新着記事

 己の原点とは何だろう。自分の原点を見つめなおし、仕事の原点を見つめなおし、会計事務所の原点を見つめ直してみよう思う。  そのまえに原風景という言葉があるが、私の原風景とは何か。 私はもともと文明退化論者である。道は舗装すべきではない。 建物は3階以上は...

与党となった民主党、野党になった自民党ほか各党にて消費税の税率を5%から10%へ、法人税等実行税率を40%から20%ないし25%に、所得税等の税率を50%から上げるなどの論議が行われている。 相続税については、あまり言われていないが、主要な税法の抜本的改正が進みそう...

終りがあると同時に始まりがあります。 いつもこれからという気持ちを持ち続けていきたいものです。 あまりいいニュースがない昨今ですが、希望や祈りは必ずあるものです。 苦楽ともにあわせて歩み続けていくとあきらかになしていく生命力を持ち続けていきたいものです。 ...

国家公務員の給与を2012年度から2年間、平均7.8%引き下げる国家公務員給与削減と特例法が2/29の参院本会議で可決成立したとの報道があった。国家公務員の平均年収は662万円、地方公務員は728万円(平成19年)、民間平均給与412万円(平成21年)、ちなみに昭島市では734万円(...

消費税の税率を上げることについての論議が行われている。 また将来20%ないし25%が予定されているのも事実である。 個人的には消費税反対。昔の物品税にもどして改正することがよいと思う。 消費税は、当時の政権自民党の強行採決により成立された税金である。 成立...

課税の公平について考えてみる。 簡単でなければ課税の公平はえられない。 では現在の税制は簡単か否か、否複雑である。 確定申告シーズンですので所得税の確定申告について、所得税の所得控除は任意であり、申告なしでは控除できない。 この申告なしでは控除でき...

コミュニケーション(Communication)について考察してみたい。 すっかり日本語になってしまって、ニュアンスは人によって若干の違いはあるものの、コミュニケーションが大切とよく言うし、聞きもします。 商売の基本であることは誰でも知っているが、わかっているようで...

そもそも税金は何のために必要なのかを考えてみたい。税金は法律のもとづいて施行されている。法律はなんのために必要なのかの問題はさておき、社会のため国民のために必要である前提がまずなければならないが、社会と個人的利害はおうおうにして異なることが多い。 税金も個...

自宅に45cm水槽が2つあり、一つにはめだかおよそ23匹、もう一つは小鮒3匹、くちぼそ3匹、ドジョウ2匹とハゼもどき1匹がいる。 昨年の9月に多摩川にて釣ったフナ等と網ですくっためだか7匹、あとは購入しためだか。 めだかの産卵はあったが、まだ赤ちゃんめだかは確認でき...

5/18にこちらのブログの作成の依頼が来て、簡単にOKしたところ、開くのに確認メールが後日とのことで、その確認メールに気づかず削除してしまったもよう。 本日の検索エンジンにて「税理士 川島博巳」と自分の名前を入れたところであれっで気がついたというおそまつなこと...

«Prev1 2Next»

人気記事ランキング