新着記事

◆マンション敷地内駐車場の稼働率が悪い!  都市部の分譲マンション内に設置した入居者用駐車場の稼働率が低くなっているという話をよく耳にします。元々お住まいであった方が高齢になられてクルマを手放した、ないしは、新しく入居した方がクルマをお持ちでなかった等々の理...

23万超の世帯を対象にした厚生労働省の「平成25年国民生活基礎調査」で、「生活が苦しい」と回答した世帯は約6割であることが分かりました。この調査は消費税増税前の平成25年6~7月に実施されたもので、今後はさらに暮らし向きに対する意識が悪化することも考えられます。 ...

法人減税が現実のものになった場合の減税分のお金の使い道について、企業からの回答で最も多かったのは「内部留保」であることが帝国データバンクの調査でわかりました。  調査は6月に2万3118社を対象に行い、1万571社から回答を得たもの。「内部留保」に続くのは、「社員...

(前編からのつづき)  また、デジタルコンテンツについては、「役務の提供」か「資産の譲渡等」かが不明確なため、消費税法上、「役務の提供」として法令が適用されるようにするとしております。  課税方式は、事業者向け取引では、内外判定基準を変更し、その取引を課税対...

財務省は、海外からインターネットを通じて配信される音楽や電子書籍などのデジタルコンテンツの取引に対して、消費税を課税できるようにするとの報道がありました。  同省では、改正案を2015年度税制改正大綱に盛り込み、2015年度中の実施を目指しております。  現...

ロボット戦略が打ち出される中、6月5日、ソフトバンクモバイルはロボット産業に参入することを発表しました。同社は工場向けではなく、人型ロボット「Pepper」を2015年2月から発売するといいます。この人型ロボットの特徴は、人の感情や声のトーンを認識する点にあります...

認知症・障害者の方が相続人の場合     ◆相続人に認知症や障害者の方がいる場合  遺産分割協議には相続人全員の合意が必要です。これは相続人の中に認知症の方や障害者の方がいる場合でも同様です。ただし、その方が意思能力(正しい判断能力)を有し...

◆H25末の自販機509万台・売上5.2兆円  日本自動販売機工業会によると、H25末の自販機普及台数は、509万4,000台、年間自販金額は5兆2,138億円に上るそうです。この統計の「自販機」には、乗車券・入場券などの「券類販売機」、コインロッカー、両替機の「自動サービス機」が含...

日本のロボット産業が変わろうとしています。6月7日、政府は新たな成長戦略の原案を明らかにしました。その中には次世代ロボットの開発、普及策が明記されています。政府が示す通りに、日本はロボットを成長の原動力とすることができるのでしょうか。  政府が打ち出す「ロボ...

では、京都では産業集積の特徴を生かして、近年どのような取組が行われているのでしょうか。  京都における産業支援機関による支援の背景に「知恵産業」という言葉があります。知恵産業は、文化と伝統に裏打ちされた京都ならではの特性や強み、いわゆる「知恵」を存分に生か...

人気記事ランキング