2012年 8月の記事一覧

«Prev1Next»
12年08月29日 10時43分38秒
Posted by: shimura511011
24.08.29 「庭内神し」の敷地等に係る相続税法第12条第1項第2号の相続税の非課税規定の取扱いの変更について
平成24 年6 月21 日、東京地裁での税務訴訟において納税者勝訴の判決(平成22 年(行ウ)第494 号)が確定しました。その内容は「“庭内神し”の敷地は非課税財産に該当する」というものです。
1 取り扱い変更の概要
 相続税の課税に当たって「庭内神し」そのものは非課税財産となるが、敷地等は該当しないことと扱われていまし た。
 本年6月の東京地裁判決を受けて、「庭内神し」と敷地等が密接不可分の関係ならば一体のものとして敷地等も非課税財産とする取扱いに変更されることとなりました。
 変更の内容
   「庭内神し」の設備とその敷地、附属設備との位置関係やその設備の敷地への定着性その他それらの現況等とい  った外形や、その設備及びその附属設備等の建立の経緯・目的、現在の礼拝の態様等も踏まえた上でのその設備及び附属設備等の機能の面から、その設備と社会通念上一体の物として日常礼拝の対象とされているといってよい程度に密接不可分の関係にある相当範囲の敷地や附属設備である場合には、その敷地及び附属設備は、その設備と一体の物として相続税法第12条第1項第2号の相続税の非課税規定の適用対象となるものとして取り扱うことに改めました。
3 「庭内神し」とは
   庭内神し」とは、一般に、屋敷内にある神の社や祠等といったご神体を祀り日常礼拝の用に供しているものをいい、ご神体とは不動尊、地蔵尊、道祖神、庚申塔、稲荷等で特定の者又は地域住民等の信仰の対象とされているものをいいます。
4 過去の相続税申告見直しを!
以上の「庭内神し」の取り扱い変更は、すでに相続税の申告をされた方であっても、過去の相続税申告を修正して相続税の還付を受けられる可能性があります。
相続税の申告期限から5年以内の方であれば、「更正の請求」もしくは「更正の申出」により還付手続きを行うことになります。
また相続税の申告期限から5年超を経過した方であっても判決により税額等が異なる扱いを受けることを知った日の翌日から2月以内であれば「更正の請求」により相続税の還付を受けられる可能性があります。
所有地に「庭内神し」をお持ちの方は、
CMS合同事務所(電話0422-51-1011)までご相談ください。
メール(shimura@cms-89.co.jp

(参考)
国税庁ホ-ムペ-ジより
平成24年7月国税庁
「庭内神し」の敷地等に係る相続税法第12条第1項第2号の相続税の非課税規定の取扱いの変更について
○ 「庭内神し」の敷地については、「庭内神し」とその敷地とは別個のものであり、相続税法第12条第1項第2号の相続税の非課税規定の適用対象とはならないものと取り扱ってきました。しかし、①「庭内神し」の設備とその敷地、附属設備との位置関係やその設備の敷地への定着性その他それらの現況等といった外形や、②その設備及びその附属設備等の建立の経緯・目的、③現在の礼拝の態様等も踏まえた上でのその設備及び附属設備等の機能の面から、その設備と社会通念上一体の物として日常礼拝の対象とされているといってよい程度に密接不可分の関係にある相当範囲の敷地や附属設備である場合には、その敷地及び附属設備は、その設備と一体の物として相続税法第12条第1項第2号の相続税の非課税規定の適用対象となるものとして取り扱うことに改めました。
(注) 「庭内神し」とは、一般に、屋敷内にある神の社や祠等といったご神体を祀り日常礼拝の用に供しているものをいい、ご神体とは不動尊、地蔵尊、道祖神、庚申塔、稲荷等で特定の者又は地域住民等の信仰の対象とされているものをいいます。
○ この変更後の取扱いは、既に相続税の申告をされた方であっても、相続した土地の中に変更後の取扱いの対象となるものがある場合には適用があります。

 
12年08月01日 16時31分05秒
Posted by: shimura511011
24.08.01 「東京マラソン」エントリ-が始まりました
東京マラソン財団「ONE TOKYO事務局」
パソコン版 http://onetokyo.org/ へアクセスして
エントリ-はこちらから、をクリックして登録すると申し込みの為のURLがメ-ルで送られてきました。
内容は、「お送りしたメールには、「東京マラソン2013エントリー手続き」のご案内のURLを記載しております。
 こちらのURLは、お申込み者様専用のもので利用期限がございます。お早めにご確認いただき、本登録のお手続きを行ってください
このたびは東京マラソン2013へ仮申込登録いただき、ありがとうございます。下記のURLにアクセスし、参加申込の本登録をお願い致します。
本登録をしていただくためのURLのお知らせ
東京マラソン2013のお申し込みは、本登録していただかないと受付完了となりません。
1時間以内に下記URLをクリックし、本登録をお願い致します」と記載が有ります。
アクセスして登録が完了すると
「東京マラソン2013エントリーの受付をいたしました。
つきましては「東京マラソン2013登録完了のお知らせ」とのタイトルのメールをお送りさせていただきますので、必ず内容をご確認いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。」
受付番号:00000011111 」
このたびは東京マラソン2013へお申し込みいただき、ありがとうございます。以下のお申し込み内容の通り、エントリーが完了いたしましたのでご確認ください。尚、申込者が定員を超えた場合には抽選になりますので、このエントリーをもって出場が確定したものではありません。
【受付日時】2012年
大会名:東京マラソン2013
種目名:マラソン
(42.195Km)
開催日:2013年2月24日

申込者名:
 
【料金】
参加料:10,000円
手数料:500円
合 計:10,500円
※当選の場合、お支払いいただく料金となります。
抽選になった場合の当落結果については、10月中旬頃にご登録のe-mailアドレス宛てに連絡を行う予定です。
大会参加には、参加料と手数料のお支払いが必要となります。お支払いはインターネット決済にて行う予定となっておりますので予めご登録のe-mailアドレスを変更されぬようお願いいたします。
なお、大会参加手続きは、指定の参加料支払方法・金額でのお支払いをもって完了となります。お支払いいただけない場合は、大会への出場はできません。」のようなメールが送られてきました。
つくばマラソンに蹴られてしまったので、東京マラソンに当たると嬉しいのですが

 

 
«Prev1Next»