新着記事

政府の行政刷新会議の作業グループは12日も事業仕分けを続行。 国が財源を救出する財団法人などの基金や、特別会計の積立金などを全額、国庫に返納するよう求める判定が相次いだ。 返納を求める金額は約7,000億円になったようだ。 国の借金が膨らんでいる中で、返納は...

財務省の発表によると、「国の借金」の総額が9月末時点で864兆円に達した。 国民1人当たりに換算すると、約678万円。 さらに年度末にかけて増加が続く見通しだ。 いったいこの借金をどうやって返すことができるのやら。

トヨタ自動車が5日発表した2009年7~9月期の連結決算は最終損益が218億円の黒字となった。 新型プリウスなど環境車をそろえた強みが貢献したそうだ。 今日訪問した関与先の事務員の旦那さんが人員整理になった。 その会社はトヨタの下請けらしいがプリウスの生産と...

財務省は2日に今年度上期の税収実績を発表する。 法人税収の不振は深刻で、企業への還付金が収入を上回ったようだ。 「還付超過」の規模は1兆円前後。 同省によると、年度半ばで還付が収入を上回る事態は過去に例がない。 所得税収や消費税収も前年度を下回り、...

日本郵政の新社長の斎藤氏は、記者会見で全国24,000の郵便局を「行政の拠点として活用する」と述べた。 年金や介護関連など公的サービスを手掛ける拠点として位置づけ、地域での利便性を高める戦略らしい。 利便性を高めるにはコストが伴う。 税金を投入、なんてこと...

日本を走る車の高齢化が加速しているようだ。 乗用車の新車登録からの経過年数を示す「平均車齢」は、今年3月末で7.48年となり前年の同時期に比べ0.25年延びた。 景気低迷で1台の車を長く使う傾向が一段と強まっている。 私の車は現在4年4ヶ月経過しているが、先...

国連貿易開発会議の発表によると、携帯電話普及率の世界首位は旧ユーゴスラビアのモンテネグロで、1人約2.3台に達した。 2位はカタールの2.0台、3位はバーレンの1.9台。日本は0.8台にとどまった。 普及率が上位の国々では個人用、仕事用、データ通信用な...

日本郵政の後任社長人事は、元大蔵次官の斎藤次郎氏の起用が決まった。 天下りという指摘もあるし、経営者としては未知数とも。 日本郵政の抱える問題は、民営化路線の大転換だけでない。 株式会社としての収益向上を目指さなければならない。 霞ヶ関の豪腕が企業...

日本郵政の西川善文社長が20日記者会見し、辞任する意向を表明した。 「かんぽの宿」の譲渡を巡り、物件の売却手続きが不透明だった。 過疎地の小規模な郵便局が閉鎖された。しかし、 利用者サービスの充実は大切だが、郵政を再び「官営化」するのはいかがなものか...

今日 訪問した関与先の小学生の子供が2人インフルエンザにかかったらしい。 学校を休んでいる間に、学級閉鎖になったようだ。 インフルエンザは確実に広がっている。 インフルエンザワクチンの接種もはじまったが、感染するのと競争だ。

人気記事ランキング

  1. 2009年07月29日 最低賃金(4379)
  2. 2009年07月15日 還付加算金(2316)
  3. 2009年12月04日 脱税罰則強化(2271)
  4. 2009年12月10日 市民税10%減税(2197)
  5. 2009年09月15日 ガソリン価格(1905)
  6. 2009年10月09日 分限免職(1849)
  7. 2009年07月02日 人間ドック(1808)
  8. 2009年07月24日 更新料(1782)
  9. 2009年06月29日 クールビズ(1687)
  10. 2009年12月02日 早期退職(1682)
  11. 2009年08月12日 本の下敷き(1661)
  12. 2010年04月20日 閲覧申請(1581)
  13. 2009年09月11日 派遣規制(1434)
  14. 2009年07月07日 定額給付金(1421)
  15. 2009年12月07日 牛丼(1375)
  16. 2009年11月30日 普天間移設(1370)
  17. 2010年04月07日 外食大手(1319)
  18. 2009年07月30日 国民年金(1277)
  19. 2009年11月16日 洗濯物(1250)
  20. 2009年07月27日 宮里藍(1243)
  21. 2010年04月05日 2代目(1223)
  22. 2009年09月18日 基準地価(1210)
  23. 2009年07月17日 夏山登山(1194)
  24. 2009年08月27日 三越(1193)
  25. 2009年07月03日 米国雇用統計(1132)