2011年 2月の記事一覧

«Prev1 2Next»
11年02月28日 05時02分59秒
Posted by: hoshino
 日々の新聞報道では、日本は「世界最速で少子高齢化」「政府の借金、GDP2倍」「財政悪化、世界で突出」「国民年金未納4割」など暗い情報が流れています。確かに、国債残高が家計の金融資産1440兆円にせまる9年後(2020年)は、団塊の世代が75才に達し、社会保障費が急増するタイミングと重なる。いま日本国民は待ったなしの意思決定が求められている。


(2008年度の国民医療費は34.8兆円)

 昨年11月に発表された2008年(平成20年度)の国民医療費は34.8兆円で、国民所得比率は9.9%となった。その医療費を年齢階層別の一人当たりの医療費は、

65才未満が15万8,900円(100%としたら)
65才以上は67万3,400円(423%)
70才以上は76万円(478%)
75才以上は83万円(522%)

後期高齢者は65才未満の一般成人の約5倍の医療費を費やしている。医療報酬改定がなければ医療費の自然増は3%近くで、約1兆円の増加が見込まれる。そこで国会ではその増加する医療費を、負担する世代格差を焦点にして、社会保険方式か税方式(消費税)のいずれで負担するか議論されている。


(制度移行には40年)

 仮に税方式に移行するとすれば40年かかると与謝野馨経済財政相は語っている。現行社会保険方式から新税方式が併存する間、消費税率を徐々に引き上げていく考えとのこと。ギリシャのような一挙に貧しくなる財政破綻を避けるためには、社会保障制度の見直しは必要。現状、社会保障費のすべてを消費税で賄うなら7%プラスで12%となる。しかも、毎年1兆円の国民医療費増に対応するには、消費税1%は2.5兆円とすれば、団塊世代が後期高齢者になる時までにプラス4%で16%が必要になる。この数値は1月に経済同友会が提言した17%に近い。


(待ったなしの決定を)

 民主党への政権交代で、最も医療費がかかる後期高齢者での自己負担を求めた医療制度にノーとした国民には、新しい制度設計の構築を求められている。だが、政府に求めたい、国民が将来の生活のために蓄えてきた金融資産があるから、当面は国債発行で財政赤字を賄えるから大丈夫とする安易な財政運営は、国民のささやかな夢を食い物にしていないか、最後は「国民にゴメンすればいい」との姿勢でよいのかと。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。



11年02月27日 09時08分52秒
Posted by: hoshino

 私が監事の役にあるNPO長野県ITコーディネータ協議会の理事会&研修会が26日にありました。丁度パソコン教室の日ですので、午前中の理事会だけ出席しました。そこで、興味のある話題がありましたのでお伝えします。


(組織活動の活性化)

 毎度の議題は「活動の活性化」で、IT情報技術の利活用をテーマにした一般向け研修会で、参加者が集まらなく集客力の強化が緊急の課題であります。ITコーディネータ(ITC)の認知度が低いこと、研修テーマが企業側のニーズとの不一致、IT経営を行政は進めているが企業ニーズを捉えた施策なのか等々発言が続きました。否、もっと根源的な問題があるのではないかと討議が進みました。


(コンサルにコリている)

 従事員50名以上の企業であれば、これまで行政・金融機関等の指導機関からの指示で、コンサルタントの指導を受けた経験があり、2千万円から1億円位の投資をしてきた。そのコンサル内容の多くは、経営戦略立案であり、具体的なIT戦略などの実践的な指導が少なく、コストパフォーマンスが得られず、成果を求められる現場の人間は新規指導については拒否反応が多い。


(ITCの役割は・・・)

 現場に嫌われている指導を行う資格者として、国際競争力向上を期待されたITCは、コンサルタントファームではないく、現場の皆さんとの協議の場においてファシリテータとしての役割を担い、現場の人たちの力を最大限に発揮させるのが役割であります。ITCとしては企業サイドに大きな誤解が存在していると自覚し、一層の啓蒙活動が必要であるとの現状認識を持ち、活動内容を整理することに理事一同一致しました。


(ファシリテータとは・・)

 フリー百科辞典「ウィキペディア」には、「ファシリテーション(英 : Facilitation)は、会議 、ミーティング等の場で、発言や参加を促したり、話の流れを整理したり、参加者の認識の一致を確認したりする行為で介入し、合意形成 や相互理解 をサポートすることにより、組織や参加者の活性化、協働 を促進させる手法・技術・行為の総称」とあります。その討議の場で独立した専門家として進行取りまとめさせるのがファシリテータであります。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。




11年02月26日 05時24分49秒
Posted by: hoshino

 税理士政治連盟は、租税正義の実現に向かい、政府与野党の税制改正論議にあわせ、政府・政党・国会議員などに対する要望活動を展開しています。より良き社会の実現を願うが、日本の財政は危機的状態で、財政豊かな時代とは違った選択行動が求められる。今その方向性を求めることに困難さを感じています。


(つかみきれない民意)

 国民が等しく政治参加出来る機会が増え、国民大衆の力により社会の動向が決定される事は良いが。昨今のような政治の混迷は、同時に政治的無関心や現実からの逃避が顕著になっている。同じ人物と出会っていても、時に話と行動が変わっている。従い、その人物のこれまでの言動と行動の実績で判断しなければならない。「税は政治そのもの」であるからして、税制は日本国の有り様を決めることでもある。その方向性を探るに、個々の人物にさへ意見徴集に困難さを伴う。組織構成員の総意は何処にあるかの判断は一層難しい。


(先が見えないから保身でなく、行動を!)

 政権交代後、政局は一層混迷を深め、先が読めないので不満はあるが現実生活に逃避しがちなご時世で、税政連の役員は大変。税制改正の要望活動も、行動の中心性が定まらないと、単なる要望書を政治家に手渡すメッセンジャーボーイになってしまう。そこで、長野県税理士政治連盟(県税政)では「県税政は税理士会のシンクタンクにならんとする!」と標榜し、税財政の勉強会に力をいれている。多くのメッセージを発信することで、現状を打破する一助にならんとしています。




 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。



11年02月25日 05時44分39秒
Posted by: hoshino
null

 信州を元気にする会は、今年も経済産業省 商務情報政策局 情報セキュリティ政策室 推奨セミナー「社長のための情報セキュリティ対策セミナー」を昨年に引き続き23日に開催しました。なお、テキストを提供頂いた独立行政法人情報処理推進機構セキュリティセンターのホームページは下記で、様々な情報セキュリティ上の脅威について対策を公開していますのでご覧ください。

http://www.ipa.go.jp/security/antivirus/shiori.html


(講師はITC角田さん)

 講師は、富士ゼロックス長野に勤務されているITコーディネータの角田さんにお願いしました。現代人は携帯電話を始めとして個人生活・仕事において様々な情報機器を使っております。生活・仕事の必需品でありますが、便利ではあるが予期せぬ危険もあることは事実であります。しっかりしたセキュリティ対策を講じなければ、多額の損害賠償を求められることともなりかねません。講師からはビデオを使い、分かりやすく説明を頂きました。


(ビデオで演習)

 情報セキュリティ上に問題ある、何処でもありそうな日常シーンがビデオ上映され、そこから「リスクとなっている事象や行為」「事象や行為のもたらす影響」「考えられる原因」「考えられる対策」を参加者が考え、講師が説明するという演習形式でセミナーが進行し、何気ない日常的行為のなかにトラブルの危険が潜んでいることを知りました。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。






11年02月24日 06時59分12秒
Posted by: hoshino
null

 情報システム部の任期終了する最後として、4年前に配布しました「電子申告利用推進リーフレット」を更新し、関東信越税理士会各支部に配布しました。写真のように納税者の目につくように面談の机などに置いていただき、電子申告の話しをし、電子申告100%推進を図って頂けるよう活用ください。


(案内文)

 この度、本会情報システム部におきまして「電子申告利用推進リーフレット」(A4・1枚)を作製しました。このリーフレットは税理士が積極的に電子申告に取り組み、それを納税者に効果的にPRすることを目的としております。別紙使用例のように事務所に掲示し、PR頂きたい次第でございます。


(例会等で配布)

 2月中に、各支部事務局に全会員数分を郵送しました。支部例会等で配布し、各会員は事務所に掲示し、訪れる納税者等に電子申告推進についてお話し頂ければ幸いであります。また、事務所スタッフにも説明頂き、協力を得て下さい。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。






11年02月23日 04時51分28秒
Posted by: hoshino
null

 若林参議院議員には、21日長野市若里市民ホールでの納税相談会場を視察いただき、長野県税理士政治連盟(県税政)との意見交換会に参加いただきました。交換会には、税理士会から高野県連副会長・堀越長野支部長に同席をお願いしました。


(確定申告会場)

 長野税務署副署長から会場内を案内いただき、48台のパソコンと4台のプリンターによる効率的な申告処理が今年から長野署で開始され、来年からは納税相談者の多い署でも導入されるとのことを説明を受けました。パソコンとプリンターとの回線には個人情報漏えい防止の認証機能があるか、納税者の待ち時間が短縮されたかを若林議員は細かく質問を繰り返していました。


(意見交換)

 また、税理士会の相談コーナーでは会員一人ひとりに声をかけ、ご自身が会員として納税相談に従事していた時との変化におどろかれていました。視察後には近くで昼食をとりながらの税政連との意見交換会では、税政連のからの要請と若林議員からの応答が繰り返され、有意義な一時となりました。


(議員の国政報告)

 国会議員の中で、税制に詳しい議員は少数で、若林議員は自民党中堅若手では職業会計人としての経験をかわれ、その専門領域での論点整理をしている。これからの国会予算審議で、国民生活に大事な法案は何か、どの法案が自民党として通さなければならない法案かの選択への意見を党から求められている。
 財政逼迫のおり増税は避けられないとしても、国民の私的財産(所得)への国税徴集の限度は、これまで50:50が限度として来たから、国民の負担増を求めるには、その根拠を国民に明らかにすべき、扶養控除の改正・税額控除による弱者救済についても税体系での理論的根拠を明らかにさせる国会答弁を求める。




 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。

11年02月22日 06時19分56秒
Posted by: hoshino

 シニアの会 平成23年2月定例会(19日)は、マスコミで「買い物難民」と問題提起されている対応策をテーマにしました。セミナーでは下記のデジメと宅配業者の方からサービス内容を説明いただきました。


(時代背景)

 高齢化や地域の商店街の衰退などで毎日の買い物に困窮する「買い物弱者(難民)」は生まれています。産経新聞平成22年8月18日トップ記事に、経済産業省が自治体と企業の官民連携を促す(ガイドライン作成)を作成して対応し始めていると報道されています。そこで、自治体では、ネットスパー参入支援(買い物チケット支給)あるいは公共交通機関を利用する買い物ツアーを実施するところも現れ、民間でも在宅高齢者向け新規参入が相次いでいます。


(拡大する介護食 高齢者専門宅配)

 宅配クック123
  http://www.takuhaicook123.jp/menu/ (資料あり)

 キューピーの家庭用介護食「やさしい献立シリーズ」
  http://www.blueflag.co.jp/html/kaigo.htm

(一般宅配)

 タイヘイ ファミリーセット
 http://www.familyset.jp/

 すかいらーく 通販ストア
 http://www.i-skylark.com/tsuuhan/ (資料あり)

 ヨシケイ 
 http://www.yoshikei-dvlp.co.jp/

 高齢者食事(食料品)宅配サービス
 http://watagonia.com/food/kaigo_index.html

 ワタミ 高齢者向け宅配事業 「まごころ御膳」
 http://www.watami.co.jp/nakashoku/index.html


(一般食材 ネットスパー)

 「内食」「外食」から「中食」への移行

 生協の宅配 コープデリ
 http://www.coopdeli.jp/ (資料あり)

 イトーヨーカドー ネットスパー
  http://www.itoyokado.co.jp/net/index.html (資料あり)


(その他 出前)

 長野市 宅配・弁当ランキング
 http://www.ekiten.jp/cat_box_lunch/nagano/naganoshi/

 シニアの会からの情報提供
 http://plaza.rakuten.co.jp/sinianagano (資料あり)


(利用必須条件)

 これからは、自分の生活を維持するために、自らが情報を入手する力を身に付けなければなりません。情報の源はインターネットによってもたらされます。生活の質を維持するためにパソコン操作は欠かせられないものとなります。

 提供される商品数が大きいのは:ホームページでの閲覧
 次いで提供される商品数が大きいのが:スマートフォンでの閲覧
 商品数限定が限定されるのが:携帯電話での閲覧



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。

11年02月21日 06時02分25秒
Posted by: hoshino
null

null

 税理士功労の栄典制度による藍綬褒章を長野県税理士支部連合会(県連)岩崎清一会長が、内閣の審議決定を経て昨年の11月皇居で天皇陛下拝謁のもとで受章された。全国7万人の税理士の誉れであり、励みであります。


(祝賀会)

 20日の受章記念祝賀会には、日本税理士連合会(日税連)池田会長始め全国からの来賓を迎え、長野県下の税理士200余名がお祝いに参加し、祝宴だけでなく二次会まで多くの方々に参加いただき盛大な祝いの席でありました。


(内助の功)

 祝辞の多くは、毎日「税理士会、税理士会」と云って夜遅く帰る本人を支えてきた奥方への感謝の言葉がありました。事実、多くの税理士会の役員は会務が多忙で家も事務所も不在のことが多く、明日からもこれまでと変わらず帰宅は遅いのでは、「内助の功」への感謝は言葉だけかもしれない。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。

11年02月20日 08時48分16秒
Posted by: hoshino
null

null

 長野ライオンズでお役を同じくしたL・夏目正也氏が昨年の秋、生活衛生功労として叙勲され、そのお祝いが昨日19日に行われました。善光寺木遣り保存会の皆様の先導で夏目さんご夫婦が入場され、保存会の皆様一人ひとりから祝いの木遣りが披露され、権堂町のお姉さん方からは「鶴亀」の演舞、民謡保存会の皆様からも踊りがあり、長野中心地の区長の慶事を祝う演し物が続きました。


(地域・業界での多年にわたるご功績)

 お祝いの席でいただいた受賞記念誌の略歴には、A4二ページに公職歴・団体歴・受賞歴でぎっしり埋めつくされていました。本人は「じゃ!これから会議にいってくる」という日々を、奥様始め家族が送り出してくれたおかげで頂いた誉れと話されていた。長野市一の繁華街の名家に生まれ、地域に貢献することが運命付けられていたとはいえ、そのご功績を感謝の一言ではいい表せることはできない思いであります。


(地域・業界の功績者への叙勲)

 夏目氏は、厚生労働大臣表彰(事業功績)、環境大臣表彰(事業功績)を頂いて、今回天皇陛下の拝謁が許される旭日双光章受章となりました。お人柄は誰にも好かれ、明るく、世話人であります。しかも、祝賀の司会は娘さんが引き受けていた通りの良き家庭人であります。夏目さんのような人物が業界のトップにいることは希であり、お国から最高の栄誉を送られたことに重ね感謝申し上げます。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。


11年02月19日 06時07分41秒
Posted by: hoshino
null

 自分の社会奉仕活動はライオンズクラブでの諸活動でありたいとしています。仕事は税理士業務で、無料納税相談等に従事しますが、これは組織活動の一環としてとらえ、純粋な奉仕活動とは位置付けてはいません。ライオンズクラブ活動も奉仕活動オンリーでと考え、月2回の例会と汗をかく活動に積極的に参加しています。


(2月第2例会 )

 ライオンズクラブは、献血支援・ゴミゼロ運動参加・施設の慰問・青少年育成などの奉仕活動に従事しながら、奉仕の精神を確認するために月二度昼に例会を開いています。例会は12時半に始まり1時半には正確に終わります。時間を大事にする会は大好きであり、毎年例会カレンダーに従い、やるべき事をきっちり実行する事となっており、2月第2例会は次期組織の編成第一弾、次期会長含みの第1副会長の選任であります。不肖私が選ばれました。


(会員スピーチ)

 会員間の融和と会員の専門情報交換の場として「会員スピーチ」があり、今回はNTTドコモ勤務のL・津野から「最近の携帯電話の動向~スマートフォンで何?~」をテーマにお話をいただきました。ご自身が入社してからの通信機器進歩について「まわりが変わっても、「食う・働く・寝る」の人間の本質は変わらない、ただ”働く”環境だけは間違いなく今後も大きく変わっていく」と指摘された。


(中近東の民主化でのSNSの役割)

 チュニジア・エジプトなどで民主化を求める国民の動きを先導したのは、世界最大手SNS(交流サイト)のフェイスブックと伝えられています。我々は、パソコン・携帯電話を使い、情報統制下であっても、個人の意見を束ね、政権交代を実現させる「うねり」をつくりだす現実を目の当たりにしました。我々が生活する情報社会にあっては「結び付ける」通信機器への利活用が商機をもたらすと考える「会員スピーチ」でした。




 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。



11年02月18日 05時35分02秒
Posted by: hoshino
 「自分はかくあるべき!」と頑張ってきた。最近は、年なのか?自分を客観的に見るようになったのか?分からないが自分を飾らなくなってきた。例えば、土地勘が良く、地図を見ることが得意として、カーナビに関心を持つことはなかった。


(売れ残りのカーナビを買う)

 東京で研修会場に迷う、地元で訪問先の近所まで行き迷うなどなど最後の詰めが甘くなってきたので、過日立ち寄った量販店で売れ残りの特売カーナビを安く購入した。昨日初めて、目的地と道案内をセットして出発、案内された道を離れると即道順を変更し、音声で道順を説明してくれる。脇道まで案内するGPSの精度に驚く。


(やせ我慢だった)

 売り出さればかりのスマートフォンを購入してみたが、字の表示が細かく1年ぐらいであきらめざるを得ませんでした。i-Padも貸与されましたが、パソコンは自宅に2台、事務所にも2台、モバイルが1台とする自分流の使い方では、思い切った機能限定でなじめないままで居ましたが。昨日、NTTの方から最近の機種を説明され、技術進歩の早さに追いつかない思いがしました。自己限定の世界に納まって居ると一年も経たない内に「浦島太郎」になることを知るのみでした。 



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。



11年02月17日 04時55分08秒
Posted by: hoshino
 今年の3月で自分の対外的役割が変わります。これまでの税理士会情報システム関連の任期が終わり、支部・県連・本会での10年が経過しました。これからはライオンズクラブ活動の10年周期終点への道程が始まります。税理士は独立すると、転勤も配置転換もありません。他力での環境変化がなく、自然に変化への対応力が弱くなると考えていますから、お預かりする職責が変わることは有難いことと考えます。


(心機一転 カバンを買う)

 後二年間は税理士政治連盟の任期が残っていますので、ライオンズと政治活動との頭の切り替えが必要であります。生来の不器用ですので、カバンの中身をそれぞれの用向きに合わせて、必要アイテムを入れ替え、漏れがないようにすることに不安。そこで用向きに応じたカバンを用意することで対応、過去の資料は個々のUSBメモリーに記録し、カバンに常駐させ、会則・名簿等もそれぞれのカバンに納めておきます。カバンを持ち替えることでいつでも直ぐに出かけられます。


(潜在意識の高揚)

 文具類を入れた小さなカバンと、それぞれ活動領域のカバンを用意して、新しい年度が始まる心の準備としています。これまでも「人の役に立ちたい一心」でお預かりした職責を愚直に努めてきました。浅学非才・厚顔無恥との誹りは承知で、日常とは違う領域で学びを重ねたいという邪な動機かもしれませんが、いま最低の評価ラインを超えるべく、自分の心に動機付けを行っています。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。

 

11年02月16日 05時36分46秒
Posted by: hoshino

 自分がイメージしていた相続とは、家督を引き継ぎ次世代に引き継がせ、祭事を執りおこなうのが長子の役目であるとするものでした。最近はそうとも言えなくなっている。


(これまでの家族制度)

 家族の生活基盤が農地であり、その労働力は家族であった。一生懸命に働いても食べられるがせいぜい、家の新築は勤勉な三代の努力があって初めて出来るもので、労働力の中心であった長子が家長となって来ました。一方、反収量の悪い山間地では、長子は丁稚奉公に出、親元に送金し、兄弟の面倒を見、貧しい家の相続は末子相続が行われていました。いずれも家の存続を御仏壇に願い時を重ねてきました。


(半世紀前から変わった)

 日本の経済発展と進駐軍による民法改正により、財産・祭司を引き継ぐのは長子でなく、相続人平等が法の定めとなりました。これまでの家族労働で家が成り立ち、質素倹約が尊ばれていた日本人に、変化が現れた。相続とは財産を分配することとなり、「たわけ」のことわざは消え「ごね得」とする争族が取り沙汰される様になった。これも、国債残高1千兆円となっても平気でいる国の有り様からして、親が子に財産を残すことを意とせず借金を残す者も居い、僅かに残って財産の取り合いが起きても当然なのかもしれないが、これでは日本人の美徳がなくなってしまう。


(遺言書作成を社会運動と考える)

 世界の金持ちから普通の国に変わり始めている日本で、お金で愛情を感じさせる余裕はない。旧民法世代で老後は子供と考えてきた老いた親の介護と、生活力が十分でない子への面倒を見なければならない時代の変化での連結環の役割を担う世代は今一度「家族」「家の継承」について考え直さなければならない。そこで、家族に対する愛情の証、ラブレターを残す遺言書作成し、家族の絆を確かなものにしては如何か。




 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。




11年02月15日 06時13分08秒
Posted by: hoshino
null

 異業種交流会の守成クラブ長野会場「仕事バンバンプラザ」の例会日は毎月第二月曜日、会場はメルパルク長野であります。第26回は昨日14日雪の降る中、会員49名参加で行われました。


(新企画 全員1分間PR)

 これまでは各テーブル10名での自社PRを行ってきましたが、今回は参加者一人ひとりが演台に立ち全員に自社のPRを1分間スピーチしました。これまでは一テーブル10名の同席者だけでしたが、全員にPR出来ることは好印象でした。また後の立食での商談懇談会でもあらためて自己紹介をするのでなく、即仕事の話しに移れた効果は大。


(私の1分間PR)

 「私の事業は祖父の創業に始まり後数年で百年企業の一員で、税務部門が独立して半世紀の経験を数えます。明治・大正・昭和・平成と時の激流の中を乗り越えてきた智慧があります」と話させていただきました。参加者一人ひとり個性的なスピーチでお人柄が伝わりました。


(事務局の連絡FAX開始)

 業務にお忙しい会員にホットな連絡事項と例会・会員企画の研修会等の案内を行う「事務局連絡」をFAXでお伝えすることとし、今回第1号を発行しました。常に商売繁盛への情報が、会報誌「バンバン通信」、毎回の「メール通信」と「事務局連絡」を通じて、会員のお手許にお届けいたします。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。





11年02月14日 06時53分17秒
Posted by: hoshino

 早稲田大学電子政府・自治体研究所(所長 小尾敏夫教授)は7回目になる「早稲田大学電子政府世界ランキング2011」の調査・研究結果を1月に公表した。トップは米国、二位は僅差でシンガポール、日本は6位を死守。


(報告の概要として)

 次世代ネットワークなどブロードバンド及びスマートフォンをはじめモバイルの急速な進化も特色。同時にSNS、ブログ、Facebook等のソーシャル・メディアなどウエブ2.0(あるいはガバメント2.0)新技術・アプリケーション活用が市民の行政参加を促進させる有効な双方向手段になりました。多くの国・地域が深刻化するサイバー安全保障対策などe-ガバナンス(統治能力)強化とともに、中央政府と地方自治体の密接な連携が模索されています。また、国民の利便性を重視した”いつどこでも”利用可能なユビキタス型、ワンストップ型のオンライン・サービスの充実がフロントオフィス分野の優先課題になっています。


(日本の課題 グランドデザイン)

 日本の政府の課題は、電子政府の効率化の実現によって遅延気味の行財政改革のスピードアップを図ることです。さらに、少子高齢化社会の到来と複合して人口減少時代での経済社会の大変容が目前に迫っています。その点、財政破綻を未然に防ぐ大胆な行政改革並びに老齢人口が急増する人口成熟化対策を融合して、中央と地方の連携による国民利用者側の視点で総合行政のグランドデザインを描かなければなりません。国際競争力強化へ新ネットワーク・インフラ構築、財政赤字削減の解決策として積極的な電子政府の推進が必要不可欠と言えましょう。



 読みいただき有り難うございます。どうか、投稿継続の励みとなりますので「ビジネスブログランキング http://jobranking.net/43/ranklink.cgi?id=hoshino 」にクリックをお願いします。
 また、外のジャンルについては http://plaza.rakuten.co.jp/taxoffice をアクセスして下さい。お待ちしております。



«Prev1 2Next»