2009年 7月の記事一覧

«Prev1Next»
09年07月29日 12時30分00秒
Posted by: takadakaikei
 最近、オカヤドカリを飼育するのが流行っているみたいですね。
 自分の子供もオカヤドカリを飼育していますが、なかなか大変みたいですわ。例えば、蚊取線香とか殺虫剤等を使用するのは絶対禁止で後、部屋でパーマや髪を染めたりする事も駄目みたいです。
 人間とか哺乳類は、上記の薬品の臭いを身体で分解する事が出来るのですが、オカヤドカリは昆虫と同じで、薬品等の臭いを分解する事が出来ないみたいです。
 その代わりと言っちゃあ何ですが、食べ物には苦労しないみたいです。雑食で小魚の頭とか、梅干はたまたポップコーンも食べたりします。
 オカヤドカリといえば、今年度の平成21年度税制改正で、住宅・土地等に関しての税法改正が結構ありましたよ。詳しい事は高田総合会計事務所のホームページへ、ダブルクリック、クリックしてチョー介。
 もしかすると、あなたの御希望の税制改正が、オカヤドカリの殻のように中から出てくるかもしれません税制よ。
 
 業務1課 森山
09年07月27日 12時30分00秒
Posted by: takadakaikei
 先日、bBが納車されました。といっても経費節約のためと廃車する車を持っていかなくてはいけないので、取りに行ったのですが。
 納車の儀式として、キズ等不具合がないかをチェックします。これもなかなか難しい作業です。ある程度は相手を信用しないとしかたないものかと思います。
 しばらく乗ってみたり、自分で洗車したりしてみると思いがけないところに不具合があることに気がついたりします。が、後の祭りになることが多いようです。向こうにしてみたら、お客さんがつけたキズじゃないかと思いますしね。
 10分くらいかけてチェックをすませて、残金も支払い慎重にディーラーを後にします。だいたいの操作方法は事前にホームページの操作マニュアルを熟読していましたのでわかっていたつもりでしたが、やはり体がなじんでいないというか、前の車のように操作してしまいます。方向指示器とワイパーの位置が逆なので信号でワイパーを動かしてしまい、ちょっと恥ずかしい思いもします。シフトレバーもハンドルのところについていますので、トラックの運転をしているような感じです。
 早速次の日から山口県へ初ドライブにでかけました。往復1000キロの旅、はたして無事に帰ってこられるでしょうか?
 まぁ無事だったからブログ書いてるんですけど・・
 その様子は次回のお楽しみということで。

 業務2課長 山岸
09年07月24日 13時00分00秒
Posted by: takadakaikei
先日、事務所の保険キャンペーンに乗じて、我が両親の生命保険の見直しを してみました。

今まで両親がどんな保険に入ってるのか、全く知らなかった私。
見直し結果を見てビックリ!! ・・・なんとムダの多かったこと!!

これまで入っていた保険は、

父親→①5年更新の定期保険(3.000万円) 年間保険料 550.000円
    ②終身がん保険(夫婦特約付)     年間保険料 74.500円

母親→①定期特約付終身保険(3.000万円) 年間保険料 186.600円
    ②終身がん保険(夫婦特約付)     年間保険料 0円

なのですが、見直しポイントは
1)娘2人(私と妹)が既に独立しているので、3.000万円の保障は不要
2)②の夫婦特約は、父が無くなった場合も母が同額の保険料を払い続けなければならない!→夫婦で別々に医療保険に加入したらどうか?

ということで、見直し後は

父親→①終身がん保険  年間保険料 59.000円
    ②終身医療保険  年間保険料  145.000円
    ③終身医療保険  年間保険料  60.000円
*自営業なので、入院時の保障を手厚くしたい、との希望があったので
医療保険を2つ加入します。

母親→①終身医療保険  年間保険料  82.000円
    ②②終身医療保険  年間保険料  36.000円

ということで、年間保険料が大幅に削減出来、ムダな保障もカットすることが出来ました!

両親曰く、 「知り合いに薦められて25年くらい前に加入して以来、
ずっとほったらかしだった」とのこと。
「今まで保険料払いすぎてたーーー!」と悔しがってました・・。

皆様もぜひ!保険の見直しをしてみてください!
何年かごとにライフスタイルは変化しますし、同じ内容でも保険料が安い商品が出ることもありますので。

ちなみに、我が高田総合会計事務所に言って頂ければ、無料で保険の見直しをいたしますよー。
勧誘等は一切ございませんので、お気軽にお問い合わせください♪

業務管理課
風間 理恵

09年07月21日 13時00分00秒
Posted by: takadakaikei
「メガネの21」という企業をご存知でしょうか?
この会社は、なかなか珍しい会社なのです。

ビックリポイント
①会社に利益は残さず(内部留保なし)、全て商品の値下げと社員への  給料に還元
②社内に役職は無い(社長は交代制!)
③借入金無し(新規出店時などは、社員からの融資制度を活用もしく   は 社内ネットワークの掲示板にて社員追同士でカンパを募る。
④社内の情報はネットワークにて、誰でも全て閲覧可能(社員全員の賞  与や、個人別売上高ランキングなど)

・・などなど、これまで聞いたことのない経営システムなのです。
専務の平本 清氏曰く、

「ウィン・ウィンを作るのが経営者」
「経営者と労働者はチームメイトである」
「やましくないから 隠さない」
「役職は エサに過ぎない」
「イデオロギーじゃない勝ちたいだけだ」

だそうです。
こうした独自の信念を追求した結果、今の経営システムに至ったそうです。
不況不況と言われる今日において、こうしたアグレッシブで元気な企業の経営者のお話を聞くとこちらもパワーをもらえる気がしますね。

「メガネの21」の平本社長のお話は、テレ東系の「カンブリア宮殿」で
2週に渡って放送されました。
You tubeで一部ご覧になれますので、ぜひ、見てみてください!

業務管理課 
風間 理恵

09年07月17日 13時00分00秒
Posted by: takadakaikei
 先日、遅ればせながら村上春樹さんの「1Q84」を購入しました。まだ、読み始めたばかりですが、すでに村上春樹ワールドに引き込まれています。

 実は、私は大の村上春樹ファン、いわゆる「ハルキスト」なのです。
デビュー作の「風の歌を聴け」からほとんどの作品を読みあさっています。
大学の時には哲学のゼミを受けていて、最後に誰か一人をテーマにしての論文を書かないといけなかったのですが、私は村上春樹さんをテーマにした程です。

 好きな作品はたくさんあるのですが、「私」と「僕」の2つの物語が交互に進行していく長編『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(1985年に第21回谷崎潤一郎賞を受賞)も大好きで、『1Q84』も「青豆」と「天吾」の物語が交互に進行していくようです。

 最近は、何か本を読むとなれば、経営本や実務本が多かったのですが、やはりこのような小説も読まないといけませんね。
いろいろなものに触れることによって心が豊かになり、人間力もつくのだと思います。何事も偏りすぎはよくないですね。

 久しぶりに、ゆっくり読書にふけりたいと思います。

 業務2課 矢里仁志


09年07月15日 13時00分00秒
Posted by: takadakaikei
 京都の夏の風物詩!!、祇園祭も山や鉾が立ち並び、祇園囃子の音もにぎやかに、いよいよ宵山から山鉾巡行へと前半のハイライトを迎えるころとなってきました。
 祇園祭は別名「はもまつり」とも呼ばれています。梅雨の雨を飲んだ鱧はうまくなると言われていますが、京都の夏の料理には欠かせない食材なのです。
 最近はなかなか宵山や巡行は見る機会がありませんが、ずっーと昔、浴衣に下駄で宵山見物に行ったまでは良かったのですが、気がつけば浴衣は汗でびしよびしよ、おまけに下駄はあちこちで踏まれたのか両方とも先っちょが欠けて見るも無残な姿に・・・。それでも例年この時期になると行ってみたい思いになるのはやはり京都人なのでしょうか。
 祇園祭といえば付き物として各山鉾町では「粽」が売られていますが、昔は巡行の折りに、鉾の上から見物人へ投げられていたのですが、安全の面から今は行っていません。
 そしてその「粽」には「蘇民将来之子孫也」と書かれた護符がついています。八坂神社の神様である牛頭天王がそのむかし、嫁探しの旅に出かけられたとき蘇民将来の家に立ち寄りました。蘇民将来の家は貧しかったのですが、一夜の宿を提供して暖かくもてなしたそうです。牛頭天王は感謝して蘇民将来の子孫には疫病を免れるよう約束をしたという言い伝えが残っています
 裕福な人でもなかなか人のためにと思う人は少ない現代の世相、この話はなにか私たちに問いかけているとは思いませんか。にぎやかな町の風情とはべつに伝統行事の起源に立ち返れば、人としてのあり方を伝えようとしているいにしえびとの思いが伝わってくるように感じるのではないでしょうか。 

 業務1課長  源 忠


09年07月02日 12時45分00秒
Posted by: takadakaikei
砂の嵐に隠された
バビルの塔に住んでいる
超能力少年バビル2世
地球の平和を守る為、三つの僕に命令だ。ヤー!
怪鳥ロプロス空を飛べ
ポセイドンは海を行け
ロデム変身地を駆けろ

コンピューターに守られた
バビルの塔に住んでいる
正義の少年バビル2世
悪魔の基地を壊す為、三つの僕に命令だ。ヤー!
怪鳥ロプロス空を飛べ
ポセイドンは海を行け
ロデム変身地を駆けろ

宇宙の知恵を蓄えた
バビルの塔に住んでいる
勇敢な少年バビル2世
世界の未来を開く為、三つの僕に命令だ。ヤー!
怪鳥ロプロス空を飛べ
ポセイドンは海を行け
ロデム変身地を駆けろ

 業務1課 森山

09年07月01日 18時00分00秒
Posted by: takadakaikei
 車を買い替えました。1
 3年超経過している車を廃車してエコカー(普通車)に乗り換えると、国から25万の補助金がでる制度をご存知ですか。
 私が今乗っている車は平成1年が初年度登録の車で今年でまる20年経ちます。この補助金も予算が底をついた時点で終了ということなので、先週の休みからいろんなディーラーへ足を運んで、品定めをしていたんですが、なかなかニーズに合う車が見つかりませんでした。
 そのニーズっていうのが、まず補助金の対象になる車ということ。できれば自動車取得税、重量税が軽減されること。自宅のガレージの都合で左側、国産の右ハンドルの車だと助手席側から運転手が乗り降りできること。最後にちょっと個性のある車であること。もちろん値段は安いにこしたことがない。
 以上の条件を満たす車がなかなかみつからなかったんですが、トヨタのディーラーにIQを見に行ったときセールスにその話をしたら、こんなんどうですかと見せてもらったのが、bBという車でした。取得税や重量税の軽減はないものの、その分以上に値引きしますという甘い言葉についふらっとしてしまい購入を決定しました。
 前席はベンチシートで運転席から助手席への移動も楽にできますし、結構個性的なところが気に入りました。納車はもうすこし先ですがまた報告させていただきます。

 業務2課長 山岸


«Prev1Next»