新着記事

マネージャーには大別して、2種類ある。 「師育型」と「飼育型」である。 いうまでもなく、「師育型」のほうがいいに決まっている。 この両者の一覧表があるので紹介します。   ●師育型マネージャー  ①ビジネス書を読む習慣がある  ②部下よりかなり多くの新情報を知...

“「刀」から生まれた日本語”  言葉には語源というものがある。日本の場合、日本刀や短刀作りから派生したものも多い。  以下に日本刀や短刀づくりから生まれた言葉を紹介します。   ★八つの日本語 ●土壇場  土壇場は、人の首を切り落とす穴のこと。人生の最期を物語る...

住宅会社には、まだ売上歩合制度が残っている。 そのせいか、ユニークな方法で紹介開拓やお礼に生かし、成果を上げている。 そのいくつかを紹介します。   ●Aくんの年末状  人と違うことをやるから、トップ営業マンでおられる。  営業マンAくんは、人並に年賀状を出...

●例外管理ができる人間はいるか ある人がある食品会社の社長から、その人の執筆した本、数十冊の注文を受けた。 早速お送りした。著者購入額の8割引きに送料だけを添えて請求した。利益ゼロでも構わない。 ところが、一向に振込みがない。2カ月になる頃、経理課長に電話で...

●6年前にリストラされた55歳女性 この女性は毎日毎日、ビルのトイレ(男性用も)の清掃をしていた 彼女は生きがいをもって仕事に励んでいた   その女性清掃員が言った、ただ一つだけ言えること      「仕事があるだけで、仕事を与えられているだけで感謝している   ...

●取り返しのつかない重大不祥事  今度のフォルクス・ワーゲン社(VW社)の、排気ガスのごまかし問題で、日本では“驚き”を以て見られている会社がある。なぜなら、「この車の排気ガスはごまかしだ」と見抜いたのは、なんと京都に本社を置く堀場製作所の「ポータブル測定器」...

~他社の失敗を嘲笑うな成功を深考えせよ~ ●成功という美酒を飲める人  他社の成功に学ぶと同時に、他社の失敗にも反面教師として学ぶ必要がある。  ユニ・チャームという会社がある。創業者は高原慶一郎さんである。  この高原さんの考え方に教えられることは、彼の次...

●プラスもマイナスも知る師匠  マラソンの名コーチ、と呼ばれた男がいた。その名を【中村清】と言った。  ソウルで生まれ、父親に折檻され木刀で息の根が止まるほど叩かれた、という。  後年1500メートルで日本記録を出した中村は、中学時代には頭角を現している。東...

~一般社員にやる気を持たせる方法~ ●孫子の七計  以下は「孫子の七計」である。 『主いずれが道あるか。天地いずれが得たるか。法令いずれが行わるるか。兵衆いずれが強気か。士卒いずれが練れたるか。賞罰いずれが明らかなるか。われ、これを以て勝負を知る。』 ------...

~仮説には失敗がつきまとうもの~ ●仮説なきところに創造なし  ノーベル賞を授与された中村修二さんは、例の青色ダイオードの開発に成功した四国の会社で長い間、「ゼニにもならん物ばかり作りおって・・」とか、「毎日何をやってんだ、会社の穀潰しが・・」などという陰口...

人気記事ランキング

  1. 千葉県船橋市の税理士・会計士-元橋会計事務所