新着記事

喫茶店のテラスで待ち合わせをしていたときのこと。向かいにたこ焼きや焼きそばを売っているお店がありました。季節がらヒマなのか、お客様はもちろん店員さんの姿も見えません。お休みなのかと思ったら、来店したお客様が店頭の呼び鈴を押すと奥から店員さんが出てきました。...

ご高齢のお客様から別れ際に「お懐かしゅうございます」と、声をかけられました。まだ、2,3度しかお会いしておらずしかも、別れ際なのに何が懐かしいのだろう、とそのときは不思議に思いましたが後で調べると「離れがたい・名残惜しい」という意味があると分かりました。日本語...

独立して感じたことですが商売(税理士業だけかもしれませんが)は「お客様を増やそうと準備する時期」と「お客様が増えて売上が伸びる時期」とで2,3年のズレがあるような気がします。この1年で順調に売上が伸びているのは開業1,2年の間に、HPを作成したり、レビューやブログを...

せっかく新しい目標を設定してもそれをチェックする機能がないと、誰も見向きもしなくなってしまい、形骸化することがよくあります。そうしたときは管理資料をきちんと作成して毎月会議で状況報告するといった運用の体制を事務の方々と協力して整備する必要があります。国家の...

DVDの発売元から次のような販促メールが来ました。自分の出演作にもかかわらず、思わず欲しくなりました(笑)営業は「売り方」が大事なんだと、改めて感じました。---------------------------------------------------「説明不足」を解消すれば百戦危うからず!?連日のニュー...

スピーチ(演説など)は上手なのにトーク(会話など)になるとチグハグになる方がたまにいらっしゃいます。そういった方は、自分が話すことに集中していまい相手の言ったことを聞いてない、相手の思ってることを考えてない、といった傾向があるように思います。コミュニケーション...

レビュー6月号を事務所HPにアップしました。今月のテーマは 『銀行も必ずチェックしている! P / L 経営からB / S 経営へ』です。 お時間ある方、ご興味ある方はお気軽にご覧いただけたら幸いです。 レビュー6月号 ⇒ http://www.hirai-ao.com/review/PDF/review_1...

中小企業の経営者や個人事業主というのはさまざまな責任が発生するうえにそれを相談する相手がほとんどいないのでとても孤独な存在です。そうした方々の心の負担を少しでもやわらげてあげるのが税理士の役割のひとつだと思います。数字の問題を話し合ったり不安そうなときは励...

会社の業績を判断するには「借入金/現預金」の比率を推移でみるのが一番です。赤字補てんを融資でまかなっているのが一目でわかります。売上はあまり変化がないのに資金繰りが厳しいと思ったら一度、「借入金/現預金」の比率を確認してみるのがおすすめです。

ペーパードライバー返上のため教習所に通うことにしました。入所手続きの際に予約の仕方や料金体系を教えてもらいましたがとてもわかりやすい説明の仕方でした。資料の一つ一つを指し示して説明する点、話し方が流暢な点、合間で不明点や疑問点がないか確認する点、など、参考...

人気記事ランキング

  1. 2014年04月16日 10年計画(9700)
  2. はじめまして!平井会計事務所です<事務所紹介>
  3. 2009年08月11日 損益通算(4918)
  4. 2009年09月18日 三略会(4546)
  5. 2009年10月28日 競馬予想(4361)
  6. 2010年07月02日 決算書の見方(3084)
  7. 2012年09月13日 立ち食い寿司(2866)
  8. 2015年12月24日 103万円の壁(2596)
  9. 2011年03月16日 融資相談(2431)
  10. 2010年06月08日 新規顧客開拓(2424)