【所得税の確定申告 (個人)】カテゴリー記事一覧

新着記事

平成24年分 所得税の確定申告 目次  01.確定申告とは 11.確定申告の概要  12.確定申告をする人 確定申告をすると税金が戻る人 源泉徴収をされた所得税の還付を受けることが出来る人 13.確定申告をしなくてよい人 14.「公的年金受給者の申告不要制度」についての平...

01. 確定申告とは 11.確定申告の概要 平成24年分の確定申告の時期が近づいてきました 個人は、毎年1月1日から12月31日までの1年間に得たすべての所得とその所得にかかる税金を自分で計算して、その翌年2月16日から3月15日までの間に申告をして、計算された税額を納めること...

02.申告の手順と準備資料 21申告用紙を入手する 1.最寄りの税務署又は、国税庁ホ-ムペ-ジから確定申告書の用紙を入手する。 国税庁 - 確定申告書等作成コーナーへアクセス 2.用紙の種類は次のとおりです。 申告書A、申告書B、申告書第三表(分離課税用) 22申告書の計算...

 alt=""title=""

03.確定申告書作成 31.所得税計算の仕組み ① 収入金額-必要経費   =所得金額 を計算する ② 所得金額-所得控除額 =課税所得金額を計算する ③ 課税所得金額×所得税率=所得税額を計算する ④ 所得税額-税額控除額 =差引所得税額を計算する ⑤ 差引所得税額...

41.医療費控除 納税者本人または、本人と生計を一にする配偶者やその他の親族が、病気やけがなどの治療を受けて、おおむね10万円を超える医療費を支払った場合、医療費控除を受けることができます。 ただし、200万円までが限度です。 1.医療費控除の計算方法 A - B...

 style="width: 525px; height: 335px;"alt=""title=""

42. 生命保険料控除 1.制度の概要 納税者が新(旧)一般の生命保険料や介護保険料、新(旧)個人年金保険料を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。これを生命保険料控除といいます。 2.対象となる保険料 ① 対象となる生命保険料は、保険金など...

46 所得税法上の障害者控除と障害者の申請 1.対象障害者とは 次のいずれかに当てはまる人です。 (1)常に精神上の障害により事理を弁識する能力を欠く状態にある人。 この人は特別障害者になります。 (2)児童相談所、知的障害者更生相談所、精神保健福祉センター、精神...

51.配当控除(配当の受取りがある時) 1.制度の概要 配当所得がある場合は、一定の金額の税額控除を受けることができ、これを配当控除といいます。 配当控除を受けるためには、確定申告が必要です。  確定申告では、計算された所得税額からこの配当控除と、配当金を受取る...

53 寄付金控除 1.概要 ① 所得控除 納税者が国や地方公共団体、特定公益増進法人などに対し、「特定寄附金」を支出した場合には、所得控除を受けることができます。これを寄附金控除といいます。   ② 税額控除 なお、政治活動に関する寄附金、認定NPO法人等に対する...

25.01.23 申告書の提出が必要な方 平成25年となって、確定申告の時期を迎えます。 個人の皆様には、事業の収入、不動産の売却があるため、確定申告が必要な方、居住用住宅の取得等、医療費の控除の為等で確定申告をすると税金の還付の有る方等は申告の準備に取り掛かっている...

«Prev1 2 3 4 5Next»

人気記事ランキング

  1.  style="WIDTH: 152px; HEIGHT: 88px"alt=""title=""
  2.  style="WIDTH: 431px; HEIGHT: 199px"alt=""title=""
  3. 2011年12月21日 53 寄付金控除(4226)
  4.  style="WIDTH: 246px; HEIGHT: 284px"alt=""title=""
  5. 2010年12月07日 04.所得控除(3005)
  6. 2010年01月09日 41 医療費控除(2581)
  7.  alt=""title=""