2011年 6月の記事一覧

«Prev1Next»
11年06月30日 18時00分44秒
Posted by: shimura511011

「所得税予定納税の減額申請」

23.06.14国税庁は「H23年分所得税の予定納税額の減額申請手続」を公表しました。

 

1 予定納税の概要

 その年の515日現在において確定している前年分の所得金額や税額などを基に計算した金額(予定納税基準額)が15万円以上である場合、その年の所得税の一部をあらかじめ納付するという制度を予定納税といいます。

予定納税の対象者には、615日までに税務署から納税額が通知されます。

2 予定納税の納付額

予定納税額が通知された人は、平成23年分の所得税を3期に分けて納付することになりますが、予定納税額は、予定納税基準額の3分の1の金額です。

1期と第2期が予定納税で、第3期が確定申告です。 

3 納付期間

第1期  71日~ 731日 (H23年は81日)

第2期  111日~1130

H23年の所得税確定申告で課税所得が減少し、確定した税額が予定納税額未満となる確定した場合には、既に納付した予定納税額のうち確定税額に満たない部分が還付されますが、資金的にはとりあえず納税資金が必要になります。

4 予定納税の減額申請

個人事業者の方で廃業、休業、業況不振などのため、H23年分の所得が前年分より明らかに少なくなると見込まれる方は、予定納税の減額の承認申請書」を、所轄の税務署に提出することによって、納付を免除、または減額してもらうことができます。

*提出時期  71日~ 715

*添付書類  申告納税見積額計算の基礎となる事実を記載した書類

詳しいことは、国税局の下記のサイトを参照するか、当事務所までご相談ください

申請まで日程の余裕がありません。

「予定納税額の減額申請書」の提出のためにできるだけ早い準備が必要です。 

 なお、東日本大震災の被災地に納税地を有する方々は次のように取り扱われます。

岩手県・宮城県・福島県 

予定納税の通知が発送されない=予定納税の必要がない

青森県・茨城県

予定納税は通常通りです※減額申請の期限が729日まで延長

    東日本大震災の影響で国税に関する申告・納付等が困難になっている方は、個別に税務署に相談することにより、期限の延長を受けることができます。

 5 減額申請承認等の通知
   ・承認   ・一部承認  ・却下の  いずれかの通知がくることとなっています。

11年06月28日 18時39分52秒
Posted by: shimura511011

6月19日(日)曇り、湿気あり、

   

惠子が編み物の会でいないので一日身体が空くので、高尾往復を予定する

5:50  起床、54.3

着替えて、

まずは、朝食

高尾行きの準備に水1Lに粉末ポカリを2倍に薄めて作る。

食事:イギリスパン6枚切り1枚に昨晩の餃子の残り3個をサンドして、ヨ-グルト、納豆、コ-ヒ-

弁当用に、おにぎり2個を作ってもらう

 

7:50 2週間後の8時間走に向け、長袖、ロングタイツにしてみる。高尾まで往復7時間までのところで切り上げる予定

人見街道~、野川公園の手前で東八道路へ出る。

東八道路は府中街道の先まで、武蔵野線の下をくぐって、東芝府中工場の北側を過ぎたところで左に曲がって甲州街道に向かいます。

700mほどで甲州街道になり、500mほど行くと甲州街道の日野バイパスになります。甲州街道を道なりで行けば、高尾です。

15キロ地点、中央道への入口下
 style="WIDTH: 406px; HEIGHT: 269px"alt=""title=""

  給水は、ほぼ5キロごとに設定してみました。曇りですが、のどが渇き持参した1リットルは、16号のガ-ド下をくぐって、じきに浅川にかかる大和田橋を渡る手前なくなりました。
   日野の坂をに向かう
 style="WIDTH: 405px; HEIGHT: 256px"alt=""title=""   
  八王子駅の先で、伊勢屋の看板を見つけ、高尾山の上で、みたらし団子を食べようと考えて、行き先を変更しました

  伊勢屋にて、みたらしだんご10本を購入し、リックの中へ入れ、ペットボトル(ポカリと水)を購入して、混ぜてうすめ、これもリュックのポケットへ入れるとリュックは2キロほど重くなります。

 style="WIDTH: 399px; HEIGHT: 279px"alt=""title=""

おにぎりを取り出して、歩きながら食べる。2個のおにぎりは、いっぺんにお腹に入ってしまいましたが、、ゆっくり走って、腹痛にもならずに済みました。

高尾到着は4時間超の12時10分くらい前。高尾山口まで2キロの看板をみて、高尾駅前を通り過ぎ、京王線高尾山口駅へと向かいます。ここから先の道は勾配も幾分きつくなります。

高尾駅入口 30キロ地点
 style="WIDTH: 407px; HEIGHT: 267px"alt=""title=""

  高尾山口駅手前にある駐車場のトイレで顔を洗うと、水が口の入ってしょっぱく感じられます。高尾山口到着12時10分

 style="WIDTH: 405px; HEIGHT: 277px"alt=""title=""

高尾山上へ向かうケ-ブルカ-乗り場前に、山頂までの案内板が有ります。登りは、一番左側からの沢沿いに登るコ-スを選びました。全長約3.3kmで、所要時間はだいたい90分ほどの6号路と書いてあります。「琵琶滝ルート」とも呼ばれていて、その琵琶滝が望めるそうです。

 style="WIDTH: 398px; HEIGHT: 282px"alt=""title=""

  走るようなスピ-ドで登る男性について登って行きますが、30キロ走った後には、不安定な足場に加えて、雨後は滑りがちで何度か、つまづきます。

 style="WIDTH: 395px; HEIGHT: 278px"alt=""title=""

 style="WIDTH: 413px; HEIGHT: 292px"alt=""title=""
頂上近くには、赤土でドロドロの急な階段が現れて、何度か脹脛がケレンを起こしかけるようになると、山の中で歩けなくなる不安が頭の中をヨギリます。歩幅を小さくして筋肉をだましながら頂上まで到着した時には、ほっとしました。頂上到着は、ほぼ1時
 style="WIDTH: 415px; HEIGHT: 303px"alt=""title=""


 style="WIDTH: 417px; HEIGHT: 303px"alt=""title=""

 style="WIDTH: 419px; HEIGHT: 305px"alt=""title=""


  下り道は、チョコレ-トが溶けて道に撒いてあるような状況です。気を抜くとズルッと滑って尻餅を衝くような道です。若い女性方もチョコレ-トのような道で悪戦苦闘しています。

履きこんだシュ-ズでしたが、滑りそうになりながらも粘った土に食い込んで、無事に降りられました。下りは40分

京王線の高尾山口駅手前で40キロ家を出発してから6時間弱
  無事に下山できて、よかった

ほぼ予定になって、駅前トイレで身体を拭き、着替えをして電車え帰宅

53.5

 style="WIDTH: 423px; HEIGHT: 304px"alt=""title=""
























11年06月16日 18時54分37秒
Posted by: shimura511011

23年 鉢植え枇杷の収穫
22
1017日 蕾が大きくなる
 style="WIDTH: 460px; HEIGHT: 332px"alt=""title=""

1120日 花が咲く






花といっても、桜のように「綺麗だね・・・」と言われるような花ではありません。
 style="WIDTH: 455px; HEIGHT: 295px"alt=""title=""
  
 白かった花びらは茶色になり、散っていきます。花のカスが落ちてきます。花びらが、葉や実に付くと、灰色カビ
という病気になるそうなので、かすを落とすようにします


23
2月 実らしきものが沢山付くので、摘果します。

     素人ですから、数を減らすだけ

 

423日 実が大きくなり始めました。

 style="WIDTH: 473px; HEIGHT: 319px"alt=""title=""

429日 青いが枇杷の形になってきました。
 style="WIDTH: 476px; HEIGHT: 322px"alt=""title=""

526日 色が付き始めました。
 style="WIDTH: 474px; HEIGHT: 321px"alt=""title=""

昨年は、5月末近くに、カラスにやられ、早めに収穫したところ、直哉に「早すぎ」と言われたので、今年は、Jマートで防鳥ネットを購入し、ベランダから垂らしてみました。


6
月1日 試食
 style="WIDTH: 476px; HEIGHT: 331px"alt=""title=""

  適度な酸味があり、甘味もそこそこになっていますが、甘味はもう一段上がるはずなので、日曜日ころが収穫時か


6
5日 収穫

  喜多マラソンへ行く前に確認したこの枝が無くなっている。
 style="WIDTH: 481px; HEIGHT: 335px"alt=""title=""

幾分痛んだものを鳥に残して収穫

「始めて食べたけど、枇杷って、甘くて、美味しいものだねえ」と言っている。
 style="WIDTH: 482px; HEIGHT: 345px"alt=""title=""

 






11年06月09日 16時56分15秒
Posted by: shimura511011

6月5日(日) 晴れ 第48回 六無月喜多マラソン撃沈

  

5:10 起床、54.8

     着替え、

食事   パン1枚、餅2枚、ヨ-グルト

     現地朝食用におにぎり3個(2個頼んだら3個で来ていた)

三鷹駅6時46分発、東京行きの中央線特別快速に乗れたので、神田回りにしました。

会場   もう沢山の人です。震災から2月半、マラソンが中止になって、私にとっても1月以来のフルなので、出足も早いのでしょうか。受付ナンバ-でフルだけで2,000人強です。
 style="WIDTH: 401px; HEIGHT: 254px"alt=""title=""

 style="WIDTH: 404px; HEIGHT: 310px"alt=""title=""

準備体操 北区ラジオ会主催なのでラジオ体操が準備運動、

ウエア- 半袖、ハ-フタイツ(今年初めてなので、消耗した。ロングの方が良かった)

9時30分  荒川を川下に向かってスタート  
 style="WIDTH: 404px; HEIGHT: 296px"alt=""title=""


 今日は、気温が高くなってきているので、走りとおすことを目標にスタ-ト

 5  2930

10  2814

15  3011

20  3046

25  3526

30  3823

35  4512

40  4439

42.2 1654誤差300

距離表示は、2キロごとになっていますが、ハーフを2周なので、2周目の距離は分からなくなります。私は、今回からガ-ミンを使用したので、距離に問題はありませんが、脱水でつらかった。

 2キロ 付近の給水は、人の山で給水不能

 4キロ過ぎに先頭が折り返してきます。

      付近の水道で給水

      6キロ手前の給水も不能、

 6キロ表示をすぎ、堀切橋で折り返しになりますが、折り返し手前でフルスタ-トの15分後にスタ-トしたハ-フの先頭に追いぬかれました。 

      折り返した後、給水場は前よりの混雑し、入る余地なし

10キロ通過、

 12キロ過ぎにスタ-ト地点に戻って、ようやく給水でしました。さらに川上へ

 16キロの表示が、岩淵水門にあり、水門を渡るために土手にあがります。7mほどの登り坂のきくこと、けっこう、坂が身体にこたえるんです。急にスピ-ドダウンします。  水門を超え700mほどで、折り返しで、再び水門を超えると、18キロ地点です。

  土手を下りると20キロの表示がありましたが。19キロくらいです。

ハーフ地点 走路は、3つに分かれています。 左が、ゴール用、真ん中がフルの2周め川下への走路、右が、川上へ向かう走路になっています。

  フル2周目は、幅1㎝ほどの梱包用ビニ-ルでできたピンクの「タスキ」をかけて走ります。

27キロすぎ、堀切橋を折り返して、風が背中から来て、背中が痛い。変調、時たま歩きになる。 

スタート・ゴール地点を通過してから、両足のフクラハギに痙攣が来る気配がしました。後9キロほど、足を止めて安全ピンをつかいましたが、青梅の時のような効果は現れません。足がつり始めて、4キロ先まで行って、戻ってこれるか不安がよぎります。

歩きながら、5時間15分位以上掛かりそうと計算しながら、37キロ地点まで5キロほど歩くと、走る動作をしても痙攣が来なくなり、ました。

最後の折り返をして、警備員さんへ「ありがとう」、土手の坂を下りてから歩くようにゴ-ル 

きつかった、水道で身体を洗って、帰宅。

背中から首の筋がゴチゴチに凝っています。

帰宅後の体重52.8(2.0キロ減)この大会は給水が水だけなので、水分が浸透せすきつくなります。

  エネルギ-ゼリ-を25、30キロ過ぎに使ったのでエネルギ-不足は改善されたように感じます。水の浸透が速くなる軽い携帯用品を見つけることが必要






































11年06月09日 13時26分51秒
Posted by: shimura511011

1.平成237月、源泉所得税の納期の特例のお知らせ    H23.06.09

  今年も6月に入り源泉徴収した所得税の納期の特例の時期がやってきました。

(1)平成23711日が納付期限です

役員や使用人の給与から控除した所得税を、1月から6月までに徴収した税額を710日までにまとめて納付する作業です。

今年は710日が日曜日になるので、11日(月)が納付期限となります。早めに準備して、忘れずに納付しましょう。納付が遅れると、不納付加算税10%と高率の延滞税がかかってしまいます。

(2)【前年の年末調整還付分が残っている場合】

昨年(平成22年)の7月から12月分を納付する際には、「7月から12月までに源泉徴収した税額」の合計から「年末調整による還付分」(年末調整による超過税額)を差し引いて納付します。

   この「年末調整による還付分」が「7月から12月までに源泉徴収した税額」よりも多い場合には、納期の特例による1月の納付はなく、その多かった金額は平成23年1月から6月分を納付する際に差し引くことができます

 (3)【納付する額がない場合】

710日の納付税額がない場合は、納付書を銀行は受け取ってくれません。この場合は、納付書を納付額ゼロで作成して税務署に直接提出することになります。(郵送や電子申告もできます。)

2.源泉徴収した所得税の納税方法

(1)源泉徴収した所得税の納税の原則

会社や給与を支払う個人の事業者(源泉徴収義務者)が、給与や報酬を支払う場合に、一定の源泉所得税を天引きして所得税を預かっておき、預かった所得税は、原則として、給与や報酬などを実際に支払った月の翌月の10日までに国に納めなければなりません。

(2)納期の特例

毎月所得税を支払う作業は面倒なので、給与の支給人員が常時9人以下の源泉徴収義務者は、源泉徴収した所得税を、半年分まとめて納めることができる特例制度があり、これを納期の特例といいます。

納付手続は、原則の毎月から年2回に減少するので、事務手続が楽になりますが、半年分をまとめて納付することになるため、1回の納付額が高額になるので、資金繰に注意する必要があります。

(3)特例の対象は限定されています

① この特例の対象となるのは、給与退職金から源泉徴収をした所得税と、税理士報酬などから源泉徴収をした所得税に限られています。

② 外交員等の報酬や剰余金の分配をした場合の源泉徴収については、対象になりません。

③支払日

この特例を受けていると、その年の

1月から6月までに源泉徴収した所得税は    710

7月から12月までに源泉徴収した所得税は翌年110120日:特例の特例(5)参照)

が、それぞれ納付期限になります。

(4)納期の特例を受けるための手続→申請が必要

① この特例を受けるためには、「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」を提出することが必要です。

② この申請書の提出先は、給与等の支払を行う事務所などの所在地を所轄する税務署長あてになります。

③ 申請書を提出した翌月分から、半年に1回の納付に変わりますので、提出した月の分までは、今まで通り、毎月納付となります。

④ 税務署長から納期の特例申請の却下の通知がない場合には、この申請書を提出した月の翌月末日に、承認があったものとみなされます。

この場合には、承認を受けた月に源泉徴収する所得税から、納期の特例の対象になります。

(5)納期の特例の特例

さらに、納期の特例を受けている者は、届出によって、翌年110日の納付期限を、120に延長する特例を受けることができます。

(6)納付期限が日曜、祝日などの休日に当たる場合の納期

納付期限が日曜、祝日などの休日に当たる場合にはその翌日が、また、土曜日に当たる場合にはその翌々日が、それぞれ納付期限となります。

(7)納付書は特例用のものを使用する

納付書は特例用のものを使用しなければなりません。特例用の納付書は、右上の「納付の目的」が「自○○年○○月、至○○年○○月」となっています。

納付書見本
       style="WIDTH: 408px; HEIGHT: 214px"alt=""title=""

(8)納期の特例をやめる場合

① 給与の支給対象者が、常時10人以上となった場合や、納期の特例をやめて、毎月納付に変更したいと思った場合には、納期の特例の要件に該当しなくなったことの届出書を提出することになります。

② 提出した月の翌月から、毎月納付に変わります。提出した月の分までは、納期の特例の対象ですが、納期限は、提出した月の翌月10日になりますので、注意してください。

 

わからないことは気軽に

cms@cms-89.co.jpへお問い合わせください。





«Prev1Next»