2010年 2月の記事一覧

«Prev1Next»
10年02月24日 09時43分00秒
Posted by: izumikaikei
【ポイント】
「運動型健康増進施設」のうち指定運動療法施設で医師の処方に基づいて運動療法を実施した場合の施設利用料等(スポーツジムの利用料など)や、温泉利用型健康増進施設で医師の指示に基づいて治療のための温泉療養を行った場合の施設利用料等は、医療費控除の対象となります。


 「医療費控除」というと、病気や病院にかかったとき・・・というイメージをお持ちの方がほとんどではないでしょうか。

 今日は、一定のスポーツジムや温泉施設を利用した際に医療費控除が受けられるパターンをご紹介いたします。


 厚生労働省は国民の健康づくりを推進するうえで適切な施設を認定し、その普及を図るため、「健康増進施設認定規程」を策定しています。

 大臣認定を受けた施設のうち「運動型健康増進施設」の一部、および「温泉利用型健康増進施設」では一定の条件下で施設利用料(スポーツジム利用料等)が医療費控除の対象となります。


 まず、「運動型健康増進施設」(全国344カ所、うち指定運動療法施設は187カ所:2009年12月末現在)は、健康増進のための有酸素運動を安全かつ適切に行うことのできる施設でトレーニングジムや運動フロア、プールなどを完備したもののことです。

 このうち指定運動療法施設で医師の処方に基づいて運動療法を実施した場合には、施設利用料等が医療費控除の対象となります。

 医療費控除を申告する際には、医師による「運動療法実施証明書」と指定運動療法施設の利用料の領収証が必要になります。


 また、「温泉利用型健康増進施設」(25カ所:2009年12月末現在)は、健康増進のための温泉利用および運動を安全かつ適切に行うことのできる施設のことです。

 この温泉利用型健康増進施設で医師の指示に基づいて治療のための温泉療養を行った場合には、施設利用料等が医療費控除の対象となります。

 施設の利用料等について医療費控除を申告する際は、医師による「温泉療養証明書」と、温泉利用型健康増進施設の利用料の領収証が必要になります。
10年02月12日 23時15分50秒
Posted by: izumikaikei
麹町通りから大妻通りに抜ける東西の道。
この道の、日テレ通りとの交差点に小さなプレートを見つけました。

null

「番町文人通り」と書いてあるプレートには、この界隈に住んでいた文学者や芸術家の名前がズラリ。
与謝野晶子、島崎藤村、泉鏡花、菊池寛、有島武郎、幸田露伴、初代中村吉右衛門・・・と明治から昭和にかけての文化人のビッグネームが並んでいます。
明治・大正の文化人が住む町といえば、夏目漱石、森鴎外、樋口一葉、正岡子規などが住んでいた本郷界隈のイメージが強かったのですが、このあたりにも数多くの人が住んでいたんですね。
地図によると、このプレートのあるビルは元々、明治女学校(小説家の野上弥生子や新宿中村屋の創業者・相馬黒光などを輩出)だったそうですよ。


麹町駅からだと、徒歩1分程度のところにあります。
時間のあるときに、1件ずつ尋ねてみたいですね!
10年02月10日 00時16分10秒
Posted by: izumikaikei
今日ご紹介するのは、渋谷パルコ前に店舗を構えるカジュアルシューズ専門店「渋谷TIP TOP」さんです。
「渋谷フロンティア」さんの姉妹店。2009年秋にオープンして、ブーツ愛好者を中心にカジュアルシューズファンが集う人気店となりました。
TIP TOPのシューズのことなら何でも聞いてください!という久光さんに、お話を伺いました。

null

■スパイスの効いた足元のおしゃれを提供
-TIP TOPってどんなお店ですか。
久光氏
「ウエスタンブーツを中心に、カジュアルシューズを販売しています。特にブーツ類の品揃えが自慢ですね。年中無休、一年中ブーツを販売しているのが特徴です。」

確かに見渡す限りのブーツ!
メンズのショートブーツや今年流行のフリンジのブーツまで、本当に幅広い品揃えです。
null

null

たくさんのブーツの中でも、一番目立ったのはウエスタンブーツ。
とにかく種類が豊富で、カラフル。見ているだけで楽しくなります。
久光氏「パステルカラーのウエスタンブーツは夏でも涼しげに着こなすことができると思いますよ。」

null

-こうしたカラフルなウエスタンブーツはやはり、若い方が買うことが多いのですか?
久光氏
「もちろん若い方にも人気ですが、50代以上のシニアの方にも人気があります。
ベーシックなブーツをすでにお持ちのシニアの方は、色や素材に遊び心のあるものをお求めになることが多いようです。
年齢に関係なく、他の人と一味違う、スパイスの効いた足元のおしゃれを楽しみたい方に人気がありますね。」


■ウエスタンブーツのスマートな着こなし、ワイルドなお手入れ?!
「最近はカラフルなものや、トカゲやヘビの革を使った見た目重視のウエスタンブーツも増えてきました。
とはいえ、ウエスタンブーツは元々はカウボーイの生活の中で生まれた、機能的な靴です。
ブーツをきれいに保つために、靴クリームやワックスを使う方もいらっしゃいますが、あえてあまり手を加えず、使い込んだ味わいを楽しむこともできます。」

と久光さん。
実際、この日久光さんが履いていた、いい感じのウエスタンブーツ(白!)は「お手入れは布でささっと拭くだけ」と実にワイルド?!

また、老若男女問わず、格好よくウエスタンブーツを履きこなす秘訣も1つ、教えていただきました。
「ウエスタンブーツは甲(ヴァンプ)の部分が、足首より手前から立ち上がっているのが特徴です。
ストレートデニムとあわせると、裾がモタモタせず、きれいに着こなすことができますよ。」

null

■好きなことをとことん突き詰めたい
-どんなお店をめざしますか。
久光氏
「好きなことはとことん突き詰める。
ブーツ、カジュアルなシューズが好きではじめたことです。これからも好きなシューズを扱うことに、こだわりをもっていきたいですね。
また個性を大事に、お客様からも愛される店づくりをめざしたいです。」


■いずみ会計に一言!
久光氏
「不景気の中、いろいろな情報を教えていただき、勉強になります。お互いがんばっていきましょう!」
(取材協力:ライター山崎実由貴)


■渋谷TIP TOP
【住所】東京都渋谷区神南1-20-10(パルコ前)
【TEL】03-3468-1169
【FAX】03-3496-7609
«Prev1Next»