2010年 3月の記事一覧

«Prev1Next»
10年03月19日 13時00分00秒
Posted by: takadakaikei
 今週15日は確定申告最終日。われわれの仕事では、この日は大晦日や節分のような日です。
 申告書の提出に税務署を数件まわりましたが、どこも行列の人で大変な混雑です。当事務所では今年度より本格的にe-Taxによる申告をしたため、過去のように山盛りの書類をもって税務署まわりをすることがなくなり、スムーズな最終日となりました。しかし期限ぎりきりにならないとできない人はまだまだ多いようですね。
 この時期が済むと季節は春になり、ホッとした気分とともに爽やかな気持ちになれます。(本当はこれからも忙しい日がつづくのですが)
 桜のたよりもあちらこちらできかれ、つい出かけてみたくなるのも「春」という季節のもつ特色かもしれません。
 ひとときの休暇、ゆっくりと睡眠をとるもよし! 野山に出かけ春を満喫するもよし!今年は久しぶりにドライブ(車にナビを取付けたので)をしてまだ行った事のない土地へ行って見ようかとも思っています。  
 セイフティドライブで高速を使わないで!!

相談役 源   忠


10年03月08日 13時00分00秒
Posted by: takadakaikei
もはや春の風物詩のひとつとでも言うべき花粉症。

私も小さい頃は何の症状も無かったのですが、大学時代から花粉症の被害者となってしまいました・・・・・。

自分には関係のない他人事だと思っていて、目の痒みや止まらない鼻水に苦しんでいる友達を見て『可哀想だなあ・・・・・』と思っていたのですが、私自身がある日突然仲間入りを果たしました。

今年も先週あたりから、のどの痛みと鼻のムズムズ感を感じるようになってきました・・・・・。しかも季節の変わり目の為か風邪も引いてしまったようで、ダブルパンチです(泣)

私の場合は目の痒みは無いのですが、鼻水が止まらなくなるのが毎年本当に辛いです。今年は特に喉の痛みがひどく、頭がボーっとして集中力が途絶えがちになります。

スギ花粉が飛散しないという南の暖かい地方に避難したい位ですが、それは叶わぬ夢なので、花粉が身体に付いたままにならない様にしようと、日々奮闘しています。

早くスギ花粉のピークが過ぎて欲しい今日この頃です。

業務管理課
佐々木 麻由

10年03月03日 12時30分00秒
Posted by: takadakaikei
 あっという間に終わってしまいましたね、バンクーバーオリンピック。
 出場選手達の活躍ぶりに毎日一喜一憂しておりましたが、私が最も感動したのは、高橋大輔選手が銅メダルを獲得したシーンです。
 高橋選手は私の母校、関西大学在学中ということもあり、以前から応援していたのですが、オリンピックの大舞台でプレッシャーに負けず素晴らしい演技を披露した彼の精神力の強さに改めて感嘆!!
 しかも、ケガのために昨シーズンはほとんど試合に出られなかったというのに、今回のメダル獲得!きっと、並々ならぬ努力をしたんでしょうね。
 高橋選手の健闘ぶりに心を打たれた方は多いと思いますが、私の母親もその1人。メダル授与式ではもらい泣きし、(フリー演技の前日は「緊張して眠れなかった」そうです・・)高橋選手に関する情報をくまなく収集し、いつの間にか「大輔ちゃん」と呼んでいる・・。まるで我が息子のような入れ込みぶりです。
 ともあれ、高橋選手、本当におめでとうーーーー!!

 業務管理課
 風間 理恵
10年03月01日 12時30分00秒
Posted by: takadakaikei
 世の中には知識として知らないことで、損をしていることが多くあるように思います。
 先日、お客様のご自宅を訪問した際、息子さんにお会いする機会があり、初めてお目にかかりました。 
 息子さんといってももう高校生、中学生のお子様がいらっしゃる方なのですが、その息子さんとお話ししておりますと、今まで会社の年末調整で二人のお子様の扶養控除を奥様と旦那様でお一人分づつ受けておられたそうなのですが、最近所得税の計算についてお知りになる機会があり、二人分の控除をより税率の高い方が受けたほうが世帯全体としてみると税負担は軽くなるということに気付かれたそうです。
 「今まで、何も知らずに年末調整をうけてきたことで随分損してきたんだなぁ」と後悔されていたのですが、私自身もこの世界に入るまでは、年末調整についてはとりあえず名前と住所を書いて書類を出せばいいかぐらいの認識でしたし、このような方は世間に沢山おられると思います。
 税務のことだけでなく、世の中には知識がないことで知らずのうちに損をしていることや、得をするチャンスを逃していることが多くあるように思いますので、自分自身では普段からできるだけいろんな情報にアンテナを張り、また、お客様に対しても有益な情報を発信できる存在にならないといけないなと思います。

 業務2課
 進藤 力也
«Prev1Next»