均分、非嫡出子の相続分は嫡出子の1/2)

 

 (2)配偶者と直系尊属の場合

  配偶者             2/3

  直系尊属(父母、祖父母) 1/3(複数いるときは、均分)

 

 (3)配偶者と兄弟姉妹

  配偶者     3/4

  兄弟姉妹    1/4(複数いるときは、均分)

 

3.相続の放棄は

 相続の開始を知った日から3カ月以内に、被相続人の住所地の家庭裁判所へ

 

4.遺産の分け方

(1)遺言書がある場合  遺言書によります

  公正証書遺言書

  自筆遺言書    家庭裁判所で検認手続き

(2)遺言書の無いとき

相続人間で話し合いをして、相続人の全員が納得をすればどのように分割してもかまいませ ん。法定相続分通りでなくてかまいません。

 

 

09年10月21日 17時36分15秒
Posted by: shimura511011

相続税はどんなとき、誰にかかるか

1.   相続税は、なぜかかるか

国が相続税を、課税する理由の一つとして富の再配分をはかると考える考え方があります。

   特定の人に集中した富を、その人の死亡という機会をとらえて、国家が税金の形でその一部を徴収し、これを社会に再配分させるという考え方です。

   つまり、同じ人間として生まれながら財産家の遺族は、相続という偶然の機会に恵まれてタナボタ式に大きな財産や利益を引き継ぐことができるのに、生前に財産を築くことができなかった人の遺族は、日々の生活に困るような、有る意味での不公平が生ずると考えて、国は相続という機会をとらえて相続税という形で財産を徴収し、社会に再配分しようというものです。

 

2.相続税はどんなときかかるか

   相続税は、相続税法に基づいて国が課税するものです。この相続税法は、他の税法と異な  り、相続税と、贈与税の二つの税のことがきめられています。

 (1)相続税がかかるのは次の3つのケースです。

相続により財産を取得した場合

遺贈(遺言書)によって財産を取得した場合

死因贈与によって財産を取得した場合

    私が死んだらあげる ハイもらいます=であげるといった人が死んだ時贈与は完了となり、

相続税の対象となります。

 (2)相続の開始

   相続は、被相続人が死亡した瞬間に開始します。

   これは、被相続人の死亡と同時に、しかも何の手続きも要せずに全財産が自動的に被相  続人から相続人へ受け継がれることを意味します。

    よく「まだ何も相続していない」という人がいますが、遺産の分割や相続登記などの手続きがまだ済んでいないとほどの意味で、法律上は、被相続人の死亡した同時に、しかも何の手続きも要せずに全財産と債務が自動的に被相続人から相続人へ受け継がれることを意味します。

 (3)相続で受け継がれるものは

 財産、いわゆる金目の物だけではなく、借金(債務)も相続人に引き継がれます。

したがって、+の財産より借金の方が多くても相続人に引き継がれるのが原則です。

相続税は、プラス財産-マイナス財産=純財産が一定額以上の時課税されます

 (4)相続税は誰にかかるか

原則 相続や遺贈(以下「相続等」という)により財産を取得した人にかかります

①日本国内に住所がある人は

   日本国内の財産のほか外国にある財産全てが相続税の課税対象になります。

 

②日本国籍を有する人が日本国内に住所がない場合に、その人又はその相続に係る被相 続人がその相続開始前5年以内に日本国内に住所を有している場合には

    ①同様に日本国内の財産のほか外国にある財産全てが相続税の課税対象になりま  す。

 

③日本国内に住所を有しない個人で上記②に該当しない人

      日本国内にある財産を相続した場合にだけ相続税がかかります。

④相続等により財産を取得しなかった個人のうち、相続時精算課税の適用を受ける財産を 取得した個人

相続時精算課税の適用を受けた贈与財産が課税対象になります。

 

例外 財産を遺贈や贈与された、人格のない社団や財団、公益法人にかかることがありま                                 す

 

09年10月09日 11時11分36秒
Posted by: shimura511011

青色申告法人の帳簿書類の保存期間


いつまで保存するのか?

年末や決算後になると、お客様から「書類は一体いつまで保存すればいいのですか?」と尋ねられることが良くあります。

その際には「決算書と申告書は           永久保存

総勘定元帳や仕訳帳などは 10

領収書や請求書については  7年間

保存してくだい。」と答えています。

これは、商法及び会社法では10年間、税法では7年間(一部5年間)帳簿書類を保存することを求めていることによるものです。

 

商法及び会社法上の保存期間

平成185月に会社法が施行され、旧商法のうち会社に関することをまとめて会社法となりました。

現在は、個人は商法19条(商人の商業帳簿の保存期間)、会社は会社法432条(会社の会計帳簿の保存期間)に、いずれにおいても帳簿の保存期間は帳簿閉鎖時より10年間と定められています。

 

法人税法上の保存期間

会社は、帳簿書類を備え付けて、その取引を記録し、その帳簿書類を保存することが求められています。(法126条1)

会社の帳簿書類は整理して、会社の事業年度の確定申告書の提出期限から7年間納税地に保存しなければなりません。

 

なお、帳簿書類とは下記のものをいいます。

 取引に関する帳簿、資産、負債及び資本に影響を及ぼす一切の取引に関して作成された帳簿・・・具体的には総勘定元帳、仕訳帳、現金出納帳、売掛金元帳、買掛金元帳、固定資産台帳、売上帳、仕入帳など

ロ その他の書類・・・棚卸帳、貸借対照表、損益計算書並びに決算に関して作成した書類

ハ 取引に関して受け取った書類・・・注文書、契約書、領収書、請求書、見積書、送り状など 

 

帳簿書類の保存方法

帳簿書類の原則的な保存方法は、紙に印刷して保存する方法となります。従って、会計ソフトを用いて作成した帳簿書類についても、原則として紙にアウトプットして保存することになります。

ただし、保存期間の最後の2年間に当たる6年目及び7年目の帳簿書類(一定の書類については最後の4年間)は、一定の要件を満たすマイクロフィルムにより保存することができる特例もあります。(法規59③)

また、あらかじめ所轄税務署長の承認を受けた時は、サーバ・DVDCD等に記録し保存する方法、スキャナ読取りにより保存する方法、電子計算機出力マイクロフィルムによる保存方法も可能となります。(電子帳簿保存法5①②)

 

消費税課税事業者の帳簿書類の保存
 消費税の課税事業者が仕入税額控除の適用を受けるためには、課税仕入れ等の事実を記載した帳簿及び請求書等(請求書と領収書)の両方を7年間保存する必要があります。

 なお、6年目と7年目についてはいずれか一方を保存すればよいこととされていますが、法人税や所得税との兼ね合いを考えると結局、両方7年間保存することになります。
 

永久保存してもらいたい書類

帳簿書類の保存について、法律上は定められた保存期間、保存すれば適法なのですが、事業を継続させていく上で、後日確認が必要になるような重要書類は永久保存したいものです。

 

重要書類とは

例えば、決算書・申告書・定款・登記関連書類・免許許可関連書類・不動産取引に関する書類・その他の重要な契約書・申請書・届出書などは後日確認が必要な場合が出てきますので、処分せずに永久保存して頂きたいものです。

 

09年10月08日 15時20分20秒
Posted by: shimura511011

会社が作らなければならない会計帳簿

 

会社は会社法という法律に従うことになります。帳簿については会社法431条、432条に下記のような規定があります。

431

   株式会社の会計は、一般に更正妥当と認められる企業会計の慣行に従うものとする。

432

1.     株式会社は、法務省令で定めるところにより、適時に正確な会計帳簿を作成しなければならない。

2.     株式会社は、会計帳簿の閉鎖の時から十年間、その会計帳簿及びその事業に関する重要な資料を保存しなければならない。

 

企業会計の慣行

第431条に記載のある企業会計の慣行とは一般的に「企業会計原則」、「中小企業の会計に関する指針」などがありますが、「企業会計原則」一般原則2に正規の簿記の原則(企業会計は、すべての取引につき、正規の簿記の原則に従って、正確な会計帳簿を作成しなければならない)というものがあり、一般的には複式簿記によって帳簿を作成することが要求されると理解されています。
 
複式簿記

会計帳簿を作成する方法として、すべての簿記的取引を、資産、負債、資本、費用又は収益のいずれかに属する勘定科目を用いて借方(左側)と貸方(右側)に同じ金額を記入する仕訳(しわけ)と呼ばれる手法により、貸借平均の原理に基づいて組織的に記録・計算・整理する方法のことをいいます。(ウィキペディアより)
 

 手書きで複式簿記を記帳するのはかなり効率が悪くなりますので、安価な会計ソフトがありますから、会社に手ごろな会計ソフトを使うとよいと思います。

手書きで作る会計計帳簿

当社の顧問先様の中に、現在でも会計帳簿を手書きで作成している方が何人かいらっしゃいます。現金出納帳の作成から総勘定元帳、試算表に至るまでのまでのすべてを手計算で正確に記帳しています。

簿記会計で学習する会計帳簿の作成方法をその通りに実行されているのですが、時たま貸借が合わないとヘルプ信号が事務所に来ます。

 

手書きでが、作成した会計帳簿を拝見すると毎度良く書いているとと感心しますが、会計ソフトが当たり前の私にとって、非効率に感じられてなりません。

 

09年10月07日 16時22分13秒
Posted by: shimura511011

10月6日(火)三鷹を出るときは雨、上高地はくもり時々晴れ、三鷹に帰ると雨


 


5時15分、起床


 結構強く降っている雨の音を気にしながら寝ていましたが、起きた時は小降りになっています。


 昼食まで時間が長いので、朝食は多め(パン2枚にベーコンエッグ・野菜炒めはさみ、ヨーグルト、コ-ヒ-の残りを持って行くように1L落す)


 


6時35分


家を出発、三鷹駅北口集合場所へ向かいます。


6時50分


 定刻にバスは三鷹駅を出発し、府中経由で国立インタ-から中央高速に乗り、松本インタ-に11時ころ到着します。添乗員さんは加賀見さちこさんといったかな、朝からかなりハイテンション


 


11時50分ころ大正池に着きましたが


「バス停留所まで時間が読めないので大正池で降りることをぜひお進めます」と10回近く強力に進めますが、あまりにもしつこ過ぎ。


私は明神池が目的なので先にバスタ-ミナルまで行き、ゆっくり明神池をみたいと思っています。バスが遅れれば、それは私の選択誤りと考えていました。8人ほどが同じ様子でバスタ-ミナルまで行きました。


出発は15時50分(予想より50分長いのでラッキ-なのですが、帰りが9時になりそう)


 


12時バスタ-ミナル到着


 ビジタ-センタ-に妻の知人(冬になると三鷹の船舶技術研究所へ仕事に来る)を土産を持って訪ねるが、8月に続き今回も会えず、帰りにもよるが、チ-ムで仕事をしているらしく、同名の別人でした。


 ここで、ツア-で出してくれた助六弁で昼食、冷え始めたのか、1時間ごとにトイレに行きたくなります。トイレの後は明神池へ向かって出発です。


 空に雲があるので前回のようには行きませんが、雨の予報の中で最高の状況です。


明神橋を渡り、穂高神社奥宮に参拝、裏手の紅葉にはもう少しの時間が必要な明神池でも十分素晴らしく、近くにいた女性は、「何度来ても素晴らしい」と言っています。


 時間が十分あるので池の周りを、ゆっくり散策、帰りは上ってきた梓川の反対岸を降りました。対岸は時間が70分の予定とガイドにありましたが、木道が多く歩きやすくなっています。


 今年のバスツア-はもう終わり、来年新緑の頃に来ようと帰路へ


 


帰りは運転手さん頑張って、8時30分三鷹駅着になりました。


初めて武蔵野市の100円バスに乗って帰宅、夕食は諏訪湖にて調達した焼きサバ寿司と横川の峠の釜めしです。今回のサバずしと釜飯は、美味しかったです。


まだ写真を載せる技術がありません。写真はヤフ-ブログ走る税理士にありますのでご訪問ください。

«Prev1Next»