2012年 4月の記事一覧

«Prev1Next»
12年04月29日 22時24分29秒
Posted by: shimura511011
4月29日(日) 晴れ 寒い
5:00  起床   55.4
アミノバイタルゼリ-、オレンジジュ-ス50cc飲んでから
着替えをして、ストレッチ  
5:35西園トラック
          4月22日
1 8:09 106 7:43 105
2 6:52 120 6:44 117
3 6:13 127 6:25 119
4 5:36 135 6:03 129
5 5:11 141 5:19 137
6 5:01 146 5:11 141
7 5:01 150 5:08 145
8 5:02 153 5:00 149
9 5:00 154 5:00 151
10 5:12 153 4:59 153
11 5:19 151 4:55 154
12 5:10 150 5:00 150
13 5:10 154 5:05 150
14 5:01 156 5:08 149
15 5:09 155 5:11 146
16 5:10 153 5:29 144
17 5:10 154 5:07 146
18 5:15 151 5:11 146
19 5:09 153 5:13 147
20 5:08 157 5:10 148
21 5:10 157 5:12 148
22 5:28 149 
1:59:43   1:54:14
歩き、ストッチ、懸垂
53.9
食後、自転車で野川を二子玉川まで、
野川でカワセミに会う
 alt=""title=""
大量の鯉が騒いでいるの様子を見つけると、「産卵ですよ」と教えてくれた
  alt=""title=""
12年04月25日 17時59分45秒
Posted by: shimura511011
24.04.15 「第22回かすみがうらマラソン」
起床  4:30 55.5
食事: イギリスパン、納豆、ヨ-グルト、餅2枚、コ-ヒ-
      現地用おにぎり 2個、ミニアンパン3個を持っていく
会場へ: 三鷹駅5:45発中央線、上野駅では1本後の常磐線6時51分発勝田行きに乗りました。
期待通り、満開の桜が多く、トラック沿いの桜

トイレ : 大便トイレは1列に7室位に対して、男子小便用は1つごとに長蛇の列、大の方へ並び替えて早いのは初めてでした。
 alt=""title=""
天気: 晴(温度は高くなりそうな気配)
ウエア-:長袖、ランニング、ロングタイツ
 alt=""title=""
スタ-ト位置:前回からタイム順になって、放送で相図が聞こえて、スタ-ト位置まで約5分、最終ランナ-は20分近くかかるのでしょうか
 5k 33:23        150
    スタ-トと同時に皆さん飛ばしていく、とても着いていけない
10k 27:26 1:00:49  151
    ほぼ流れに乗って
5k 27:39 1:28:28  147
    給水にスポ-ツドリンクがなく、水しか取れず、キツイ
20k 28:33 1:57:01  149
   ハ-フで2時間4分、4時間にちょっと足りない感じがします。持参しているゼリ-を給水時に給食1回目。
折り返し手前、下り坂の上から見ると、折り返してくる4時間のペ-スランナ-の風船が前に見えます。
25k 29:00 2:26:01  152
    27キロで2回目のゼリ-給食して、今回は気が付くと30キロが近づいた感じましました。
30k 28:45 2:54:46  157
    32キロで3回目のゼリ-を補給すると元気が出る気がします。
35k 29:15 3:24:01  160
         急にきつさを感じて来ますが、
40k 29:13 3:53:14  160
42k 13:12 4:06:35  158

 alt=""title=""スポ-ツドリンクを取れたのは4回かな、給水体制をもっと見直ししてほしい思いがします。歩かず完走はしたものの、給水とトイレのロスがあるので、キロ5分20くらいでいかないと4時間切りが出来ないようです。

 alt=""title=""今年は寒い日が続いたのでコース上に見る桜の花を、かなり期待していたので、キツイと思いながらも目の保養になるマラソンでした。
記念品
 alt=""title=""
12年04月16日 15時30分47秒
Posted by: shimura511011
平成24年度税制改正
平成24年度税制改正関連法が3月30日に成立しました。小幅な改正ですが、概要を少々
1.個人所得税関係
(1)住宅ロ-ン減税制度の拡充
①住宅ローン減税制度の拡充(認定低炭素住宅の特例の創設
住宅ローン減税制度について、都市の低炭素化の促進に関する法律の制定に伴い、認定低炭素住宅の新築等をして平成24年又は平成25年に居住の用に供した場合の住宅借入金等の年末残高の限度額及び控除率が次のとおりとなります。
     居住年    控除期間 住宅借入金等年末残高限度額  控除率
      平成24年  10年      4,000万円              1.0%
      平成25年  10年      3,000万円              1.0%
②認定長期優良住宅の新築等をした場合の所得税額の特別控除の改正
本特例の所得税額の特別控除について、税額控除額の上限を現行の100万円から50万円に引き下げた上、その適用期限が平成25年12月31日まで2年延長されます。
 (摘要時期)
平成24年1月1日以後に認定長期優良住宅を居住の用に供する場合について適用されます。
(2) 給与所得控除の上限設定
その年中の給与等の収入金額が1,500万円を超える場合の給与所得控除額に上限が設けられます。
(給与収入1,500 万円超は一律245 万円)
(3) 特定支出控除の支出範囲の拡大及び摘要判定基準の緩和
 特定支出控除制度(特定支出の合計額が給与所得控除額を超える場合、その超える部分の金額を、確定申告を通じて給与所得の計算上、給与所得控除に上乗せして控除できる制度)について、特定支出の範囲が拡大されるとともに、適用判定基準の見直しが行われます。
①特定支出範囲の拡大
弁護士、公認会計士、税理士などの資格取得費、勤務必要経費(図書費、衣服費、交際費)を追加。
  ②判定基準の見直し
適用判定の基準を給与所得控除額の2分の1(現行:控除額の総額)とする。
(4) 勤続年数5年以下の法人役員等の退職金に係る2分の1課税の廃止
(5) 源泉徴収に係る所得税の納期に関する特例の改正
源泉徴収に係る所得税の納期の特例について、7月から12月までの間に支払った給与等及び退職手当等につき源泉徴収した所得税の納期限が翌年1月20日(現行:翌年1月10日)とされます。
これに伴い、7月から12月までの間に支払った給与等及び退職手当等について源泉徴収した所得税の納期限を翌年1月20日としている納期限の特例が廃止されます。
2.法人税関係
(1) 中小企業投資促進税制の適用期限が平成26年3月末まで2年延長
中小企業者等が一定の設備投資やIT投資等を行った場合に、税額控除(7%)または特別償却(30%)の選択適用が認められるが、品質向上等につながる設備投資を促進するため、設備振動試験機などの試験機器を対象に加えられた。
(2) 中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例の適用期限が平成26年3月末まで2年延長された。
中小企業者のみに認められた同特例は、30万円未満の減価償却資産を取得した場合に、合計300万円を限度として、全額損金算入(即時償却)が認められる。
(3) 研究開発税制の増加額等に係る税額控除制度が平成26年3月末まで2年延長
試験研究費の増加額に係る税額控除又は平均売上金額の10%を超える試験研究費に係る税額控除を選択適用できる措置の適用期限が平成26年3月31日まで2年延長されます。
(4) 特定の資産の買換えの場合等の課税の特例
長期所有の土地、建物等から国内にある土地、建物、機械装置等への買換えに係る措置について、買換資産のうち土地等の範囲を特定施設(事務所等の一定の施設をいう。)の敷地の用に供されるもの(その特定施設に係る事業の遂行上必要な駐車場の用に供されるものを含む。)又は駐車場の用に供されるもの(一定の事情があるものに限る。)で、その面積が300平方メートル以上のものに限定した上、その適用期限を3年延長することとする。(租法第37条~第37条の4、第65条の7~第65条の9、第68条の78~第68条の80関係)
3.資産税
(1) 住宅取得資金に係る贈与税の非課税措置の拡充と適用期限の3年延長
適用期限は、平成24 1 1 日~平成26 12 31 日まで
                        平成24 年   平成25 年    平成26 年
① 特別枠(省エネ・耐震住宅):   1,500 万円   1,200 万円   1,000 万円
② 一般枠 :                       1,000 万円     700 万円      500 万円
(2) 住宅取得等資金の贈与に係る相続時精算課税制度の特例の延長
住宅取得等資金の贈与に係る相続時精算課税制度の特例の適用期限が平成26年12月31日まで3年延長されます。
(3) 山林に係る相続税の納税猶予制度の創設
4.国際課税関連
国外財産調書制度の創設
年末時点において5,000万円超の国外資産を保有する個人は、翌年の確定申告期限までに調書の提出が求められる。
12年04月05日 18時02分34秒
Posted by: shimura511011
24.03.25 青梅市 吉野梅郷
三鷹駅に向かう玉川上水沿いにサクランボの花が満開になっています。

 alt=""title=""
駅に入ってから行き先を青梅の梅の花見と決めたので、どこの駅まで行って良いのかわからずに、立川乗換で終点の青梅駅に到着したのが11時20分でした。
次の奥多摩方面行の発車まで30分あるので、青梅を歩くことにして、まずは、昼食場所が見つからない時のための昼ごはんの調達にオリジン弁当に入りました。
いつも川沿いに歩くので、今日は山の中へ向かいました。青梅の山は急勾配で、つづら折りになった坂を登って下りて1時間ほどで2キロ。青梅駅から奥多摩寄りの踏切から入って、1つ先の踏切に降りて来ました。

 alt=""title=""
吉野梅郷の最寄り駅は、JR青梅線・日向和田駅で、歩きで20分程度のようです。青梅からはバス便も有りますが、車の渋滞にはまりますし、自家用車は駐車場の確保が難しいので、電車が一番良いようです。
近くに有ったバス停で10分ほど待てば、吉野行きのバスが来るので、待つこと10分、バスに乗って30分ほどで吉野梅郷に着きました。
吉野梅郷は多摩川南側に、青梅市の梅の公園や地元農家の各梅園が点在し、老木・若木合わせて2万5千本もの梅が有るそうです。
目的地「梅の公園」に近づくと、案内のおじさんが「東門の開花が早いから、団体以外の人は東門からの方が良いですよ」と声をかけています。ので、案内に従って東門へ向かいました。
吉野梅郷梅まつり
24年は2月19日(土)~3月31日(木)までのようです。期間中の入場料は200円で、期間を過ぎると無料のようです。
東門入園券売り場の外にあるトイレを使ってから入園、入ると案内図が置いてあります。

 alt=""title=""
山の斜面を利用した約4.5ヘクタールの敷地に120種、1500本もの梅樹があるそうで、斜面の舗道も良く整備されて、主要な舗道は車椅子でも通行できるようでした。
今年は寒い日が続き、早咲きの梅の花が5分ほど、品種によっては、蕾だけの木が多く見受けられました。梅の香りの中を軽いハイキング気分で回ることが出来ベンチでお弁当にしました。天気の良い日には、駅を降りてからでも、お弁当を調達して、梅の花に囲まれた中でお弁当が最良のようです。
 alt=""title=""
残念ながら、1週間は早すぎと思われますが、咲いている梅を充分に堪能しました。
 alt=""title=""
 alt=""title=""
 alt=""title=""
 alt=""title=""

«Prev1Next»