2010年 9月の記事一覧

«Prev1 2Next»
10年09月30日 20時22分38秒
Posted by: hoshino

null

 日本税理士政治連盟は税理士会ができない政治活動を担っています。その第44回定期大会が全国各地から代議員243名を集め、グランドプリンスホテル赤坂で開催されました。後援した国会議員の内、5党200名余のご出席をお迎えしました。さて、私は関東信越税理士政治連盟の代議員として、また若林健太参議院後援会会長の立場で参加しました。


(主催者あいさつ)

 日本内外の問題が山積する中、定期大会を迎えました。皆さんの活躍により、税理士の全員が税政連活動にご理解を得られることを熱望します。この一年間の活動の成果として、特殊支配同族会社の役員給与の損金不算入制度が廃止された事、更正の請求期間の見直しに向けた方向性が示された事があげられます。若い人が夢と希望を持って参入できる制度に税理士法を改正したい、将来に禍根を残すことなく取り組まなければならない。
 国会議員から税理士会は国政の高所に立った意見が欲しいとの助言がある。例えば、行政府では単式簿記ではなく、複式簿記・発生主義を採用して、予算(税収)と執行(歳出)の国家財政透明性を確保するとの提言を進めたい。


(来賓のあいさつ)

 まず、税理士の皆さんが税行政のパートナーとして前線でご活躍しておりますことに御礼申し上げます。現在、国会で審議しないければならない問題は山積していますが、税政連の税政改正要望書を参考にし、税制改正を審議しなければならないと考えています。
 来年度予定の税理士法改正に、税理士会の率直な意見をお聞きし取り組みたい。更正請求の期間延長では、これまでの官僚の意向が強かった前近代的な制度設計を変えるべき。納税者番号制度の有用性を社会保障制度の基盤整備として考えています。
 また、皆さんもご存じの通り、「日本の執行が乱れていないか!」との思いがあります。百歳以上の高齢者・年金問題等未確認など行政執行に能力低下が見えています。外部監査で税理士会の活躍を期待します。




 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。

10年09月29日 04時25分07秒
Posted by: hoshino

 株式会社東京スター銀行は、60代の親世代500名と30代~40代500名を対象に「親世代の資産に関する意識調査」を実施した。


(調査の結果)

 親世代の7割以上が「自分たちの財産は子供に残さず、自分自身で使いたい。その代わり、老後のことは子供に頼らず、自分自身で解決する」と回答。また、子世代の7割近くも「親の財産は親自身に自由に使ってもらい、老後のことは親自身で解決してほしい」と回答しました。


(最近の相続相談)

 親は田舎に生活し、子供は都会に就職しているケースでは、片親になったも、子供は都会で生活基盤を築いているので、親の住居に関心はなく、親が老後を田舎で暮らしたいとの希望を受け入れ、預貯金もその老後のための生活資金と割り切っていることが多い。両親が亡くなれば田舎の土地を処分して欲しいと申し出る人も意外に多い、


(親子のあり方)

 私は子供の頃、米国映画で農家の親子間で、子供は父親から農場を購入し、親はその資金で老後を暮らす場面に強く影響された。事実、自分自身の境遇もその通りになっている。父親から事業を承継する際には、負債の弁済義務を引き継ぎ、両親の終の棲家に建設資金を用立て、現在父親の生活費を負担しています。これも継承の姿かもしれません。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。


10年09月28日 06時32分23秒
Posted by: hoshino

 昨日夕刻に、8月に実施した高校生の税理士事務所職場体験(インターンシップ)の長野商業高等学校の先生方と受け入れ税理士との反省会が開かれました。


(2年5組 商業科会計クラス35名)

 長野商業と税理士会長野支部で実施されているインターンシップは9年目を迎えました。全国的にも希なケースで、この取り組みを評価して頂ける動きもあるとのこと。長野支部としても会計クラスを選択した一クラス全員を会員事務所で受け入れることは社会貢献活動と位置付けています。


(職場体験の内容)

 受け入れる支部会員の事務所で生徒に業務を体験して頂くのですが、会員間での業務の内容が同じでなく、生徒に等しい体験を提供できないでいます。税理士会としてはこれでよいかとの思いでいます。学校側は会計クラスは全員税理士事務所で職場体験しますが、他のクラスは業種の異なる職場に出かけておりかまわない、「同一業務を」とお考えならば税理士会で対応をお願いしますとのことでした。


(日商一級を受験)

 インターンシップに参加した生徒の中には、税理士事務所職場での体験で専門知識習得の大切さを知り、この秋の日商検定試験で1級を受験する希望者が数人表れたとのこと。受け入れ会員としてはこのインターンシップの望ましい成果が生まれていることを知り、満足できる反省会でした。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。

10年09月27日 06時29分45秒
Posted by: hoshino

 9月11日に、H2Aロケットで準天頂衛生「みちびき」が打ち上げられ、GPS精度が向上し、測位誤差も現在の10m前後から数㎝~1mに縮小できると伝えられています。


(盗難車輌にGPS設置)

 建設現場に置かれている重機(ブルドーザー・シャベル)にはGPSが標準装備されており、盗難されればGPSで追跡されるので、最近は盗難事件が減少しているとのことです。以前でしたら、作業の効率化で施錠装置も簡単でマスターキーのコピーで容易にエンジンが作動、ドライバー一つで動きだすこともあったが、過去のこととなりました。また、同様に海外で人気の高級車盗難事件にも役立っているとのこと。


(徘徊者の発見に)

 痴呆による徘徊者を捜すのは面倒、家族・知人で近所を捜すが、意外な方向で発見される。GPSを携帯させることで居場所の発見に役立つ。子どもの登下校、行楽地での迷子など安全確保にも役立つ。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。

10年09月26日 10時19分14秒
Posted by: hoshino
 昨日は、シニア世代向けの「NPOシニアのための財産と生活を守る会(シニアの会)」のコア活動であるパソコン教室があり、今回からインターネットの活用がセミナー内容に組み入れられました。


(会場のWeb環境)

 先々週に受講者からインターネット活用について講習希望がありました。そこで、会場責任者として無線LANで受講者のパソコンと対応したWeb環境を整えることとしましたが。昨日は機材の設置が間に合いませんでしたので、既存のルーターを使い会計事務所の旧パソコン(XP機種)と結び、講師の期待値とはスペックが違いましたが、受講者にインターネットの世界を学んで頂きました。


(無線LANの整備)

 今や、iPad等のタブレット型情報端末やノートパソコンに無線LANの標準装備が当たり前の時代になりました。そこで11月には「信州を元気にする会」主催の経営者向けセミナー開講に当たり、LAN環境整備が必要になりました。パソコン活用は「いつでも・どこでも・誰でも」が当然であり、受講者のパソコンを使いセミナー展開を図り、より実践的な研修ができるよう、セミナー会場の環境を整えていきます。これからは、士業による経営専門知識とIT業者が提供するITツールを結び付けた講習会開催での成果を楽しみたいと考えています。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。

10年09月25日 07時29分55秒
Posted by: hoshino
 昨日のニュースで尖閣諸島での公務執行妨害の容疑で逮捕拘留された中国人船長の釈放が報じられた。いつ幕引きをするか関心を持っていたが、いよいよ来たなと云う思いであります。


(中華人民共和国)

 毛沢東は蒋介石総統の国民党軍との内戦で勝利し建国した。社会主義国家での二元論では善悪を国民に提示しなければならない。長征など内戦は孫文が建国した中国国内で、蒋介石が後継者となり、反発した八路軍(中国共産党)との争いでありました。毛沢東は建国を宣言するに、蒋介石が重慶で指揮した抗日戦争勝利を我がものにし、日本を極悪非道の侵略者とする反日教育をすることにより政権の正当性を維持している。だから中国政府は対日批判が政府批判に変わることを恐れている。


(国共合作による抗日戦争)

 1945年まで、日本と中国は軍事衝突を繰り返していた。国土の広い中国では、蒋介石の正規軍は重慶に引き籠もり、英米の支援をうけ国民に大きな犠牲を強いる退却線を繰り返し、日本軍の補給線を伸ばし、日本軍の消耗を強いた。内戦で弱体化した毛沢東は延安の山中にこもりゲリラ戦のみで戦力の温存を図った。


(中国人)

 中国人の多くは漢民族でありますが、有史以来漢民族が支配した歴史は短い。清・元など北方民族による支配が長かった。日中戦争間では、村々には国民政府軍・八路軍・日本軍がやってきて戦費の挑発を行っていた。そこで各家庭には、「国民政府軍と八路軍の旗を用意して、やってきた軍隊を迎えていた」と従軍した人から教えられた。為政者を受け入れはするが、信用はしていない。不満は野火の様に広がる、ここに広大な国土を統治する者としては神経を使う。


(したたかな外交)

 現在の中国は覇権国家であり、軍備拡張中の危ない国であります。昔、日本とソ連は満州で国境を接し、ノモンハンでの戦闘を始め、幾多の衝突を繰り返していた。その原因の一つに、満州派遣の関東軍が新兵器ができると試したくなる衝動に駆られていたこともあります。軍人に新しい兵器を渡すと使ってみたくなるのは自然。直に中国は航空母艦を運用する。衝突の危険は高い。日本はその防衛の備えとしたたかな外交をもちいて国の安全を図らなければならない。


(今回は始まり)

 法治国家と法整備が整わない国との外交は難しい。実効支配している尖閣諸島での漁船船長の拘留に国家を代表する者が国際舞台で言及することは理解できない。国内の不満を国外に国民の目を向ける古典的政策としか映らない。しかし、日本のおかれた状況を理解し、これから延々と続く同種の事件にある程度譲歩しながら実を取っていく「したたかさ・老獪さ」を国に期待したい。




 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。

10年09月24日 06時17分18秒
Posted by: hoshino
 TKC全国会から、書面添付実践事務所にipadが貸与され、私の事務所にも先週届きました。目下、操作の習熟と、これからの活用方法を思案中です。


(電子図書)

 今、TKCでインストールして頂いた機関誌と飯塚毅先生の著書2冊を読んでいます。電子図書は目に負担になるのではないかとの危惧は消えました。横になりながらでも読むことができ、これでは出版業者が脅威に感じることは当然と思いました。


(紙文化で育った人間は・・・)

 以前、スマートフォンを購入して使い始めましたが、字が細かく、衰えた動体視力では如何とも対応できずあきらめました。新しものがりの自分にとって、使いこなせなかったことは老いとは言えショックでした。同年配の友人と語らい、「ipadだけは挑戦しないと時代がわからなくなる。何があっても使いこなそう!」と意見が一致しました。私も歩みは遅くとも、老いの一徹で頑張っていきます。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。

10年09月23日 11時35分07秒
Posted by: hoshino
null

 22日夕刻に、税理士による若林健太参議院議員の初当選祝いの会を催しました。若林議員の国政報告は今だ国会開催数日ですので、主に選挙運動期間中に長野県各地で辻演説を行い、有権者との良いふれあいが出来たことのお話し頂きました。


(管首相誕生と辻演説)

 鳩山前総理在任中は辻演説に人が集まってくれたが、管首相誕生で内閣支持率がV字回復した後は集まりが悪く、不安を覚えたとのことでした。ただ、毎日各地で行った辻演説は、支援者の地区での集まりや企業訪問で、辻演説を聴きましたと握手を求めてくる有権者の数が増え、手応えを感じ、当選に結びついたとのこと。でも、見た目では誰も聞いていない辻に立ち演説を今でも継続させている事に政治家としての気迫を感じました。


(懇談は3時間)

 お祝いの会は、午後6時に始まり、終了予定の8時になり、一応閉会をしても、議員との懇談は終わらず。ホテルのスタッフの後片づけが始まり、ようやく9時に解散となりました。若い会員の参加が多数あり、議員の若さが人を集めていると感じ、若い会員に政治への関心が高まることを期待します。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。
10年09月22日 06時38分05秒
Posted by: hoshino
 ここ半年、最も時間を使っている企画は「信州を元気にする会」の立ち上げ準備であります。その会は「経営計画から始まる黒字化へのシナリオ」を活動指針として、この地域社会の企業に提示することを目的とします。


(何故、やり出したのか)

 一昨年、北海道の大先輩が事務所に来られ、中小企業を支援する異業種交流会「守成クラブ」を長野県で展開するよう要請されました。私はやんわりと「自分は60才になり、もうそんな力はありません」と断った。そこで大先輩は「これまで無事に来られたのは、人様のおかげであることは間違いない、ならばお返しをしなさい!」と脅かされて、守成クラブ長野の立ち上げに協力しました。一年半経過して、企画委員長として取り組んでいるのが「信州を元気にする会」であります。中小企業の経営者向けに、「経営者としての資質を磨く」ことを支援して、地域経済の発展に寄与するセミナー活動開設に多くの時間を使っています。


(お金を使える人、お金を使えない人)

 立ち上げ活動資金はゼロですので、全て持ち出しであります。一応、私も現役として実業に従事していますが、私的年金支給年齢でもあります。多少ではありますが、人様のお役に立てられる事を喜びとしてお金を使って行くつもりであります。


(明治生まれの亡き祖母の言葉)

 士族の生まれを自慢にする明治生まれの祖母は晩年リューマチを患い、13年間歩行が出来ないでいました。その祖母の口癖は「人の役に立たないで年齢を重ねるのは悲しい!」でありました。病で曲がった指で雑巾をぬい母に渡していた姿を思い出します。その姿が私の頭の中から消えることはありません。自分の存在が役に立つのであればお手伝いしたいのが正直な気持ちであります。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。
10年09月21日 05時41分49秒
Posted by: hoshino
null

 20日の敬老の日、全盲となった父親がお世話になっているケアハウスから、「敬老の日のお祝い」と「父親の米寿のお祝い」をして頂けるとのことで私も参加しました。長野市から、父親に米寿のお祝いを施設長から伝達いただきました。


(父親のあいさつ)

 ケアハウス入居者の皆様、ケアハウスのスタッフの皆様に感謝の言葉と、満州で生まれ育ち、兵役のため松本50連隊に入営し、陸軍航空隊に志願、伊勢湾に来襲する米艦船への特攻要員として岐阜・各務原で終戦を迎えたこと。戦後の就職難で税務署に勤め、税理士になったことの半生を皆さんに、謝辞としては長話をしました。その話を聞いた方から、「お父さんは陸軍将校でしたか」と敬意を持って質問された。私は、父は学徒出陣での将校で職業軍人ではないので返事に困りました。


(創業100年以上の「長寿企業」は全国7位)

 「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを主な趣旨とすれば、企業も「社会への貢献」では人と同じ。私の母方の実家は、1914年に個人事業として開業していますから創業96年になります。長野県で創業100年以上は760社あり、全国で7番目の多さと聞きます。その永続の秘訣は「変化への対応力」に尽きると云われています。母の実家は、祖父が創業者で、貧しさが故に妻を亡くし、どん底から立ち上がり、戦争や事故など幾多の困難を乗り越え、業態を変えて今日に至っています。身近な学びから自分の有り様を正せることに感謝。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。



10年09月20日 07時26分43秒
Posted by: hoshino

 今月の第三土曜日シニアの会セミナーは「貴方の相続税の試算をしてみませんか!~老後の生活設計をするのに早すぎることはありません~」と題して、ファィナンシャル・プランナー尾口サユリさんよりお話し頂きました。


(案内文)

 事前の用意がなければ、ある日突然生じる相続の時、慌てることになります。人の一生は有限で、終末は必ずやってきます。漠然とした心配事を無くすには前もって相続税の試算を行い、負担するだろう税金を知ること。そして、老後のライフプランを立てておけば、安心して生活が出来ます。ご自身の財産と負債を書き留めてご参加いただけると、より明瞭な数字を知ることができます。なお、税金を算出するスタッフは、機密保持を誓約した者だけですので、個人情報が他に漏れ心配はありません。漠然とした不安でなく、確かな人生設計を立てる為ご参加ください。


(質疑応答が多く出ました)

 相続税については皆様の関心が高く、講演が終わった後の質疑応答時間では多くの質問が寄せられました。講師から一つひとつ説明があり、満足度の高いセミナーになりました。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。

10年09月19日 08時10分45秒
Posted by: hoshino
null

 異業種交流会「守成クラブ」も、長野で発会してから1年半が過ぎ、県連組織も出来上がり、10月で長野が22回、松本が9回、諏訪が発会と長野県全域を網羅する勢いが増していいます。毎例会では、自分のビジネスを広げるために「商談会」が行われています。


(企画委員会)

 私の担当エリアは企画委員会で、当面の企画は「士業・IT専門家によるセミナー開催」であります。守成クラブ会員と一般の経営者向けに「元気になる企業」を目標に、企業業績黒字化・高付加価値創造企業・高効率IT経営の実現を支援する内容とし、11月より開講する企画が進行中であります。


(その他の企画)

 セミナー企画の次は、飲食店メンバーによる各店舗を巡るスタンプラリー「ランチ企画」、新しい視点で行動する建設業者の提案などが続きます。ビジネスも小さな発想(たき火)では潤う(暖まる)会員は少ないが、大きな発想で展開できれば(大きなたき火)、数多くの会員に参画の機会が増え、仕事の継続発展も期待できる。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。

10年09月18日 06時51分18秒
Posted by: hoshino

 15日の日経に、内閣府が「生涯を通じた税金や社会保険料の負担が社会保障の受益とどれだけ上回るを示す「生涯純負担(一人当たり)」について、トド府県別の分析結果をはじめてまとめた」と報道があった。


(地域差 最大4000万円)

 「純負担が最も大きい東京都と最小の沖縄県の差は4000万円に達した。税負担には法人税も含んでいて、その分大きくなっているものの、社会保障を通じて、所得が比較的多い地域から少ない地域への再分配が成されている実態を示す」とのこと。


(大企業の法人税がない長野県が4位)

 上位の順位は、東京都・愛知県・大阪府・長野県・神奈川県となっている。大企業の法人税がある大都市圏を別にすると長野県の順位は注目される。47都道府県で一人当たりの老人医療費は47位、介護保険受給者一人当たり介護費43位と社会保障の支給額が少ないことが大きな要素になっている。


(地域医療の基準は長野県)

 厚生労働省は医療費抑制につき長野県の取り組みを基準にしたいとの意向。保険指導員による減塩などの生活指導という地道な活動が健康生活を支えているとの評価があり。健康維持は自らの日常生活から始まるとの運動が実を結んだとも言える。「病気になれば病院で社会医療費(公費)を使えばいい」とする姿勢は地域間のバランスを取るとの行政指導で、社会保険料を地域別に定めるとの施策がこれから現れてくることが予測される。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。

10年09月18日 04時21分58秒
Posted by: hoshino
 昨日から今日の二日間、日税連情報システム委員会会議が岐阜で開催されています。日税連の任期は二年で会議は通常東京でありますが、一回だけ委員長の職権で開催地を決められます。今回は委員長地元の岐阜となったのであります。


(事前資料の読み込み)

 会議事前に100ページの資料がメイリングで配布され、事前の確認を求められます。今回の議題は「電子認証局への対応」であります。事前資料は常任委員が数回の会議を重ね文章としてまとめらたもの理解した前提で、説明を受け、今回の全体会議で承認を求められるのであります。


(将来の税理士業務を決める)

 電子認証局は電子申告において税理士業務であることを認める大事な位置づけにあります。また、求められる認証基準は厳格でその維持コストも高額であります。国家行政の一環に民間を組み込むために必要な手続きと考えれば仕方がありませんが、他士業との共同運用の可否、税理士との属性表示、電子申告が行政業務と考えれば別途方策の存否などと抱える課題は多い。


(25年の更新)

 電子認証局は5年毎に更新期を迎えます。今回の会議は25年更新に向けて日税連会長に情報システム委員会審議結果を報告する事項の最終取りまとめでありました。税理士一人ひとりにご負担頂く金額を決める内容でありました。




 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。
10年09月16日 06時48分28秒
Posted by: hoshino
null

 13日に長野ライオンズクラブ結成50周年記念準備委員会、14日は334E地区第二R第一Zガバナー公式訪問並びに4LC合同例会に参加しました。


(私の入会時のクラブ)

 私は40歳の時にライオンズクラブに入会しました。叔父もクラブは違いますが活動していましたので活動内容は入会前に理解していました。地方の実業家がゴミ拾いなどの市民の先頭に立って奉仕活動する姿に憧れました。特に、長野ライオンズクラブでは天皇陛下から春・秋の褒章の栄に浴するなど、高い社会的評価を頂く方が多く、いつか私もと考え、仕事に使命感を持たせています。


(会員増強)

 最近は叙勲のお祝いに呼ばれることがありません。ライオンズクラブは特殊な方の集まりでなく、ごく普通のボランティア精神の高い人の集まりになったことは運動の広がりかもしれません。組織にはフラック(旗)パーソンの存在が必要。志の高い人の下には自然に人は集まる。志の欠片もない自分が、ニューリーダーを待望してもしかたがないが、ただ人を集めても憧れる気持ちを培養する核・仕組み・仕掛けがなければ、退会者の歯止めにならない気がします。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。


«Prev1 2Next»