新着記事

 国の中小企業支援政策の流れは「日々業績管理を行う強い企業」に焦点を合わせています。資金調達を金融機関に求めているなら、年一回の決算書の説明では足りません。月次の経営改善成果を説明しなければなりません。社長のビジョンと業績管理能力を数値で説明する能力が事業...

 22日の日経新聞に、見出し「零細企業 幅広く支援 公的融資の基準緩める」との経済産業省の記事がありました。 (「返済猶予」終了控えた施策)  来年3月末で「中小企業金融円滑化法」の期限切れを迎え、零細企業の経営悪化(5万から6万社程度)が見込まれ...

 24日は新潟県税理士政治連盟の定期大会に関東信越税理士政治連盟会長の代理としてあいさつを依頼されました。私の責任領域である長野県税理士政治連盟会長あいさつは自分の責任として出来ますが、関税政会長の代理としては会長が挨拶している内容でなければならないので...

null

23日は、長野県税理士政治連盟の第37回定期大会が開催され、議案の全てをご承認頂き、新年度がスタートしました。今事業年度はには、衆議院議員選挙があり、消費税増税と社会保障制度、中小企業政策の大転換期を迎えますので、税理士政治連盟の活動も忙しくなります...

 20日夕刻、お客さまの親睦団体の定期総会に参加しました。私のお客さまへの訪問頻度が少ないので、お話しできるありがたい機会であります。 (懇親会でのあいさつ)  本日ここに、春和会の定期総会の開催にあたり一言お祝いの言葉を申し上げます。  ただいま...

 世界最大の奉仕団体であるライオンズクラブに入会いただいた人は、事業を成功に導いた上で、「自分を磨いて人のために尽くすことを望まれる人だ」と私は理解しています。  中国古典研究家の守谷淳(あつし)氏は、そんな人のために尽くし、品性と品格を備えた人に、孔...

 13日に、篠澤忠彦TKC全国政経研究会会長から「「金融と経営支援の一体的取組」と税理士のパラダイム転換」と題するあいさつを聞きました。あらためて、税理士の置かれている環境の厳しさを知りました。 あいさつの要旨を下記の通りまとめました。 (税務の専門家と...

 13日のTKC全国会役員大会の特別講演 坂本孝司TKC全国会副会長・静岡会会長・全国政経研究会幹事長の講演「「中小企業金融と税理士の使命」TKC会員の取り組みについて」を聴き、中小企業向けの禁輸制度の枠組みが大きく変わることを理解しました。  当日講演資料...

 13日に、加藤恵一郎TKC全国会加藤副会長の講演「「会計と書面添付」ー会計の専門家としての税理士ー」を聴き、自分の事務所の方向性を考えました。  平成24・25年TKC全国会重点テーマに、「いまこそ、社会の期待に応えよう! ~めざせ!中小企業のビジネスドク...

金融庁の見解をベースに「中小企業金融をめぐる諸課題」を考えて見ました。 (金融庁からの期待)  税理士が関与する中小企業に融資業務を行う金融機関に対する企業庁の方針は監督指針の形で公表される。中小企業企業の80%は赤字決算であり、中小企業金融円滑化法...

人気記事ランキング

  1. 2013年01月15日 新しい事業(11897)
  2. null
  3. 2007年12月26日 プロフィール(4902)