【税理士業務】カテゴリー記事一覧

新着記事

仕事の打ち合わせの時に H22年度の所得税の確定申告の内容が間違っていた際に 何か修正する方法があるんですか? って時々聞かれることがあるのですが・・・ その時に税務署に必要事項を記載して提出する書類が 平成 ~~ 年分所得税の更生の請求書 ...

9日(火)に 私が所属している支部で 書面添付制度 についてのセミナーが開催され、それに出席してきました。 書面添付制度は、 簡単に書くと 法人の申告書を税務署に提出する際に その法人の決算をどのように税理士が処理したかを 項目別に記載して ...

先月法人の申告書を作成する際に 源泉所得税を本来の税額より誤って多く納付してしまっていたのが 見つかったので、 その多く見つかった税額を還付してもらう手続きをすることにしました。 その際に作成する書類が タイトルにしている 源泉所得税の誤納額...

私の以前からの知り合いが 株式会社を立ち上げることになり 立ち上げ時から相談に乗っていて 法務局での申請など順次手続きが終わり 最後に 税務署 府税事務所 市役所 に 法人設立届出書 を提出するのみとなりました。 府税事務所 と 市役所 は、 ...

5月が決算月の法人の申告書を昨日無事提出することが できました。 これまでは、税務署への提出のみ電子申告で済ませ 地方税については、役所に提出に出向くか郵送していましたが、 今回からは、すべて電子申告で済ませました。 準備さえ整えたら、簡単に...

本日 記帳指導に関しての打ち合わせが 税務署でありました。 記帳指導の期間が、今年の7月から来年の2月末まで 今年は、17名の個人事業者を受け持つことになりました。 昨年より人数が増えたので、少し忙しくなりそうです。 明日 税務署から記帳指導...

7月から 記帳指導の担当となることになりました。 今回で3年目となります。 各税務署から 個人事業を新たに開業される方 または開業して数年ぐらいの方を 対象にして そこから記帳指導を希望された方に 7月から翌年2月まで 税理士がおひとり...

顧問先へのリスク管理の一環として 現時点で経営者に何かが起こり 会社運営に支障が生じるとした場合に 会社として当座の運転資金などをどれだけ必要になるかを 定期的に算定しておくことが 挙げられます。 それが 標準保障額の算定 です。 ...

2年ごとに支部の役員が改選されるのですが、 今年がその年で 私の所属している支部は 所属している税理士の人数が少ないこともあり 今回から役員として支部の運営に携わることになりました。 今週の火曜日に初会合に出席 そこで各人の役割を決定...

昨日 eLTAX開始届をインターネットで行い その手続き完了のご案内が 今日の午前中にメールで届きました。 これで午後から 国税・地方税ともに申告書の提出を しようと思います。

«Prev1 2Next»

人気記事ランキング