新着記事

「やる」といったことをやらないのも無責任ですが、できもしないことを「やる」と言い続けるのは反省がないぶんもっと無責任です。仕事を頼むときは、自分の力量を把握できていてスケジュール感がしっかりしている人を選ばないといけませんね。

商売は「だれに・なにを・いくらで」売るかの順番で考えるのが重要です。逆に考えると、価格競争から抜け出したければ新商品の開発、新商品が当たらなければ新客層の発掘、に取り組むとよいかもしれません。

今日で今年の上半期も終わりです。ここまでの売上はほぼ前年並みなので後半は伸ばして前年超えをしたいですね。

今年初めて確定申告のご依頼を受けたお客様と久しぶりにお会いしました。弊事務所できちんと処理したこともあって例年よりも還付金が多かったため、とても喜んでいらっしゃいました。こうした実績をコツコツと積み上げて信頼を重ねていくことが大切ですね。

昨日は午前中から群馬県のお客様へ訪問し、午後から神奈川県のお客様へ訪問と、なかなかハードな一日でした。なんだか、コンサル時代を思い出しますね。

レビュー6月号を事務所HPにアップしました。今月のテーマは 『直感よりも論理的に! モンティ・ホール問題』です。お時間ある方、ご興味ある方はお気軽にご覧いただけたら幸いです。レビュー6月号 ⇒  http://www.hirai-ao.com/review/PDF/review_1206.pdf過去のレビュー⇒ ...

昨日は、朝9時から10時の間に10本以上の電話のやりとりが集中しました。「月末最終週の月曜アサイチ」ならつかまるだろう、とお互い思っているようです。みんな考えることは同じですね。

本気度が高い経営者は次のような特徴があるように感じます。・時間を守る・きちんとおカネを払う・雑談しない・しっかり準備してある・専門家への質問が的確逆に経営者の本気度が低い会社は社員も油断してしまうのか、業績もイマイチな印象です。経営者と会社は一心同体ですね。

講演ができる方を探していたお客様に講演ができるコンサルタントのお客様を紹介しました。講演をお聞きになったお客様は内容に大変満足され、講演をしたコンサルタントのお客様もよい機会に恵まれたと喜んでいらっしゃいました。紹介した私としても、ほっと一安心です。困って...

連絡は活発なのに報告や相談があまりないという会社が多いようです。情報の流れが一方通行になっていることが原因かもしれませんので、上司は部下に対して話を聞く、考えを引き出す、といったアプローチを心がけるとよいかもしれません。

人気記事ランキング

  1. 2014年04月16日 10年計画(10107)
  2. はじめまして!平井会計事務所です<事務所紹介>
  3. 2009年08月11日 損益通算(5328)
  4. 2009年09月18日 三略会(5045)
  5. 2009年10月28日 競馬予想(4777)
  6. 2010年07月02日 決算書の見方(3319)
  7. 2012年09月13日 立ち食い寿司(3062)
  8. 2015年12月24日 103万円の壁(2843)
  9. 2011年03月16日 融資相談(2718)
  10. 2010年06月08日 新規顧客開拓(2686)