2008年 7月の記事一覧

«Prev1Next»
08年07月17日 11時34分58秒
Posted by: hoshino
 経営革新塾も昨日で7日目、初日の11社うち一社の脱落もなく最終日を迎えられそうであります。受講者の忍耐力に感謝申し上げます。


(目論見違い)

 これまでの経営革新塾は私の事務所顧客を対象としていましたので、過去データーの読み込みがシステム上経営計画ソフト(継続MAS)で自動計算・シミュレーションが出来ていました。今回はTKC会員事務所のお客さんだけでないので、代用として表計算シートを使い始めましたが、損益計算・貸借対照・キャッシュフローの各シートに関連づけての記入は難しく、継続MASの創業計画自動計算プログラムで6カ年目標変動損益計算書・目標貸借対照表・予測キャッシュフロー計算書を作成することしました。


(成果物までのスルー)

 受講者には「今回セミナーの成果物は経営計画書であります。基礎知識から経営計画書作成までの流れを体験し、レベル1程度の経営計画書が出力させますので、結果を見て、各工程における課題を見直し、再度シミュレーションして、常に手元に置き、従業員・金融機関・支援者に提示し、協力求められる経営計画書に仕上げて行って頂きたい!」と願いしています。



星野会計事務所 http://www.tkcnf.com/hoshino/pc/
シニアのための財産と生活を守る会 http://plaza.rakuten.co.jp/sinianagano/
長野ライオンズクラブ http://plaza.rakuten.co.jp/lcnagano

08年07月11日 09時52分16秒
Posted by: hoshino
 7月4日、TKC長野積水ハウス部会総会があり、出席しました。会計事務所の顧客には一件は必ず建設会社があり、これまではハウスメーカーさんとの対応に苦慮してまいりました。しかしながら人口減少時代、例えば、アパートの空室率を考えるとハウスメーカーさんとの一括借上による契約は、投資金額回収の安全性から、顧客の視点(オーナー)からも避けることは出来ません。


(税理士チャンネルの有効性)

 当地長野県の積水ハウス税理士紹介実績は前年対比の倍、会社実績の10%を占めることとなっています。生命保険における成約においても同様で、税理士を通しての保険契約の占める税理士チャンネル(税理士協同組合)は好成績であります。


(土地活用においての実績)

 ハウスメーカーは全国展開している店舗・企業情報を持ち、土地活用において有益な情報をもたらします。お客様での本来業務の利益率低下の中、家賃収入は安定収入源となり、新規事業投資の原資とも成り得ます。特に、業態変更時には大きな支えになります。



星野会計事務所 http://www.tkcnf.com/hoshino/pc/
シニアのための財産と生活を守る会 http://plaza.rakuten.co.jp/sinianagano/
長野ライオンズクラブ http://plaza.rakuten.co.jp/lcnagano
08年07月10日 14時09分46秒
Posted by: hoshino
 経営革新塾も6日目、成果物である経営計画書の作成となりました。セミナーの冒頭で、昨日の長野県商工会連合会での「地域力連携拠点事業」の動向と、長野県ITコーディネータ協議会副理事長の久保田氏からの「インターネットで、経営革新を実現する」と題してお話を頂きました。


(小さな国の実現)

 経済産業省での「官から民」は、商工会・商工会議所への固定的支援から業績に応じた資金提供へ変化し、業績が上がらなければ、商工会・商工会議所の経営指導員への給与支給等に支障を来す事となります。


(国の施策を受け入れれば)

 そこで、経営指導員は国が定めた課題をこなすことが第一優先となります。経営革新に取り組む事業所の存在はポイントが欲しい経営指導員には有難い存在となります。黒字転換さえ出来れば、無料の各種支援施策を受け、経営体質を強化できるチャンスとなります。


(経営革新は容易でない)

 経営革新に挑戦する経営者は、その進行過程で孤独になりがちであります。その経営者をサポートする専門家集団の支援から勇気を頂けます。昨日は、そんな環境変化を理解頂き、経営計画書の記入を進め、質問に答えました。



星野会計事務所 http://www.tkcnf.com/hoshino/pc/
シニアのための財産と生活を守る会 http://plaza.rakuten.co.jp/sinianagano/
長野ライオンズクラブ http://plaza.rakuten.co.jp/lcnagano
08年07月06日 07時00分33秒
Posted by: hoshino
 昨日から二日間リフレッシュ旅行であります。一ヶ月の内、夫婦で土日が空くのが第一土日だけですので、今回は少し足を伸ばして伊豆伊東温泉まで来ました。


(伊東まで)

 事務所はJR長野駅の近くですので、昼休みにビュウの窓口で何ヶ月先の旅行先を探すのが楽しみであります。今回は、8時の長野新幹線に乗り、東京駅から伊豆踊り子号で昼前には伊東駅に着きました。団塊世代の夫婦・グループが多く、リタイアした世代が旅行客の中心であることを知りました。


(伊東観光)

 事前に予約した「伊東観光フリーパス」で、クラシカルなバス(ダブルクラッチの旧型)で美術館へ、絵画を鑑賞し、湖水が見えるテラスで一時を過ごし、伊東市内の商店街を散策しました。


(食事&お部屋)

 山国育ちの我が夫婦は魚料理には憧れますが、山菜育ちには三食魚料理とはいきませんので、料理自慢のお宿の夕食を期待し、十分に納得、完食しました。温泉のお湯も肌に合ったようでツルツル、貸し切り露天風呂も広く満足しました。食事は角部屋で二つの窓から海が見え、夕食海を見ながらの部屋食で山国の夫婦には何よりのごちそうでありました。



星野会計事務所 http://www.tkcnf.com/hoshino/pc/
シニアのための財産と生活を守る会 http://plaza.rakuten.co.jp/sinianagano/
長野ライオンズクラブ http://plaza.rakuten.co.jp/lcnagano
«Prev1Next»