新着記事

■所得税における扶養親族  親族で扶養控除や配偶者控除の対象に該当するための要件は、次の4つです。なお、所得税法で「同居」が問われるのは、特別障害者や老親扶養の場面だけです。 ①納税者と生計を一にしていること ②合計所得金額が38万円(給与収入でいえば103万円)以下で...

■事業活動縮小で新助成金制度創設  平成20年秋以降、製造業を始めとして日本の景気が後退し、派遣労働者の解雇、就職内定者の取消し等の人員整理が行われています。今後は正社員の雇用についても考えざるを得ない時が来るかもしれません。 ■「中小企業緊急雇用安定助成金」は ...

 所得税の確定申告が終わりましたが、人間は過ちを犯すもの。税額の計算を間違えたり、申告書の提出が間に合わなかったという場合があります。このような事に気づいた際には、できるだけ早めの対処が必要です。 ◆税額の計算を間違えて申告してしまった時  税額を多く申告して...

 中小企業庁によると、最近、「中小企業倒産防止共済(経営セーフティ共済)や緊急保証制度の利用のお手伝いをする」といったFAXやDM(ダイレクトメール)等が、企業に送りつけらている例が増えているそうです。  このようなFAXやDMは、不況で資金繰りに苦しむ...

■年末の状況が本来  年末調整は、給与所得者の月々の給与と税額を年間ベースで再計算して、その年の給与所得と税額を確定する手続です。12月の最後の給与の支給時に調整計算を折り込むのを原則としているために、実務的には12月の上旬頃の状況をもとに行われています。  ...

■中小零細企業では、なかなか毎月在庫の棚卸や、売掛・買掛の管理を行っている企業は少ないようです。 その言い訳としてよく言われるのが「ウチはどうも経理がしっかりしていないから」あるいは、「まだまだ小さいから、毎月の在庫の棚卸まで手が回りません」と言った社長さん...

■カードの色々  店舗で買い物をする際の決済方法としてカードでの支払いには、クレジットカード、デビットカード、広義のプリペイドカードなどによるものがあります。  クレジットは貸方のことで、デビットは借方のことです。クレジットカードは事後払いのため債務カードと...

 経済のグローバル化を背景に、企業の社会的責任=CSR(corporate social responsibility)が叫ばれ、各企業は競うように社会貢献活動を行うようになりました。  そもそも、企業は、ヒト、モノ、カネを社会から預かり、それらを活用することで利益をあげている以上、利益...

■たばこ税とは?  昨年、麻生内閣のもとでたばこ税の増税案が表明されましたが、結局、増税は見送られたという話は記憶に新しいと思います。  今回は、たばこ税についてふれてみたいと思います。たばこ税とは、その名の通り タバコに課される税金です。タバコに含まれる税...

■嵐のなかの製造業派遣  「物の製造」業務への派遣は今、嵐の中にあり、多くの離職者が予想されています。  2年前の2007年に製造業への派遣期間が1年から3年に延長されました。その時には、昨年起きた米金融危機から発した世界的な金融不安の影響を、ここまで受けることなど...

人気記事ランキング

  1. 2009年05月31日 エコカー減税(6707)