新着記事

資金繰りが行き詰まる中小企業には 2つの予兆があります。 1つは「過度な借入」。 当初借入の半分も返さないうちに すぐに新規借入をしてしまう会社は 資金の余裕がない証拠。 銀行が手を引いた途端、 資金繰りに行き詰まります。 もう1つは...

消費税率を引上げを争点にした 総選挙が行われる公算が高い、 との報道が出ているようです。 真偽は分かりませんが 増税再延期はどうやら 期待できなさそうです。 中小企業は 2019年10月以降の 増税倒産に要注意ですね。

有能な人が有益な人とは限りません。 目的に合わせて上手に人を選ぶことが 大切ですね。

買い物で有楽町の雑貨店へ。 レジカウンターへ商品を持っていくと ベテラン風女性スタッフが 「separate?」と 自信満々の一言。 意外な問いかけで 一瞬、絶句した後、 「・・・あ、一緒でいいです」 とこちらは平凡な返事。 すると今度はあち...

事業買収をするときは 買い取る会社の決算書を 事前に確認することが基本。 ただまれに、決算書の 売上や経費が正しく計上されていない 場合もあります。 数字をみるさいは 1日当たりの売上や粗利率が妥当か検算する、 経費が貸付金や仮払金処理さ...

健全経営を実現したいなら 定期的な数値管理が欠かせません。 年初に計画書をつくる、 毎月試算表をつくる、 毎月予実を管理する、 毎月資金繰り表をつくる、 上記を確認するため 毎月ミーティングを行う。 ひとつもやってない会社は 要注意で...

ちゃんとお座りしないぬいるぐみに 娘が小言を言っていました。 「やりたいことがうまくできない」ときは 子供でもイライラするようです。 理想と現実のギャップに不満を感じるのは 人間の本能なのかもしれませんね。

未婚で子供もいない高齢の方が亡くなると 兄弟やその子供である甥姪が法定相続人となります。 このケースは相続人の人数が多いうえに 疎遠な方もいるので 遺産の分割協議もひと苦労になります。 遺言書があれば揉めることもないので 心当たりのある方は ...

月曜日の打合せが火曜日に変更。 火曜日の会合が延期。 木曜日の打合せが延期。 来週金曜日の会合が来月に延期。 ここ数日、先方の都合による 予定の変更が相次ぎました。 忙しい方が増えているのかも しれませんね。

建設の世界には "設計"のスペシャリストである 「設計士」と、 "施工管理"のスペシャリストである 「施工管理技士」という 資格があるそうです。 "計画"と"実行"で 求められる能力が異なるのは 企業経営と同じかもしれませんね。

人気記事ランキング

  1. 2014年04月16日 10年計画(9754)
  2. はじめまして!平井会計事務所です<事務所紹介>
  3. 2009年08月11日 損益通算(4969)
  4. 2009年09月18日 三略会(4601)
  5. 2009年10月28日 競馬予想(4420)
  6. 2010年07月02日 決算書の見方(3117)
  7. 2012年09月13日 立ち食い寿司(2898)
  8. 2015年12月24日 103万円の壁(2640)
  9. 2011年03月16日 融資相談(2475)
  10. 2010年06月08日 新規顧客開拓(2469)