2008年 9月の記事一覧

«Prev1Next»
08年09月18日 06時30分12秒
Posted by: hoshino
 長野県を源流とする信濃川(千曲川)が日本海にそそぐ河口にあるホテル日航新潟で朝を迎えました。昨日、TKC関信会にがた秋期大学は新潟コンベンションセンターで開催され、テーマは「朱鷺めき 未来にはばたこう!」であります。


(永田会長あいさつ)

 昨日、米国の大手証券会社が経営破綻し、これまで以上に我々税理士にはお客様への黒字決算指導実践が求められます。取引銀行は自身の経営維持のために、貸し渋りする方向に動くこと、融資先の選別強化することは間違いありません。運転資金調達維持の最低条件は黒字申告であります。


(基調講演 こうすれば病気は治る)

 基調講演にお招きしたのは、免疫学の世界的権威として知られる安保徹教授から、「病は気から」を医学的に解説し、ストレスの多い環境下の中で健康な老後を送るための秘訣を伝授いただきました。


(分科会 朝日酒造に経営戦略~久保田のブランド戦略~)

 日本酒の消費量は50%減という厳しい環境下で「久保田」というブランドを立ち上げ、新潟から、全国へ、日本食ブームで世界へと販路を広げた経営戦略を平澤社長が語ってくれました。私は、経営革新塾での「事例紹介として伝えたい」と不純な動機から分科会を選択しましたが、期待以上のお話でありました。早速今月30日から始まる信濃中野での塾から紹介してまいります。



星野会計事務所 http://www.tkcnf.com/hoshino/pc/
シニアのための財産と生活を守る会 http://plaza.rakuten.co.jp/sinianagano/
長野ライオンズクラブ http://plaza.rakuten.co.jp/lcnagano
08年09月15日 08時33分59秒
Posted by: hoshino
 創経19期同期会の二日目は登別から解散地札幌に向かっての観光旅行であります。有珠山噴火跡地見学・洞爺湖ウインザーホテル(昼食)・支笏湖・サッポロビール園(夕食)・薄野(二次会)のコースでありました。途中仕事で5名はやむなく帰路につきましたが、残りの一同は楽しい思い出を創れました。


(洞爺湖サミット)

 洞爺湖サミットの会場となったウインザーホテルは、地元資本で開業したのですが、倒産ホテルは「つわものども夢の跡」。その後、警備会社セコム(株)が買い取り、多額の改修工事を経て、サミット会場となったという再生事業の見本であります。大理石の建物は近代のお城、一泊素泊3万8千円から50万円で、アジアの富豪に人気で、一年半先まで予約で満室とのことであります。セコムはサミット警備という輝かしい実績を手にし、早期に投下資本回収と大きな利益を実現させるのでしょうか。


(サッポロビール園)

 十数年ぶりに訪れました。建物も増え工場の付属設備で無くなっていましたが、工場直送の生ビールとジンギスカンは健在。年を忘れて3人で肉5皿とビール4杯と大食いを楽しみました。



星野会計事務所 http://www.tkcnf.com/hoshino/pc/
シニアのための財産と生活を守る会 http://plaza.rakuten.co.jp/sinianagano/
長野ライオンズクラブ http://plaza.rakuten.co.jp/lcnagano
08年09月14日 06時24分28秒
Posted by: hoshino
 創造経営大学校19期生は経営者夫婦(会員死亡では奥様だけ))で毎年当番制で集まる気心の知れた仲間達であります。今年は北海道苫小牧の大西夫妻にお世話になりました。
登別の海に太陽が上がのを見ながらブログをアップします。

(心情の吐露)

 自分と妻が別々に抱えている事業・家族上の問題を正直に語ることには勇気が要ります。特に、自分の心情を表に出せないのが経営者の立場なのかもしれません。この19期生の仲間は毎年自分の話・悩みを聞いてくれ、成長の軌跡を見守ってくれる得難い存在となっています。


(一人10分の報告)

 昨日、夕食を終え、8時半から12時までのいつもの報告会。人は様々な人生を背負って居ることを知ります。自分から自分を語ることで自分自身を見つめ直すことになります。この時間は自分の人生にとって貴重な機会であります。


(増田会長の挨拶)

 人は乾かない心を大事にしなければなりません、この19期生の「お会いして良かった」との思い・楽しみが18回重なって来ていることに喜びを感じます。語り合い、人間性を育てる仲間にこそ、事業と家庭の上に花が開く、人として幹をしっかりさせる根元を学び合うことで、本物だけが生き残る時代に輝きを増す人物になり得る。人生に無駄はない。



星野会計事務所 http://www.tkcnf.com/hoshino/pc/
シニアのための財産と生活を守る会 http://plaza.rakuten.co.jp/sinianagano/
長野ライオンズクラブ http://plaza.rakuten.co.jp/lcnagano
08年09月13日 04時42分32秒
Posted by: hoshino
 昨日、東京での二日間研修を終え、友人達に合うために北海道に向かい、今小樽のホテルで朝を迎えています。集合は土曜日午後2時千歳空港でしたが、当日の飛行機予約できず、しかも前日の札幌・千歳のホテルも満室で、小樽まで足を延ばすこととなりました。


(一年一度夫婦連れの集まり)

 今年は苫小牧の大西さんが当番で2泊3日の旅となっています。グループ名は「創造経営大学校第19期生研修会」であります。目的は「事業と個人生活での一年の成果とこれからの誓いの発表」で夫婦一組毎、総勢23人が順番で発表し仲間からアドバイスを頂くことであります。


(大西さんの案内)

 皆様お変わりなくご活躍の事とお慶び申し上げます。景気の動向も少し上向いたと思った矢先の原油高で経営環境も非常に厳ししくなってきております。北海道もサミット一辺倒でお祭り騒ぎでしたが、サミットで大勢の報道陣や観光客を目当にしていた方々は当てが外れたようです。
 厳しいときこそ、原点に立ち戻り心機一転。北海道の雄大さにふれ、リフレッシュいたしましょう。


(泊まったホテル)

 泊まったホテルはヒルトン小樽、駐車場五千台あるショッピングモールの中にあります。目の前は石原裕次郎記念館があるヨットハーバーとのこと。今回は市内観光は止め、午前中はこのショッピングモールを見学して、集合場所の千歳空港に向かいます。



星野会計事務所 http://www.tkcnf.com/hoshino/pc/
シニアのための財産と生活を守る会 http://plaza.rakuten.co.jp/sinianagano/
長野ライオンズクラブ http://plaza.rakuten.co.jp/lcnagano
08年09月12日 02時13分47秒
Posted by: hoshino
 11・12日は東京でのTKC医業・会計システム研究会の継続研修会に参加しています。私は医業経営コンサルタント協会の会員でありますが、以前業務が忙しく会員更新手続きの受講すべき研修時間を満たしていなかったので、今年はその不足を補うために参加できる講座に極力参加しています。


(今回の受講科目は)

1日目
・08診療報酬改定の影響と病医院の具体的対応策
・診療所の請求漏れ事案とその対策
2日目
・院長先生の税務相談
・医療制度改革と医療機関経営
・介護施設を巡る経営対応策


(改善への気付き)

 「病院経営は改善すべき課題だらけである」と云われています。事実、長い間法律で守られてきた業種(税理士も同様)はその高い収益性から、これまで業務改善が後回しになっていました。人口減少時代になり、病院経営は困難に直面しています。ただ、改善の方法論は簡単、収益=収入ー経費であり、その収入は診療報酬制度で定めれていますから、組合せの選択で収入は決まってきます。経費は効率重視で見直せば改善点は見いだせます。医業経営は人件費の活かし方次第、医師・看護師・薬剤師・各種技師などに。その専門職に応じた負担と専門領域を超えた他への協力ができれば、効率の良い経営が成り立ちます。その効果は、選択できるケースをシミュレーションしてみること明らかになります。特殊原価計算などの原価管理の知識が役立ちます。


(個別受注事業)

 どの疾病患者を対象として診療するのか、地域医療圏でどのレベルの診療を選択できるのか、見込まれる患者数が想定する施設・スタッフ運営で対応できるか、等々の課題は個別受注型工場経営のノウハウが役立つのではないか。



星野会計事務所 http://www.tkcnf.com/hoshino/pc/
シニアのための財産と生活を守る会 http://plaza.rakuten.co.jp/sinianagano/
長野ライオンズクラブ http://plaza.rakuten.co.jp/lcnagano 
«Prev1Next»